菱木 豊

2014年に人工知能の学習をはじめ、2015年に地元鎌倉の農家との出会いから、農業AIロボットの開発を着想。全国の農家を回りニーズ調査を進め、2017年1月にinaho株式会社を設立。世界初のアスパラガスやキュウリ等を汎用的に収穫できるロボットをサービス展開。

弊社で働いていたインターンが想像していなかったであろう未来がキタ!

地方で事業を行うことで、もしかしたら地方だからこそ、人の人生により強く影響を与えることがある。そんなことを感じた小話をぜひ。 地元で就職が決まった大学生 A君は…

地方ベースのスタートアップをやることの面白さと難しさ

緊急事態宣言も明けて、決して油断できる状況ではないですが、人の移動も以前よりかは動けるようになってきました。コロナの影響が日増しに大きくなる中で、都心で働く必要…

37歳を迎えたいまどきの37歳

1年間のくくりで未来を考える日が、多くの人は年に2回あるはずです。それが、年始と誕生日。今年の1年を考える日と、◯歳の1年を考える日。 さて、昨日37歳になりました。…

野菜収穫ロボットのスタートアップが受けているコロナの影響の酸いも甘いも

世の中コロナの話題で持ちきりだけど、今回ばかりはコロナの話題で持ちきりになって良い。暗いニュースやワイドショーは心のノイズになるだけなので、通常は極力見ないよう…

スタートアップの経営者に求められる役割の変化と自分自身の進化

2人で創業した会社も今では25名くらいのチームになってきました。 初めて社員を正式に雇用したのが2018年6月くらいなので、スタートアップの中では一般的な社員の増え方を…

サウナほんと好き。伝えたいこの想い。

たまには、どうでもいいことを書くのも良いかなと思って、ハマりまくっているサウナについて書いてみたい。 僕のサウナヒストリー サウナに行きだしたのは、だいたい2年…