広告PRプロデュース稼業・新美Pのブログ

人材採用から会社PRに至るまで課題解決をWeb・オフライン横断で行うプロデューサー。ある程度のデザインやWeb・動画・曲の制作は自分でやり、ネット広告やSNSのPDCA廻せる人。広告モデルの仕切りも対応。喋ってる事は個人の考えです。 https://www.rictec.net/

広告PRプロデュース稼業・新美Pのブログ

人材採用から会社PRに至るまで課題解決をWeb・オフライン横断で行うプロデューサー。ある程度のデザインやWeb・動画・曲の制作は自分でやり、ネット広告やSNSのPDCA廻せる人。広告モデルの仕切りも対応。喋ってる事は個人の考えです。 https://www.rictec.net/

最近の記事

いかりのはんたいは、りかい。

SDGsとか多様性とかという話、世の中いいっぱい出てきていて、あれこれあれこれ言われてますが、そんなでかい話ではなく、じゃあそもそもなんでそういう多様性とかなんとか言われてきてるのかっていう根本が分かってなきゃ、多様性もなにもないと思うんですよね。 「これが普通だよね」「これが基準だよね」的なのから外れてるものも「うんそうだよね、それもあるよね」っていうのが多様性っていう話だけど、普通とか基準とかから外れてくれるなよっていうのが結局今の社会で、そっから外れている人たちの事を

    • アクセス数・効果が10倍違う!効果上げポイントの8割はだいたいタイトル。

      求人広告からPRから個人サイトまで毛色が全然違うものを運用して10年以上は経ってますが、もう、これ、何度も書いたり言ったりコンサルしてたりしてますが、アクセス数UPさせるとか求人広告で閲覧数応募数改善するなら 「まじで、タイトルに時間と労力をかけた方がいい」 本気でそう思ってますし、事実だいたいそうなります。 実例を挙げて説明します。 実例①求人広告の場合 求人広告の場合は一部メディアを除いて、SEO的な効果はそれほど期待できません(できませんと言っても、手を抜いていい

      • 本気で買ってよかったイヤホン・final A3000

        動画作成から楽曲作成、果てはZOOM等のオンラインミーティング等で、僕は結構な量のイヤホンをこれまで買ってきました。 その中でも長く大事に使ってたのが、SONYのイヤモニでした。 なんと、自分の不注意で取材移動中に飛行機に忘れてきてしまって、もう本気でがっくりきました。 その後は、まぁいろいろと。ゼンハイザー使ったりオーディオテクニカ使ったり、それこそワイヤレスも使ってみようかと思って https://aviot.jp/product/te-d01gv/ アヴィオットな

        • 明日から開催する東京ラーメンフェスタ2022 Supported by Rakutenを楽しむためのポイント

          明日から、いよいよ東京ラーメンフェスタ2022 Supported by Rakutenが開催されます。(noteのヘッダ写真は前回開催していたイベントの写真なので、今回のではないですよ) 自分も1日だけ中の人として、どこかのブースで働いてます。 どんなラーメンが出るかは、公式サイトにも発表されましたので、これを見ていただくとして・・・(自分も中の人としてキッチン裏側も見てきてますが、どの店もガチ本気の美味しいもん作ってるので、正直全店制覇していただきたい気持ちしかないで

          東京ラーメンフェスタ2022 Supported by Rakuten、10月27日(木)から開催!

          弊社関連会社が運営事務局となり、2022年10月27日(木)~11月6日(日)計11日間開催される、東京ラーメンフェスタ2022 Supported by Rakuten いよいよ来週となりました。 個人的には、コロナ禍で中止2回、ようやくイベント開催できるんだというそういう想いがあったりします。 東急線沿線でもポスターが駅に貼られてたりしてますし、セブンイレブンさんではすでにラーメンチケットの販売が開始されています。 CMやらも出始めてます。 YouTube界隈も動き

          無名の人こそ重要なコンテンツになる。

          人材採用でも企業PRでも、人を動かすポイントになるのは、最後は人だと思っていて、実際そうなんだなって感じています。 例えば求人であれば、 ・いくら稼げて ・どんな仕事して ・どんなキャリアが形成できて ・どんな生活を送れるか っていう所が鮮明に可視化できれば情報としてはそれでいいし、 企業PRだって、 ・どんなサービスで ・どんなベネフィットがあって ・どんな値段で ・どんないい事が起こるか っていう所が鮮明に可視化できればこれも情報としてはよいわけです。 そこに至っては

          超今更な話、ブログを書いたらTwitter拡散は当たり前ですよね。

          このnoteの読者というか、note住人の方々はだいたいIT強者っぽいと思うので、いまさらそんな話かよっていう事を書きますが、まぁそれはそれとして。 僕はこのnote以外にも幾つかサイト運営していまして、個人のものはそれはそれはそこそこにグロースしてまして、そのアクセス元がどうかっていうのを見ていると、上位10位くらいには大抵「Twitter」っていうのが入ってきます。サイトによっては「Twitter」が「Instagram」に変わってたりしますが、だいたい全方向的に効果出

          22年10月から最低賃金変更されるけど、年収106万円の壁も変更されるよ。

          結構ニッチなお話ですが重要なので書いておきます。 よく言われる「106万円の壁」って何? 社会保険の加入条件となる年収の目安の金額を指します。平たく言えば、年収106万円を超えると適用条件に当てはまる人は配偶者の扶養から外れ、自分で社会保険に加入しなければならなくなり、手取り収入金額が減るので、年収106万円を超えないように調整しながら働くっていうのがあります。 この適用条件っていうのが今までだと、 ●「フルタイムの従業員」と「週換算の労働時間がフルタイムの3/4以上に

          ありのままに仕事を見せるのって、至高の採用動画になると思う。

          色んな動画を普段観てますし作ってもいます。あれこれ提案もしていますが、Web的にバズるというより現実世界でバズってるのが、リアルな様子をそのままに出す動画かなと思います。思うというより、実際にそうだったりします。リアルな動画を投入して売上が上がったクリニックだったり、採用時によい候補者がエントリーする数が多くなったり。 いろいろ手を入れる動画もいいのですが、どれだけ素材しっかり引き出して魅せる動画にするのかが大事かなと思ってます。 そんな中、さきほど観てた動画が、リアル感・

          9割脱落は本当!尖ってない普通の企業・人がWebコンテンツでグロースする為に必要な事

          noteを書き始めて1年ちょい経ちました。その前まではowndを使ってもりもり書いてました(そこから、クライアント様と数社契約するくらい割とグロースできてました) 期間で言えば、2013年からだから、だいたい8年。さらにその前は、amebloを使ってました。2007年から6年か。そうすると、わお、15年も書いてる。その割には、だいたいユニークで言うと月次3,000程度。普通の企業サイトよりはアクセスあるけど、凄くグロースしているかといえばそうでもない。(2次的なグロース要素は

          だいたいみんな、「仕事辞めたい」と思いながらどこかで踏みとどまっている。

          経営者クラスタや、自分で何か興している人はともかくとして、「この仕事好きすぎるから、辞めたいなんて考えた事無い」なんていう人って割と少数派のように思っています。そうでなかったら、こんなに転職市場は活況ではないですし、中途採用やら人材紹介ビジネスなんて伸びてないと思います(儲かるかどうかはまた別のお話ですが) つい先日、某大手企業様で働いている方のインタビュー記事制作の為の取材を行った時に、「あぁ・・・」と考えさせられた事がありました。 その時、取材した方は、現場での管理職を

          手術や検査の「怖い」をなくして、健康への一歩を促す動画を提供して感じた事

          いつのまにか、医療関連で100本以上動画を納品するようになってしまった弊社事業部。 僕が動画撮影やらWeb仕掛けやらエリアマーケに関していつも考えている事は、「正直な話、これって何?」「怖いのって何?」「背中を押される事って何?」っていう所謂リアルで泥っくさい事です。Webめっちゃやってるのに、実のところ全然キラキラしてない事ばっかやっておるのです。こと医療に関すると、 「俺だったら、この治療をこの先生にやってもらいたいな」 っていうそういう感覚がおそらく一番大事なんだろ

          令和4年の最低賃金改定、いくらになるのか?まとめ(8月3日時点)

          令和4年度地域別最低賃金額改定の目安について という報道発表が出ました。 速報だと、全国一律で30円以上上げるよという話が出ましたが、どうやら今年は、A~Dで各都道府県をランク分けして、ランクごとに最低賃金を改定するとの事です。 ランクの分け方はこうです。(どういう分け方なのかはちょっと分からないです僕は。) A:埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪 B:茨城、栃木、富山、山梨、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島 C:北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、岐阜

          見た目の寿命は3年。

          今日は、完全に僕の私見を書きます。 見た目の寿命は3年。 これは何かっていうと、 Webサイトや広告やらの設計とかデザインとか それこそ、出てくるモデルさんとかのあらゆる見た目の寿命は だいたい3年だよねっていう話です。 求人でもPRでもビジュアルって大事なんですが、 特に、出演されるモデルになる方の賞味期限って言ったら嫌な感じになるのですが、ずっとは使っていられないわけです。 時代によって、フィットする化粧や髪型や着ている服やらの大きな流行の流れっていうのにどこを切っても

          「この人に会いたい」と思わせる事がPRで一番大事。

          「この場所で働きたい」 「この人に診てもらいたい」 「この人が作る料理が食べたい」 「この人だからお願いしたい」 などなど、ここ最近のマーケットを見ていると、確実に「人」あってのアクションが如実に出ていると考えざるを得ません。 これまでのPRでも、人が介在していなかったと言えばそうではなく、YouTubeで流れる怪しい動画広告でも、「タレントの〇〇も愛用」とかそんなふうに、有名人を使った広告が出ているので、昔から人あってのアクションというのはあったんですが、これが、有名な人

          時給、たぶんもう100円程度あげないといけないかも。というかもうそういう感じになってるかも。

          実は、毎年この時期くらいから僕は、10月に行われる最低賃金改定の予測やらをしています。また、最低賃金じゃ正直求人の世界だとよほど強気な会社かよほど人気職種かよほど、どんな人でもいいから安く雇いたいという信念があるかでないと、ぜんぜん戦えないので、だいたい実勢値だと最低賃金+100~200円くらいがアルバイト系の最低提示賃金かなと考えてます。 今年に関して言うと、物価高がおそらく年末まで止まらない(止まればいいけど見通したたないよね)ので、物価はぐんとまだまだ上がるので、そも