leeap

苦手おしゃれはプロに頼むべし

僕はおしゃれが苦手です。そもそも美的センスがほぼ皆無です。
自己流で服を選ぶと濃い灰色のパーカーと色違いのスウェットズボンを履いて平気な顔して外に出掛けます。

自己流は事故流

20代後半に恩師から教えていただいた言葉です。
これが深い。今になってこの言葉の深さを実感します。

センスのある彼女に服を選んで欲しい!と思い続けて何年か経った(泣)ので、お金をかけてプロに依頼することにしました!

もっとみる
スキありがとうございます♡よろしければフォローもお願いします。
47

誰かと事業を考えるときに大事にしていること

こんにちは、月額メンズファッションサブスクサービスの「leeap」の代表をやっている井上大輔です!

KiizanKiizanでは僕だけが事業を考えているわけではなく、東京の事業担当者(Biz Devのリーダー)と一緒に事業を考えることが多いです。

そんな誰かと事業を考えるときに、「事業計画」とか「ビジネスモデル」とかそんな話はどうでもよくて、経営者と事業開発担当者が一番大事にすることは、「どの

もっとみる
ありがとうございます!
36

社内ドキュメントの書き方を変えたら、自分の仕事のクオリティが上がりすぎた話

こんにちは、月額メンズファッションサブスクサービスの「leeap」の代表をやっている井上大輔です!

コロナの状況にあり、KiizanKiizanもWFH(ワークフロムホーム)が増え、そこでWFHの仕事パフォーマンス向上が喫緊な課題になってきました。そこで僕が一番WFHのパフォーマンス向上で意識したのが、ドキュメントの書き方です。

なぜか?それはドキュメンテーションを通じて議論をすることが、一番

もっとみる
ありがとうございます!
8

経営者の僕が、どんな経営者のもとならワークしてみたいか?考えてみた

こんにちは、月額メンズファッションサブスクサービスの「leeap」をやっている井上大輔といいます。

僕は長く経営者として仕事をしてきているけれど、まだ自分が経営者として至らないところが目につく。

KiizanKiizanのスタッフに会社の方向性をきちんと示せているのかな、全体の開発・Biz Devのリソースをきちんと事業の大事なところに分配できているのかしらん、全員の仕事のパフォーマンス出力は

もっとみる
ハッピー
19

初めまして、月額メンズファッションサブスクサービスの「leeap」をやっています。井上です。

あなたはどんな人生を生きてきましたか?

みなさん、厨2病という言葉を知っていますよね?羅患しましたか?きちんと完治しましたか?僕は小学校で発病して、未だに治りません。
困ったなあ。と。

いろんな厨2病があると思うのだけど「大人は分かってくれない派」「昨日2時間しか寝てない派」「つい韻を踏んじゃう派」などから、僕は「周りを喜ばせたい」「自分がおもしろい人になりたい」のふたつが原因の「すべてをどこ

もっとみる
おお〜!
24

スタートアップ的な落ちないメンタルの作り方

こんにちは、月額メンズファッションサブスクサービスの「leeap」をやっている井上大輔です。こんちはー!

最近、うちのスタッフから「井上さんって事業やっててキモチ落ちないんですか?」とか「サービス成長しないとき、メンタル下がらないんですか?」みたいなことを何度か聞かれました。

成長していない事業の経営者っぽい感じで、アレがアレですけど(辻井と阿部が腹立つけど)僕がやっている落ちないメンタルの作

もっとみる
ハッピー
27

僕たちが本当にアパレルでやりたいこと

こんにちは!月額メンズファッションサブスクサービス「leeap」をやっている、井上大輔といいます。

前回の記事で、

「ユーザーは何を求めているのか?何に困っているのか?を課題と体験からアパレルビジネスを再度考えることが必要です。」

と書きました。

僕たちは「洋服を選ぶ」という面倒くささからユーザーを解放をしたいと考えています。まずはそこの安心をきちんと担保するためにサービスを改善しています

もっとみる
ハッピー
61

人から「むむ、こいつデキるな!」って思われる質問のしかた

こんにちは!月額メンズファッションサブスクサービス「leeap」をやっている、井上大輔といいます。

僕は毎月10件ぐらい面接していて、面接の最後に「何か質問ありませんか?」と聞いています。その質問を良い感じに返せたら、面接で「むむ、こいつデキるな!」と思わせられるので、こういうハックはいろんな場面でもっと活用するべきだと思っています。

正直なところ、よく聞く質問をする人や、本当は興味のないよう

もっとみる
今度あめちゃん、あげる!
25

人はなぜオシャレをするのか?アパレルで僕らがチャレンジしたいこと。

こんにちは、月額メンズファッションサブスクサービス「leeap」(リープ)を運営している井上大輔です。

「leeap」は、TPOにあわせて洋服がサブスクリプション型で届くサービスです。そんな洋服製造の上流からエンドユーザーへお届けする下流まで、全ての運用を経験することでアパレルの難しさと面白さと奥深さを感じている日々を過ごしています。ああ、難しい。

そんな新参者の僕が、アパレルが解決するべき課

もっとみる
今度あめちゃん、あげる!
52

お洒落な服借りています

ちょうど一年前
男性版のエアークローゼット利用はじめました

leeap

男性のこのようなサービスは意外に少ないのかもしれませんね
調べた中で最もよい感じだったのではじめました

7、8年前にスタイリストさんが上下を見繕って
「買う」というサービスがあってそれをやったことはありました
しかし、この「レンタル」サービスというのは初めてです

自分の好みの色やスタイル
全身写真を送って
LINEで細

もっとみる
好き、ありがとうございます!
11