たくさんのパン*販売の朝

今日は3日間販売の1日目。
暗いうちからたくさんのパンを焼きました。
そして小包装をして搬入。
ありがたいことに完売致しました。

足を運んでいただきましたことに改めて深い感謝。

明日の仕込みを早めに始めるので手短に。
今日はとても良い1日でした。

thanks♡by atelier.KASI
4

ブリオッシュ*ケーキのようなパン

コロンと可愛い形のこのパンはフランスの伝統的なパンになります。バターと卵と砂糖をたっぷりと使ったリッチな生地でそのままジャムをつけたりクリームを挟んだり、パンですがケーキに近い存在かもしれません。写真は生クリームとイチゴ、ミントを飾りました。ケーキですよね^^

週末のイベント出店のための最終生地のチェックが終わりホッとしていますがもう今夜から生地の仕込みが始まるので今日は寝れる時間は寝ておかない

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
6

胡桃&無花果*これから

全粒粉が入った生地でドライイチジクとロースト胡桃を包んでいきます。焼成前に少しの粉を振りクープナイフでこのは模様にナイフを入れます。焼き上がりはこんな感じ。大きさから予想するよりもずっしりとしていて噛み締めると無花果の甘みとロースト胡桃の香ばしさが楽しいパンになります。栄養価も高いので小腹の空いた時のおやつにも。

あまりたくさんの種類は焼けないのですが週替わりや季節の旬を感じるものを考えています

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
4

chocolat*パンをデザートに*器

濃厚なチョコレート生地にチャンクチョコを巻き込んだ甘いパン。パウンド型で焼いています。翌日も本当に美味しい。スライスしてそのままでも十分におやつになるのですがこうやって緩めに建てた生クリームと冷蔵庫にあるフルーツ(もちろん冷凍フルーツでもOK)で少し華やかになりました。もうこれはスイーツ!普段は素朴なパンを焼くことが多いですがこうやって色々な素材を使ってみて作り手としての特権を発揮することはとても

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
5

カンパーニュ*パンの食べ方の提案

プレートに乗っているパンはカンパーニュ。田舎風のパンで大きく焼いたものをカットして食べるパン。乳酸の程よい酸味が美味しい。
おかずの味を邪魔しないので和にも洋にもあうと私は思っている。

いつも夕食は玄米食が多いのだけれど昨晩はパン食でした。葉物(スイスチャード)をサラダに。1個だけ残っていたジャガイモは茹でてカット。冷凍してあったカジキマグロをソテーして少し白ワインを。ソテーしたフライパンでミニ

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
7

pizza*これでいいんだ!

本場のピッザを食べたことがない私が作ったピッザ。ピザ生地を理論的には作れるのだけれど「これでいい?」「あってるの?」そんなふうに内心ずっと思っていました。私が作るピザ生地はインスタントドライイーストでなく天然酵母で作っています。酵母作りに最低でも1週間、生地作りに丸1日。どちらかと言うとのんびりと時間をかけて作る生地です。ではインスタントドライーストでささっと作る生地とどう違うかというと時間をかけ

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
4

カンパで朝食*朝食のスタイル

おしゃれなプレートではないけれど・・・。これが定番の朝食。左からほうれん草のおひたし、カラフルトマトときゅうりのマリネ、醤油麹漬けのゆで卵、きんぴらごぼう、そして自分焼きのカンパーニュ一切れ。

ほぼ前日、もしくは作り置きからのプレートなので朝は冷凍パン(今日の場合はカンパーニュのスライス)をトースターに放り込むだけ。5分で朝ごはんですね。おかずは毎日の和のおかずやマリネなどの少し漬け込んだ方が美

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
5

ハードブレッド*記憶に残るパン

ふんわりしっとりのパンも好きだけれど、スライスしてトーストするとその美味しさを発揮するザクッとした食感のハードブレッド。基本的にハード系の生地を使い焼き上げます。材料もそのように配合するのですが食べやすいように配合し直すこともあります。自分のこだわりも残し食べていただく方の好みにも寄り添いたい。そういつも思っています。

私の母はもう80歳を超えています。私が幼い時にはいつも母の焼いたパンを食べて

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
1

ピザトースト*店舗を持たないパン販売

冷蔵庫の中を見渡して残り物だけで出来ちゃうそれはもうお財布にもエコにも優しい食べ方。今回は濃厚ケチャップ、半端野菜、チーズ、粒マスタードでピザトースト。仕事場ではいつもこんな風に簡単に賄いを作って食べます。

店舗を持たない私は仕事場でパンを焼く合間にささっと食べられるもので済ますことが多いのです。パンを焼くだけのための場所は間借りの一室で保健所の許可(菓子製造許可)をとりひっそりとパンを焼き上げ

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
3

甘いパン

自家製コーヒークリームを巻き込んだ珈琲ロール

シナモンシュガーとカルダモン香るシナモンロール

どちらもホッと一息のお茶タイムにぴったりのパン。

アメリカンなシナモンロールの大きさより少し小ぶり。

無理なく美味しく食べられる大きさ。

国産小麦にミルク感を出した生地を使っています。

普段はシンプルなパンを焼くことが多いですが

糖分は人の癒しになるよね。ホッとする。

アイシングをしたり

もっとみる
thanks♡by atelier.KASI
1