三輪 ひかり

フリーランス編集者/ライター/保育者。 「その人がより、その人らしく生きる」ことを軸に、仕事と暮らしをしています。 暇さえあれば、散歩に生け花。葉山在住 。心地良さと満たすこと
  • 「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
    207フォロワー
    +45
  • 保育士をするなかで感じたこと、考えたことを綴っています。
    3フォロワー
  • 「今日は、どこで何をして過ごしたい?」そんな問いから、一日の生活をはじめる、認可外保育施設。神奈川県逗子市の森里川海と海
    3フォロワー
  • 神奈川県逗子市の森や海で見つけたもの、感じたこと。「足下」は音読みすれば「そっか」! 子どもの徒歩圏内=半径2.5kmの
    3フォロワー
  • 「障害のない社会をつくる」をビジョンに就労支援・学習支援、ネットサービス等を展開する(株)LITALICOの編集者・ライ
    60フォロワー
    +18

移り変わる「きーめた!」を楽しめる日々を。

「なるべくルールは作りたくないよね」 そう思いながら日々子どもたちと生活をする、逗子うみのこ。 でもそうすると、まあ大変なこともある。今保育者はこうしたいけど…

逗子にある小さな保育園の日々を綴るマガジン、はじめます。

逗子にある小さな保育園、うみのこ 「どうせ自分の子どもを海で遊ばせるんだったら、みんなでがいいね」ー そんな想いからいくつかの家族が集まり、共に逗子の自然のなか…

しっくりくる暮らし、をしたい。

否応無しに、暮らしをする時間がたっぷりある。 わたし自身、このおこもり期間でちょっぴり手の込んだ料理をつくるようになったし、庭の小さな畑を耕して種を蒔き、毎日水…

スペースを作りたいの。

風がびゅーびゅー音をたてながら吹いている。 日中のあたたかさは何処へやら、頬にあたる空気がつめたい。 朝、自由に空を散歩していた手も、帰り道はしっかりポケットの…

「程よい距離感」って、どれくらい?

note マガジン「こどもたちの隣りで」 今日は、気持ちへの寄り添いかた、距離感について。 *** 保育園は子どもたちにとって生活をする場だ。 だから、いつもいつでも…

暮らしや心をごきげんに #note書き初め

新年明けましておめでとうございます。 2018年にどんなことをしたのか書いたこのnote。 の終わりにも少しだけ書いたけど、2019年は大きな変化を迎える年になりそうだなあ…