三輪 ひかり

フリーランス編集者/ライター/保育者。 「その人がより、その人らしく生きる」ことを軸に、仕事と暮らしをしています。 暇さえあれば、散歩に生け花。葉山在住 。心地良さと満たすこと
    • 足下の自然
      足下の自然
      • 17本

      神奈川県逗子市の森や海で見つけたもの、感じたこと。「足下」は音読みすれば「そっか」! 子どもの徒歩圏内=半径2.5kmの自然で本気で食べて、作って、遊んでみれば、そっかそっかとたくさんの発見があるのです。

    • こどもたちの隣りで。
      こどもたちの隣りで。
      • 11本

      保育士をするなかで感じたこと、考えたことを綴っています。

    • うみのこ暮らし
      うみのこ暮らし
      • 13本

      「今日は、どこで何をして過ごしたい?」そんな問いから、一日の生活をはじめる、認可外保育施設。神奈川県逗子市の森里川海と海のじどうかんを生活のフィールドに、暮らし、遊び、日々を重ねています。

    • LITALICO アドベントカレンダー
      LITALICO アドベントカレンダー
      • 20本

      「障害のない社会をつくる」をビジョンに就労支援・学習支援、ネットサービス等を展開する(株)LITALICOの編集者・ライター・広報・マーケティングメンバーによるアドベントカレンダーです。 年末進行に追われながら、一人ひとりがわがことに立ち返って「書くこと、伝えること」について考えます

冬のうみのこ、どう過ごしてる?

いつの間にか春、夏、秋、3つの季節が過ぎ去り、逗子にも寒い冬が訪れています。 外もそうですが、うみのこの園舎「うみのじどうかん」は古民家なのでとにかく寒い!特…

三輪ひかりの「2020しごと」

2020年も残すところあとちょっと。 住まいを葉山に移し、週3日保育園で子どもたちと過ごし、残りの時間で編集や執筆をする生活をはじめて二年目だった今年。仕事も暮らしも…

本番じゃないところで、変化と成長は起こってる。

大人のゴール、子どもたちの日常 「子どもの気持ちや姿が真ん中にある、運動会をしよう」と、子どもたちと種目を決め、遊びの中で経験をし、当日を迎えたうみのこの運動…

運動会、どうしよっか。

「そもそも、運動会する?」 去年、開園一年目だった うみのこ では、まず大人たちでそこから話し合いをした。 基本的に「みんなで何かに取り組む」ということに、わた…

好きでつながり、集えると。

保育園は、地域で暮らす人たちの場 私が保育士をしている「うみのこ」には、毎日25人の子どもたちが通っていて、25人分だけの“それぞれ”がある。 スキなことも、25通…

夏、うみのこ日和。

今年は梅雨が長かったし、9月に入ると秋もあっという間に訪れて、例年よりも短い夏になんだかちょっと物足りない気もするけれど、それでも今年も夏の逗子でたっぷりと遊…