おはなしの卵社の中の人、卵です。様々な本にまつわる活動をしたいと思っております。日々の…

おはなしの卵社の中の人、卵です。様々な本にまつわる活動をしたいと思っております。日々の雑記ですが、どうぞよろしく。

マガジン

  • 湯たんぽ通信

    2021年末から年始まで卵が思うことを湯たんぽにあたりながら綴ります。なんてこない普段より長いかも?程度の忘備録、1日1回おたよりです。

最近の記事

命日に想う。

カエルの鳴き声が心地よい5月。 5月11日は親友(私が21歳の時に亡くなった)の命日です。 毎年、命日は彼のご実家にお線香をあげにいきます。 彼のおかあさんにカーネションを渡して、思い出話をします。 それが1番の出来る事だから。 常に考えていると悲しいし、彼の為にもならないと思い、この5月は最後に帰省して会ったこと、酒を酌み交わした事を思い出します。 そして彼と過ごした高校時代(けして僕にはあっていなかった時代)と浪人時代、大学時代を思い出します。 僕らはあたりまえに存在

    • 雨の日の遠足

      松本は今までの晴天が嘘のように、風が強く雨音が響いています。 私は小雨の雨が句読点みたいに好きなんだけど、そんな感じもなく、なんとなくですがザワザワしますね。 自宅での音楽はLPレコードで聴いています。今日は気分的にクラシック。 グレングールドのブラームスの6つの小品を聴きながら、 コーヒー片手に書いています。 クラシックでは一番好きな曲です。 落ち着きます。グルードのピアノはいいですね。 私は1日の中で一番好きな時間を聞かれれば、たぶん朝のこの(あいまいですね)時間帯が

      • 文化的草むしり

        少し体調が悪いのと、疲れが溜まっているので基本的にGWはのんびりと過ごしています。 そののんびりの中にももちろん、やるべき事は多く、 休み、休みしています。 私のGWのテーマは「文化的草むしり」です。 村上春樹さんの小説の中の文化的雪かきの単なる言い換えみたいなものです。 自分の中の庭みたいなものは、 常に草が生えてきて、混沌としていることが多いです。 日常は本当にいろんなノイズが多いですよね。 散らかった部屋と同じで。 だから、その辺を草むしりして必要なことだけ残す作業

        • 小屋にて。今後の事を少し考える。

          本日はお休みをいただいた。 本来は包装詩の最後のコンテンツの試し刷りの日に設定していたのだが、 1日シルクスクリーンの版が届くのがずれたので、 ゆっくりとすることにした。 私はそういえば、自分の時間というか、 仕事とか卵の活動を忘れてゆっくりしていないなぁと思いたった。 思い立ったが吉日、私は今日すぐに宿泊できて、そこから職場に行ける距離のビジネスホテルを検索した。 予想外にコテージがヒットした。それも一人用。コロナの影響があった? そして今、私はスーパーでかった惣菜とお菓

        命日に想う。

        マガジン

        • 湯たんぽ通信
          1本

        記事

          次なる未来へ

          ミスチルのニューアルバムはどれも素敵だけど、今日はその中の『Fifty Map』という曲を聴いていたら、少し潤んでしまった。まだ、その年代には時間はあるけれど、でも、遠くもなくて。 40歳の時にいろんな環境を変えたくて、 ZINEを作り始めた。 その時は大きな別れがあって、その時に生涯独身も頭をよぎった。いろんな自分の気持ちの整理とか、いろんなやるべき事に追われているうちに歳を重ねた。迷路みたいに。正直、惑った。そして何が僕にできるのだろう?そんな事も考えた。 もともと

          次なる未来へ

          garden 7月23日

          ・ひさしぶりにライブを予約した。 偶然、YouTubeで流れてきた懐かしい曲を聴いて、 ひさしぶりに彼女の歌声を聴きたくなった。 古内東子さん。 仕事次第だが、行ければ。 レコードがでていたので注文してしまった。 ミスチルは長野にはきてくれるけど、ホールツアーなので諦め気味。 ・基本的にはコロナの5類への移行と家族、仕事のリスクを考えて、 遠方には土曜日の午後に向かい、日曜日の早朝に帰る? か、あるいは日曜日の日帰りで二拠点的な活動を模索中。活動の幅を広げられればと思ってい

          garden 7月23日

          garden(7月20日)

          gardenという項目では自分の内省的なつぶやきのような形にならないものを、 日々の記録として、あるいは日々変わる庭のように、 手入れをして、日々の変化を楽しみ、記録していきます。 garedenの項目では花が咲くことも、枯れることも、雑草が生えることもあるでしょう。そんな事も確認していきたい。 7月20日のgarden 香りについて 最近はアロマキャンドルを炊くことで香りの大切さを感じる。 日々に取り入れてみたい。 ただ、今の使っているのは処分しづらい。 日々の使い

          garden(7月20日)

          日報 7月9日

          最近、ガーデニングに興味がある。 とはいっても、YouTubeの「カーメンくんガーデンチャンネル」をみたり、 素敵なお庭があると良いなぁと思うだけで、具体的に何かをしているわけではないけれど。 でも、植物の写真を撮るのが好きだ。 今日はおうち入院的にのんびりするつもりだったけれど、 そうはいかないみたいで、バタバタしてしまった。 でも、最近、日報を続けているので綴る。 自分の年代になると、欲しいものは限られてきて、 最近、なにが欲しいのか? と考えるととてもシンプルで、

          日報 7月9日

          日報7月8日

          おはようございます。 なにかと不安定なSNSから日報のように最近はこちらで書いています。 しばらくまとまった文章は書いていなかったので、 至らぬ点あるかと思いますが。 いずれはなにかのサービスに依存せずにホームページで遠く離れた庵から 「徒然草」を書いたように細々と綴れたらと考えています。 SNSは告知みたいな形のみになるかもしれません。 運用方針を考えていこうと思います。 とりとめのないことをいくつか。 「知足」という言葉が気になって、いろいろ手帳に書き込み考えています

          日報7月8日

          レコードを愛でる時間

          (雑談) 朝の時間はレコードで音楽を聴きながら、コーヒーを飲むというのが習慣です。 そして、いろいろ振り返ったり手帳に考えている事を整理したりしています。 もちろん、サブスクでも音楽は聴きます。YouTubeでも音楽は聴きます。 十年くらい前に友人にいろいろ教えてもらってレコードプレーヤーを購入しました。確か、リサイクルショップで。(きっかけは村上春樹さんのエッセイだと思う)レコードのアンプは学生時代のものをそのまま使っています。 以来、自宅ではレコードで音楽を聴くよう

          レコードを愛でる時間

          7月6日(きままな日報)

          植物を愛でていると日々の変化が楽しくなります。 そして変化のない毎日はマンネリを時には産むことがあるし、 植物の日々の成長を見ているだけで、季節の移ろいを感じることは小さな刺激を与えてくれますね。 ZINEを通して活動を始めた時、イメージしたのは自分の畑を持つような気持ちでした。私自身は実際に畑を耕したり、庭を手入れしたりとは無縁の生活なのであくまでもイメージなのですが。 兼業農家という言葉を入れた気がします。 本職とはまったく別の活動。 それは私の住んでいる地域で言えば、

          7月6日(きままな日報)

          卵社の社員募集?

          おはようございます。 今日はワクチン接種から二日たってやっと体調も元に戻りました。良かった。 ということで、徒然なるままに更新いたします。 朝起きて、適当にネット記事を見ていて、 なにかの創業の時は二人が多いという興味深い記事をみた。 アメリカの話なので日本は分からないのだけれど。 思い当たる節はあります。たぶん、学生時代のグループだって4−5人くらいが限界でそれを超えるとなにかしらあって、分裂したり仲違いが起こっている気がします。しっかりした文献とかみていないけれど、感覚

          卵社の社員募集?

          メールマガジン「さんぽ書簡」の運用

          メールマガジン、さんぽ書簡の配信が遅れてすいません。 さんぽ書簡の運用方針として、 思索というか、あくまでも散歩の時考えた、試行錯誤の考えを載せていきたいと思っています。 断定でなく推定、結論ではなく過程。 配信を定期的にする前に少し、こんな感じですという文章を載せていきます。 もしご興味ありましたら、良かったら登録していただけたら嬉しいです。 こちらから登録できます。 https://www.ohanashitamago.com 夕方、さんぽに出る。 私のさんぽ道は自宅

          メールマガジン「さんぽ書簡」の運用

          セブンイレブンのデイドリーム・ビリバー

          GW明け、なかなか仕事は忙しい。 でも、GWにお仕事だった方は当然いるはずだし、誰かが休みのときに誰かが働いているおかげで、社会は回っているのだから、私も頑張らなければ、、と思います。 GWにお仕事だった方、お疲れ様です。 感謝しています。 そして、できる限り自分を労ってください。 労わることで、誰かを大切にできるんだと、最近、私は思います。 それでも、なかなか世の中は忙しないものですけれども。 コロナの5類移行で少しずつですが社会がコロナ以前の姿に戻りつつありますね。

          セブンイレブンのデイドリーム・ビリバー

          降りたことのない駅から(お知らせ)

          いよいよゴールデンウィークですね!!みなさん、お元気ですか。卵です。 私は今、住んでいる場所から3つくらい先の駅の、えんぱーくという図書館でこの文を書いています。えんぱーくは建築もさることながら、本好きにもたまらない、いろんな魅力的のある図書館というか場です。といっても1回しか行ったことがなかったのですが。 コロナが5月8日に5類に移行になります。ウィルスがそれに忖度はしてくれないのだろうけど、それを機に私も外出などいろんな制限を徐々に解除していこうと思いました。まず第一

          降りたことのない駅から(お知らせ)

          新作ZINEのお知らせ

          ZINEというよりは、小さな小さなリーフレットですが。新作を出します。 新聞紙の半分くらいの和紙に自分でシルクスクリーン印刷した詩、エッセイ、写真を載せています。3枚組になります。 駒沢のZINE専門店MOUNTZINE様で販売中です。 素敵なZINEでいっぱいな素敵な空間です。 ぜひ、店頭でお手に取っていただけたら幸いです。 タイトルは「和菓詩」 包装詩2号を作るにあたって1号とはいろんな環境が変わり、 自分でシルクスクリーン印刷をして工程を確認する必要がありました。

          新作ZINEのお知らせ