コンテナで開発環境を作る
+12

コンテナで開発環境を作る

私はWindowsPCしか持っていませんが、開発しているときの悩みは 「Windows環境を汚したくない」でした。開発用のツールを入れる、ライブラリを入れる、次の開発ではバージョンアップ/一度アンインストールしてバージョンダウンしたものを入れなおす。。 これではどんどん環境が汚れていき、思わぬところでトラブルの原因になります。 そこで時代の進化とともにこの悩みを解決する開発環境を見つけました。 それはWSL(Windows10上で動かく仮想LinuxOS)とDockerを使い

スキ
1
WSL2でDockerを使えるようにする

WSL2でDockerを使えるようにする

完全に自分用のメモです。 DockerDesktopが有料化することから、DockerをWSL2でやることにしました。その理由は3つ。(会社では今のところ、規模に抵触せず大丈夫そうではありますが、)①ルールが変わるかもしれないし、②会社も大きくなって抵触するかもしれないし、あと③Linuxにいろいろとなれないといけない個人的な課題感。 この記事では、やり方はめんどくさいので書きません!w こちらを参考にやらせてもらいましたよ、という備忘録です。 https://zenn

Windowsでdokerを使ってみよう。
+7

Windowsでdokerを使ってみよう。

お久しぶりです。とまとです。 今回は、Windowsマシンでdokerを使ってみます。 2部構成で、次回はdockerにOracleをインストールします。 1.最初にdokerを利用するには、Linuxが必要です。 そのため、Windows Subsystem for Linux 2(WSL2)を使ってLinux環境を準備します。 2.LinuxのインストールMicrosoft StoreからUbuntuを選択して、入手からインストールします。 しばらく待ったら、インス

Oracle Bronze12c勉強用環境をWSL2+docker on Oracle21cで構築

Oracle Bronze12c勉強用環境をWSL2+docker on Oracle21cで構築

■目的 Oracle Bronze 12c試験勉強用にOracleコマンド実行環境を用意した際の手順を備忘録として残す。 ■環境 ・Windows10 ・WSL2(Ubuntu 20.02) ・Docker version 20.10.8 ・Oracle Single Instance 21.3 ■前提条件 ・WSL2とdockerのインストールが完了していること ・PCリソースがOracleインストール要件を満たしていること ※WSL2でdockerを利用する場

スキ
2
PyGobjectのインストールエラー

PyGobjectのインストールエラー

Preview版beta Windows11のWSL2でcudfを使いたくいろいろ模索中に出会った。 $ sudo pip3 install PyGobject Requirement already satisfied: PyGobject in /usr/lib/python3/dist-packages (3.36.0) Collecting pycairo>=1.11.1 Using cached pycairo-1.20.1.tar.gz (344 kB) I

スキ
1
Apache JAMES (Java Mail Enterprise Server) メール送信

Apache JAMES (Java Mail Enterprise Server) メール送信

以前、「Apache JAMES」のサイトの翻訳をホスティングしていたこともあるんだけど、実際はと言うと、私の環境があまりに悪かったのと、教えてくれる人が誰もいなくて途中で挫折すること結構多くて、結局、JAMESのことをロクに覚えないまま、「引退」モードだったんだけれど。 なんか、最近けっこう「DOCKER」使って、Windows上でかなり快適な環境を構築できるようで、DockerバージョンのJAMESのテストしてみました。結果としては(まあ、当たり前って事なんでしょうが)

スキ
2
Windows10 (HOME) で起動しているDockerのデータをC:以外にしておきたい

Windows10 (HOME) で起動しているDockerのデータをC:以外にしておきたい

これ、多分、あまり情報ないと思うので。Windows10 Professional より上から、違うやり方があると思います。 cf. http://thedebugdude.com/install-docker-in-d-drive/ 以下(Windows 10 Home )、F:に私はしましたが、C:のデータをD:に移したい、とかなら、F:の部分をD:書き換えてください。 C:\Users\(%UserName%)\AppData\Local\Docker あたりに、

スキ
2
Windows11でLinuxがより快適に使えるようになった話 2021/10/12更新
+9

Windows11でLinuxがより快適に使えるようになった話 2021/10/12更新

今回はARM版Windows11の話では無く、純粋にWindows11についてのお話になります。 ※現在Windows11は開発途中ですのであくまでも現時点(2021/08/06)での内容です。正式リリース時に機能が削除されたりする可能性があります。 Windows11ではよりLinux環境・アプリへの親和性が高くなっています。 しかし本当にこのままの機能追加が利用者の利便性アップになるか?疑問を感じています。 ※09/13 おおげのひとり言の変更・追加しました。 ※10

スキ
13
Laravelを始める

Laravelを始める

PHPのフレームワークで、今一番人気があるのはLaravelではないかと思います。 私も、PHPに関しては色々はフレームワークを利用してきました。 Zend Framework, CakePHP, CodeIgniter, FuelPHP, Symfony。 Laravelを使ったプロジェクトも参加したことがあります。 いずれも、よいところも困ったところもあります。 では、今からなら何を再勉強するかと考えると、やっぱり今はLarabelですかね。 ということで、Larave

WSLについて最低限知っておきたいコマンド

WSLについて最低限知っておきたいコマンド

WEB系のシステム開発の仕事をしていると、windows環境でLinuxを使いたいことがよくあります。 昔は、(今でもあるようですが)Cygwinをインストールして、利用したりしていました。少し前だと、VirtualBoxのようなVMを入れてみたり、同じようなVMを入れてみたりという感じでしょうか。 でも、今だとWindowsにWSLなる機能があり、もっと簡単にLinuxの環境を用意できるようになりました。WindowsはProfessionalだけでなくHomeでも利用可