小池ぬーみん

田舎暮らしの漫画家。著書「結婚してから同じ布団で寝てません」amzn.to/3kHEP70 猟師の夫と猫2匹、時々ヤギとニワトリ。猪肉のレバニラが好き。 最新情報はTwitterまで。noteでは命を考えるエッセイと、漫画の奮闘記を書いています。

小池ぬーみん

田舎暮らしの漫画家。著書「結婚してから同じ布団で寝てません」amzn.to/3kHEP70 猟師の夫と猫2匹、時々ヤギとニワトリ。猪肉のレバニラが好き。 最新情報はTwitterまで。noteでは命を考えるエッセイと、漫画の奮闘記を書いています。

    マガジン

    • 小池ぬーみんの漫画奮闘記

      コルクラボマンガ専科6期生である小池ぬーみんが、マンガを勉強するメイキングnote。講座の振り返りや思考の整理として綴ります。

    • 命をみつめるエッセイ

      猟師の夫を持つ小池ぬーみんが、死にゆく動物をみたり、ニワトリを孵す中で、感じたこと素直に描き綴るエッセイ&漫画のマガジンです。

    • ちょっと役立つかもしれない小話

      実体験をベースにしたイラスト付きコラム。

    • 小池ぬーみんの私生活日記

      私生活や好きなものについてのイラストエッセイ

    • ほとんど何もしない日記

      無職の日々を記録したエッセイ漫画です。

    最近の記事

    固定された記事

    セックスレスな夫婦の話

    こんにちは。漫画家の小池ぬーみんです。 つい先日、コミックエッセイ「結婚してから同じ布団で寝てません」が発売されました。 発売日、家の中で、一人雄たけびを上げていたのは私です。 このタイミングで、夫は一週間でかけており家におらず、発売の不安と嬉しさを共有できる人が近くにいなかったので、猫たちに話しかけていました。無視されました。 でもね、すごく嬉しくて悲鳴を上げずにはいられなかったんです… 書店さんが「こんな風に陳列したよ!」と写真を送ってくださり 発売日当日に買って

    スキ
    50
      • 等身大の企画に挑戦してみる

        コルクラボマンガ専科6期の小池ぬーみんです。 前回の講座でキャラクター作りについて学んだ私は、またうんうんと悩んでいました。 卒業課題の企画どうしよう…。 それは7月からはじまる卒業課題(32ページの漫画)をどんな企画でいくかということ。 卒業課題は7月20日から連載を開始する 毎週水曜日4ページ×8週 最終講座で先生たちからの講評がある ・楽しく描けるものがいいな〜(純粋な気持ち) ・わかりやすいエンタメ作品に挑戦したいな〜(佐渡島先生の影響) ・愛着のあるキャラクタ

        スキ
        19
        • 梅の収穫で山猿になった

          6月9日。ご近所さん家の梅の実を友達3人で収穫した。 剪定してない梅の木は、木枝があちこちに伸びていて、30キロあまりの梅がなっていた。長い棒で梅の実を叩き落とすように揺らすと、梅の実がボトボトと落ちてくる。南高梅という実が大きな品種だ。落ちた実が頭に当たると結構痛い。 梅の実を落とす作業は地味なわりに大変だ。普段机に向かってマンガを描く私にとって、上を向きながら肩を動かす作業は堪える。 1人は落とす役、あとの2人は落ちた実を拾う体制で3人でローテーションを組んだ。 3人が

          スキ
          11
          • マンガ奮闘記。

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 小池ぬーみんの漫画奮闘記

            • 7本

            コルクラボマンガ専科6期生である小池ぬーみんが、マンガを勉強するメイキングnote。講座の振り返りや思考の整理として綴ります。

          • 命をみつめるエッセイ

            • 5本

            猟師の夫を持つ小池ぬーみんが、死にゆく動物をみたり、ニワトリを孵す中で、感じたこと素直に描き綴るエッセイ&漫画のマガジンです。

          • ちょっと役立つかもしれない小話

            • 14本

            実体験をベースにしたイラスト付きコラム。

          • 小池ぬーみんの私生活日記

            • 7本

            私生活や好きなものについてのイラストエッセイ

          • ほとんど何もしない日記

            • 23本

            無職の日々を記録したエッセイ漫画です。

          • 一ページ漫画まとめ

            • 9本

            小池ぬーみんの漫画が読めます。

          • #夫婦を考える

            • 11本

            夫と楽にいられる方法を考えるエッセイ漫画

          • 小池ぬーみんの漫画奮闘記

            • 7本

            コルクラボマンガ専科6期生である小池ぬーみんが、マンガを勉強するメイキングnote。講座の振り返りや思考の整理として綴ります。

          • 命をみつめるエッセイ

            • 5本

            猟師の夫を持つ小池ぬーみんが、死にゆく動物をみたり、ニワトリを孵す中で、感じたこと素直に描き綴るエッセイ&漫画のマガジンです。

          • ちょっと役立つかもしれない小話

            • 14本

            実体験をベースにしたイラスト付きコラム。

          • 小池ぬーみんの私生活日記

            • 7本

            私生活や好きなものについてのイラストエッセイ

          • ほとんど何もしない日記

            • 23本

            無職の日々を記録したエッセイ漫画です。

          • 一ページ漫画まとめ

            • 9本

            小池ぬーみんの漫画が読めます。

          • #夫婦を考える

            • 11本

            夫と楽にいられる方法を考えるエッセイ漫画

          記事

          記事をすべて見る
            • マンガ奮闘記。

              スキ
              6
              • 内省日記。 noteには臆せず載せていく。

                スキ
                10
                • 雑草まみれの庭にうんざりして、衝動的に草抜きをした。花や野菜を植えているところは慎重に、あとは大胆に抜いた。わしわし抜けるので楽しい。 草を抜いたところに、野菜の苗をもっと植えよう。オクラ、ピーマン。 なんてことを考えてたら1時間経っていた。ちょっと元気を取り戻す。

                  スキ
                  8
                  • コルクラボマンガ専科に入って2ヶ月。最近やっていること

                    コルクラボマンガ専科6期生の小池ぬーみんです。 講座も6回が終わり、インプット過多になりつつあるこの頃です。 学びが多くて嬉しい反面、今の私には何が足りないんだっけ?ていうか何をやったらいいんだろう状態。 これまでの漫画生活を振り返り、立ち止まり、考え出すと手が止まる。これはいかん。 ひとまず現状を整理するためにnoteで振り返りをしてみることにしました。 コルクに入って、取り入れた習慣風景スケッチ 「背景の情感が足りない」と言われたので、風景のスケッチをしています。 やっ

                    スキ
                    24
                    • ここ数日のもやもやが、おひさまで解消された。梅雨の合間の晴れが本当に好き。晴れがうれしくて外に出たらご近所さんが梅の実を収穫していた。混ざって参加する。たまった洗濯物を干して庭を眺めながら昼ごはん。夜コルクラボの講座。考える前に手を動かす。ないものを探そうとしない。

                      スキ
                      6
                      • 水蒸気みたいな雨が降る。頭と胃が重い。 16時、体の冷えが限界に来て、お風呂に入る。 youtubeをみながら軽い運動、ストレッチをする。少しマシになる。 ペパーミントのハーブティーを飲む。少しマシになる。

                        スキ
                        6
                        • 滝を見にいった。なだらかな川で、岩や石もつるつるまんまるでよかった。 小魚が群れをなして気持ちよさそうに泳いでいた。 海より川が好き。洞窟やきれいな石があって幻想的に感じる。子どもの頃は川に行くと、とびきりきれいな石を探して拾っていたことを思い出す。

                          スキ
                          3
                          • よく晴れた平日のお昼間に、おじいさんが庭先で洗濯物を干していた。 車の窓から一瞬みた光景だったけど、家の佇まいから暮らしぶりが想像できて、おじいさんが生活を満喫しているように感じた。洗濯物って人生の縮図だ。 私も晴れた日に洗濯物を干す日々でいたいなと思った。

                            スキ
                            5
                            • ニワトリを絞めてから鶏肉がこわくなった

                              こないだランチをした時に、頼んでいない料理が運ばれてきた。 私はすぐ取り下げてもらった。 絶対に頼むはずのない料理だった。 ニワトリを絞めてから3週間が経った。 近所でニワトリを見かけない日常が当たり前になっている。 朝鳴き声が聞こえなくても、畑に入ってこなくても平気でいられる。 寂しくないと言えば嘘になるけど、また新しい命も生まれているし、自然とニワトリのことは考えないようになっていた。 私はやっと2匹が死んだことを受け入れたんだ、と思っていた。 だけど、スーパーで売ら

                              スキ
                              26
                              • 【エッセイ】愛情を注いだニワトリを絞めた話

                                以前投稿した漫画のエッセイ版です。漫画よりも出来事を詳細に書いています。もし読んでくださる方が一人でもいたら、今後も書き続けます。 5月13日 お寿司を食べながら、ご近所さんが飼っているオスのニワトリ2匹をそろそろ絞めようかという話になった。 性別がオスだとわかって数週間。 ヒヨコが生まれた時からオスなら絞めると飼い主は決めていた。 もともと卵を食べる目的で育てていたのだ。オスは卵を産んでくれない。 だから愛着をもたないように、最初から名前をつけていなかった。 だけど。

                                スキ
                                9
                                有料
                                100
                                • 誰かの真似だと言われると、自信のない私がやってくる

                                  「(有名漫画家)さんに似ていますね!」と言われることがすごく怖かった。 ただ誰かの真似をしている、価値のなくてペラペラな人と言われているみたいで。実際に影響を受けているものだから否定もできなくて。 だから一度言われた人の漫画は読まないように、本当は好きで憧れているのに本棚の奥に隠した。 たくさんのコミックエッセイ作家の真似をしてきたから、どんどん隠し続けた。そのうち漫画がほとんど読めなくなって、悲しかった。 けれどなんで怖いと思うのか、一度も考えたことがなかった。 自信

                                  スキ
                                  50
                                  • 【漫画】愛情を注いだニワトリの味

                                    スキ
                                    20