会社スピカワークスのこと

16

持ち込みとスピカ賞について。

2つ前のエントリーにも書きましたが、最近少女まんが勉強会やこのnoteや、佐渡島庸平さんとのYouTubeなどの影響か、いわゆる「持ち込み」の依頼を受けることが増えています。

大変ありがたいことですし、本来ならすべて受けたいくらいなのですが、ここ最近はまだ契約を発表してない漫画家さんたちとの新連載の仕込みが続いていたり、やることが増えてきていて、飛び込みでの持ち込み依頼にお応えできる余裕がありま

もっとみる
嬉しいです(^o^)
20

昨日会社辞めました。

こちらをご覧いただいている方には突然のお知らせになりますが、この5月末をもって講談社を退職し、新会社を設立して独立することになりました。

入社してから23年間。デザート編集部に異動してからは21年間。デザート編集長としては6年間。本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。

辞めるに際しての詳しいことはまた別の機会に触れますが、もうずっと長いこと「もう一度現場に戻って、作品を生み出

もっとみる
嬉しいです!他の記事も読んでみてくださいね*\(^o^)/*
118

株式会社スピカワークス、始めました。

皆さんを大変驚かせてしまったようですが、一つ前のエントリーで書いた通り、2019年5月31日をもって講談社を退職しました。そして、6月3日に新会社を設立しました。

新しく作った会社の名前は

『株式会社スピカワークス』

です。

会社名は散々考え悩んだものの答えが出ず、嫁さんの直感からもらいました。直感といっても、僕が乙女座で、ずっと少女漫画作ってきたからという非常にシンプルな理由ですけどね(

もっとみる
ありがとうございます!フォローもぜひ*\(^o^)/*
144

手紙、手紙、手紙。

会社を設立してから、あっという間に2週間が経ちました。

編集長の時も時間があっという間に過ぎると思っていましたが、経営者になるとより一層早くなった気がします。毎日新しいことにドキドキしてるからかもしれません(笑)。

とはいえ、初めての凄いことがいきなり沢山起きているわけではないし、何か凄いことを沢山仕込んでるわけでもありません。

設立直前から今日に至るまで一番多くやったのは、メールも含めて「

もっとみる
ありがとうございます!感想も待ってますm(_ _)m
57

新しい毎日と新しいこと。

会社を設立してからあっという間に1か月ちょっとが経ってしまいました。

今日は、会社を設立してから最初の1か月で何をやっていたか書いてみます。

前のエントリーで書いた通り、最初の半月はほとんどお礼状やお礼メールを書くので精一杯。あとはデザート編集部での最後の校了をやって終わりでした。

その校了のあとは、デザートのみんなに盛大すぎる、凄すぎる送別会を開いてもらい、ありがたいことに、そこから送別会

もっとみる
おお!ありがたい*\(^o^)/*
26

本当の冒険の始まり。

会社を設立してから1か月半。本当に毎週、飛ぶように時間が過ぎていきますが、先週末、設立準備を始めてから最初の節目を迎えました。

最初の節目、それは初めての給料日です。

会社の経営にとってはもちろん、収入をどう確保するか、どうやって事業を回していくかも大事なことでしょうけれど、それ以上に、一緒に加わってくれたメンバーに日々の仕事を楽しんでもらうことと、ちゃんと給料を支払っていくことが大事だと思っ

もっとみる
おお!ありがたい*\(^o^)/*
20

走り出せ! まずは新人賞から。

8月に入って暑さもすごいですね。皆さん体調大丈夫でしょうか? 

こちらは、会社設立から3か月めに入りました。今月からようやく新しいことを報告、発表できていくと思います。

その前に、改めて僕の会社が何をやるのかを書いてみます。

「作品を生み出し届ける側に寄り添い続けていきたい」という思いから独立。

「物語を元気にする。物語を作る人も元気にする。」をモットーに、女性クリエイターをマネジメントし

もっとみる
ありがとう*\(^o^)/*フォローもよかったらお願いします!
23

新人漫画賞・スピカ賞の結果を発表しています。

だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。なぜ間が空いてしまったかというと、表題にもある、新人漫画賞・スピカ賞の選考と結果発表の準備、そしてご応募いただいた作品へのコメント書きに追われていたからです。

独立してからというもの、目立つ仕事は既存の連載作品を中心に契約漫画家さんとの仕事がほとんどでしたが、ようやく新しいプロジェクトと言えるスピカ賞の結果を発表し、新たな一歩を踏み出すことができました。

もっとみる
嬉しい!感想もお待ちしてます>@henshu_shigel
15

会社設立後初めての新作発売!

昨日12月13日、森下suuさんの『ゆびさきと恋々』1巻が発売になりました。

この作品が記念すべき、講談社を独立して立ち上げた最初の新連載であり、最初に単行本1巻が発売された作品になります。

担当としてこれまで何作もの1巻発売に立ち会ってきましたが、何回やっても1巻目の発売は緊張します。

連載で雑誌での反応は分かっているのですが、今の時代は雑誌よりも単行本読者の方が多い時代。単行本市場に出し

もっとみる
「スキ」を押してくれてありがとうございます(^o^)
27

2020年の始まり。

明けましておめでとうございます。皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の今頃はいよいよ退職の意志を告げる日が目前に迫り、緊張しまくってる中で始業日を迎えましたが、今年はかなり落ち着いた気分で新年を迎えています。

とりあえず半年ちょっとですが創業からの立ち上げを乗り切り、年末に大きな重版もかかった安心感があったおかげかもしれません。

改めてご支援いただいた皆様には感謝しております。あ

もっとみる
嬉しいです(^o^)
18