見出し画像

noteを毎日書くと良い理由

noteを本格的に書き始めた2019年の夏には、狂ったように毎日更新していました。

もともと、夢中になると目の前のこと以外見えなくなるたちなのです。noteに限らず、これまでにはまったブログなども、毎日どころか、1日に2度も3度も更新したりしていました。

その結果、そこそこ読まれるようになるんですよね。そのサービスを代表するカリスマには到底及びませんが、「3~4番手のグループ」に入れるくらいの立ち位置には付けるようになります。


そのジャンルで20位以内に入ると、何が起こるか

この記事は、単体で200円でご購入できます。
この記事の入ったマガジンは、10本以上読めて1本あたり100円以下です。
マガジンの記事は今後増えますし、マガジン代金は値上げすることもありますが、一度購入したマガジンは追加料金なしでお読みいただけます。
長い目で見ると、とってもお得です。よろしければ、マガジンの購入をおすすめします。

この記事の入ったマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 2,658文字 / 画像6枚

このマガジンを読むと、SNSをはじめとしたメディア運営のコツがつかめます。また、出版を目指す人にとっても有益な情報を1本100~300円程で載せるので、すでに10本以上載せているのでマガジンを購入する方が得です。

商業出版に至った経緯、出版方法についての考察、読まれるメディア運営方法について。今後どんどん記事は増えて行きます。2021年9月、500円…

この記事が参加している募集

noteのつづけ方

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

きっとあなたにいいことあります☆
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/