見出し画像

【海外で気をつけること】〇〇が一番ヤバい

さてさて、「コロナで海外なんか、いけるわけないやん。」と言いながら、
早く南の島に行きたいな〜と思っている美容好きのみなさま、こんにちは。
ママでもキレイでいたい、ひとみです。

で、私、過去に、オーストラリアとフィジーに留学経験があります。
なぜ、行ったかと言うと、勢いです。笑
好きだったんです。英語が。というか、英語喋れるってカッコいいやん。
と憧れがあったんです。で、行きました。

まぁ、今どき、英語を話せるってそんなにめずらしくもないし、バイリンガルの人と比べると(比べるまでもない)雲泥の差なので、英語の話ってまぁ置いときますが、

私が海外に行って、ヤバい。と感じたことをひとつだけお話します。

それは、、、紫外線。です。
これはまじでヤバい。やばいよやばいよ。って行っていいレベルです。

なんといってもオーストラリア、フィジー、南半球は紫外線が7、8倍。
で、日差しが強くて、気持ちいい分、肌にもめちゃくちゃなダメージを追います。

私は日焼け止めの使用感が苦手で、中学、高校と陸上部だったくせに日焼け止めはまあいっかーと今思えば、震えるくらいありえない対応をしてたんですが、そんな私でも、さすがに、フィジーに行ったときは、叫びました。

それは、、、日焼け止めをぬらずに1日過ごしただけで、
小さくテンテンテン、黒くシミになったんです。。。爆

日焼け止めを塗らないことをはじめて後悔しました。
で、あせりました。あわてて日焼け止めをぬったら次は、
ぬりの甘かった目の周りや、はなすじのきわが黒くなってるでは
ありませんか!!!

もう、、、まじで?

日焼け止め知識のない私、若気の至りで、
大丈夫だろう!とテキトーに過ごしていた私。

もう本当に日焼けはあなどれません。それは海外ではなく、
日本でも。です。

ということで、お肌をツルツルに保ちたいあなたは、
必ず日焼け止めの着用をおすすめします。

私はこれを教訓に、
外に出るときは必ず日焼け止め塗らずして、
出ることはありません。

何事も予防が大事ですね。

それではまた!^^

この記事が参加している募集

英語がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!