見出し画像

お仕事紹介:国連機関本のカバーイラスト(彩流社)#004

※お仕事の詳しい内容については、無料で最後までご覧になれます。

私のメインの仕事はイラストレーターです。

現在この記事のように、今までのお仕事履歴として、2006年の単行本デビュー作から、各お仕事ごとの詳細を書いています。

今回のお仕事は、2010年に描いた単行本のカバーイラスト。

画像1

このお仕事は、その時には気づきませんでしたが、実は後になって考えると「その後の自分の仕事にとって転機となった」大切なお仕事でした。


編集Dさんは、私のサイトをご覧になって、アクリルの絵本のようなイラストで、と指定がありました。今度はタッチを指定してご依頼いただけたのです。当たり前のことなんですが、うれしかったです。

地球で出来た大きな船にいろんな動物が乗っている絵
ということで、完成したのがこのイラスト。

画像3

この頃、通っていた絵本塾の講師である児童書出版社の編集長にも
「この絵はいいね」
と褒めていただけました。今見ても絵本っぽいね。


後日談1:チャリティー展で販売


それから6年後の2016年に、平成28年熊本地震復興支援のためのチャリティー展に参加しました。大手印刷会社のトッパンさん主催の展示です。

画像5

クリエイターのイラストをチャリティーオークションで販売し、その収益金で支援しようという試みで、東日本に続いて二度目の開催でした。

原画を出展するため、悩んだ結果、この2点を出すことに決定。

画像4

この国連機関の絵はたぶんA2サイズくらいに描いたもので、私のイラストの中でもかなり大きなものです。右のイラストに合わせて、背景をカットしました。

参加されたクリエイターも、錚々たる方々ばかり。。。

画像6


結果、全部のイラストが完売したとのこと。私のイラストも、この日本のどこかのお宅に、飾られているのかもしれません。

後日、トッパンさんからは、結果報告と共に、冊子、ポストカードとトッパン・フォームズさんの50周年記念誌が届きました。

私たちのイラストを元にポストカードが作られ、その販売も収益の一部となったそうです。

画像8


ここから先

・お仕事をいただいた経緯
・どのような理由で仕事に結びついたか

といった内容に関しては、有料での記事公開となります。大したことは書いていませんが、やや個人的に突っ込んだ内容となるため、大っぴらに公開するのは避けたいと考えてのことです。

もしご興味あれば、投げ銭していただけると幸いです。


お仕事をいただいたキッカケ

この続きをみるには

この続き: 1,014文字 / 画像1枚

お仕事紹介:国連機関本のカバーイラスト(彩流社)#004

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&文筆家

100円

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

きっとあなたにいいことあります☆
28
著書『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所)。イラストのお仕事は、NHK・Eテレ『すイエんサー』、書籍『おいし なつかし なごやのおはなし』(戸田恵子著、ぴあ)など多数。現在2冊目の本の執筆中。ひよことプリンとネコが好き。 http://www.hiyoko.tv/

この記事が入っているマガジン

イラストレーション&文章のお仕事
イラストレーション&文章のお仕事
  • 20本

私のイラストのお仕事の詳細です。1件ごとの実際のイラストや掲載内容、詳細に関しては無料でご覧になれます。仕事に結びついたキッカケや選ばれた理由などについては個人的な理由から有料とさせていただいています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。