noteで読まれやすい記事とは?
見出し画像

noteで読まれやすい記事とは?

このnote、2019年6月に書き始めてから2年近く経ちました。

途中、仕事都合で何度か間が空いて、また毎日書くようになって約1ヶ月

このあたりで一度、よく読まれている記事や「スキ」の多い記事をまとめて、どんな記事が読まれやすいかを検証してみたいと思います。

まず最初に、私のプロフィールをご紹介。
現在はイラストの仕事を中心に、本の執筆やコラムなどを書く仕事をしております。


おススメに選ばれた唯一のバズり記事


最初にご紹介するのは「PV」「スキ」両方ぶっちぎりの1位となっているこの記事。

「PV」に関しては、2位以下の10倍くらい読まれています。2019年10月の結構古い記事ですが、まだ最近でもTwitterで話題にしてくださる方がちらほらいらっしゃいます。

私としてはこの記事がここまで読まれるとは思わず、割と気楽に書いた記事なので、今もちょっとびっくりしています。何が読まれるってホントわかんないですね。


noteを書いてわかった「みんなが本当に知りたいこと」とは?


昨年の今頃から夏まで本を執筆していて、noteがすっかりお留守になってしまいました。

久しぶりにnoteを更新して、ダッシュボードを開いてみたら、驚きの事実がわかったのです。その驚きを率直に語ったのがこの記事。

このタイトル、やっぱ引きが強いようで、昨年秋以降に書いた記事の中では、かなり読まれている方です。

さて、タイトルだけで「みんなが本当に興味ある事」が何か、想像できたでしょうか?


みんなが本当に知りたいテーマについて5選


みんなが知りたいテーマとは、ズバリ「幸せな結婚」です。

人気テーマであることを意識してから書いた記事。今年2月なので割と最近ですね。

この記事、私にしてはものすごくあっさりとした客観的な記事です。自分では「私でなくても書けるかもなぁ」なんて思っていたのです。でもそれがよかったのかもしれません。

Cakes「ワイングラスの向こう側」でも大人気のbar bossaの林伸次さん
Twitterでシェアしてくださって、かなりたくさんの方に読んでいただけました。


で、このnote全体では最初にご紹介した「プチ起業」の記事がぶっちぎりの1位なんですけど、ここ1年以内では、この次にご紹介する記事(前後編)がワンツーフィニッシュなんです。

でもこの記事、PVの割には「スキ」が少なくて、先日読み返したら「おりゃあかん」という感じの記事だったんで、ちょっとテコ入れしました。


同じく結婚シリーズ。いわゆる「婚活における常識」に対して疑問を持って書き続けて行きたいのです。

これはPVの割にたくさん「スキ」されてる記事です。共感ポイントがあるんかな。


男女年齢問わず、みんなのお悩みの種


『noteを1年書いてわかった「実はみんなが本当に興味ある事」』にも書きましたが、noteで読まれやすい記事って、「文章術」とか「成功法」みたいなのだと思ってたんですよね。

でも実はそうでもなくて、「結婚」の記事に続いてよく読まれているのが「人間関係の悩み」に関する記事でした。


特にこれ、みんな悩んでますよね。
される人もついしてしまう人も、どちらもモヤモヤしてしまうんではないでしょうか。

この記事に関しては「その1」より「その2」の方が「PV」も「スキ」も多いんです。不思議。

それから、私が常々考えていることをテーマにしているのがこの2つ。

何事も表面的なことやわかりやすい指標を元に、決めつけてはいけないのだな、と自戒も込めて思うのでした。


noteで1番読まれそうで。。。1番じゃないけどやっぱり読まれてる話題


noteで1番読まれそうな話題と言えば「仕事に関する事」。私のnoteに限って言えば、1番ではないけど、やはりそこそこ読まれています。

そんな中でも、これはちょっと異色の記事。あまりジェンダー的なことは取り上げて来なかったのですが、今後も折に触れて考えていきたいです。


それからこれは、ど真ん中な「文章術」noteを始めたばかりの頃に書いた中では、かなり反響が大きかったものです。


最後にご紹介するのは、50年生きて来て感じる、人生の分岐点やタイミング、才能をどう生かすか、などの問題について。

この2本は私の記事にしては「スキ」の数も多く、多くの方に刺さったのかもしれません。

この記事は、自分的には最近のスマッシュヒット


noteで読まれやすい記事とは?


ザックリ私のnoteの人気記事を挙げてきましたが、割とテーマも論調もバラバラで「結局何が読まれるの?」と思う方も多いかもしれません。

読まれやすい記事には一定の法則はあると思いますが、結局「自分ごととして書けるテーマ」が強いのかな、と感じます。

タイトルの引きがいいと読まれますが、内容がイマイチだと「スキ」はつかないですし。

最後に、私のnoteで人気のある記事について、自分なりに分析してみたいと思います。あくまでも私のnoteで、なので、それぞれご自分の経歴やテーマなどに照らし合わせてアレンジしていただければと思います。

幸せな結婚
読まれる理由・・・経歴とややニッチな分野であるため
2度の結婚歴によって興味を惹かれる・説得力がある?
・「結婚する方法」の記事は多いが「幸せな結婚」に関する記事は少ない
◎人間関係
読まれる理由・・・タイトルの引きがよかったため
マウンティングなどを含め、悩んでいる人が多いテーマであること
◎仕事関係
読まれる理由・・・経歴による説得力?と前向きな結論
・それなりに実績あり。基本的に明るく前向きなことしか書かないので、読んだ人が元気や勇気をもらえる

こんな感じとなりました。


この記事が参加している募集

noteでよかったこと

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ウレシイです♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/