⭐️【18話】二人の瑞穂:『美少年マゾ地獄〜女体化処刑クリニック』

【必ずお読みください】
※アプリからはご購入できませんので、ブラウザからご利用ください。
※伏線を張ったストーリーになっていますので、「プロローグ」(無料)から順にお読みください。
※いかなる理由でも、ご返金には対応しておりませんので、予めご了承ください。価格は予告なく変更する場合があります。


⚠️noteの購読特典について


 雅美の葬儀が終わってから、ソフィーは雅美が残したSDカード

もっとみる

詩「触れたい」

きみに触れたい

そっと背中に手を置いて

色んなところに

手を這わせて

嫌われちゃうかな

二人だけなら

ドキドキするかな

あなたが

まんざらでもない表情で

嬉しそうにする

いい具合の変態なら

私に従って

触れさせて

私の見たことない姿

見せて

とってもうれしいです😊
5

SとM

こんばんは。

今回は少しディープなお話になりますが、SとMについてお話ししたいと思います。

私自身どちらなのか分からずにいます。というか、分からなくなりました。

元々Mよりだと思いこんでいたのが、自分を出せるようになってからSに変わった気がするのです。

恋愛の対象は、自分の中ではSな人の方が話してて、自分の答えに対して、その上を言ってくれるので、張り合い甲斐があります笑

自分のSを超えて

もっとみる
感謝です^^
2

その2

そしてホテルについてそうそうだった。
『じゃ、全部脱いで』

急すぎてびっくりしたけど返事は『はい』しか許されてないので

『はい』と返事をした。

『僕を呼ぶときはご主人様だからね。名前を呼ぶ権利が君にはないんだよわかった?』

『はい、』

『ご主人様、だろ?』

『。。。はい、ご主人様。』

『じゃほら、早く全部脱いで』

もっとみる

アルバイト先の店長との秘密の関係

こんにちは!キンタマの妖精a.k.aスケベ子です。本日は大好評のインタビューシリーズ『教えて!あなたの秘め事』のコーナーでございます。

前回インタビューさせて頂いた、包茎大学卒業、元尺八同好会の会長という素晴らしい経歴をお持ちの詩織さんのご紹介で、中学時代のヤンキー仲間で現在は和菓子職人としてご活躍中の涼香さんにインタビューさせて頂きました。

※お下品な描写がございます。お食事中の方などはご注

もっとみる
ドキドキ
10

も゙ゔ二゙度゙どド゙M゙だ゙な゙ん゙で言゙い゙ま゙ぜん゙!゙!゙!゙

本気の、マジのビンタされたこと、あります?

9.22

前回の続き。

6Pでぐったりしながら着替えていたら、カップルで来ていた彼氏の方に「俺たちと3Pせーへん?」と誘われた。
「もう無理ですぅ!体力の限界です」と答えた。
野球選手の引退会見かよ。

おいおい、私、ここだと無双できるぞおい。
謎のモテ期到来やないかい。

・・・

みんなでワイワイしゃべっていると、
見た目がずんどこド

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
10

「フェイクゴシップ」がとてもエロくて面白いから皆ハマって

前の記事で商業BLは殆ど見ない買わないと言ったけど私も人間なので広告に釣られることはある。

最近はなろうのページ下部に出てくるエロ広告が危ない。

好みの絵柄の作品が出てきたり、「どうしてそうなった!?」というシチュやセリフが計算高く抜粋されていると好奇心に負けてうっかりクリックしてしまうのはもはや人の業だ。

「フェイクゴシップ」ともそうして出会った。

カメラマンの杉村がスクープ狙いで近づい

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
4

痛みと快楽について

ずいぶんと長い間更新してなくて放置してました、すいません💦

シルバーウィークの間、ふと

「無料電話相談室やってみよう!」

と、思い立ち始めてみました!1日限定3人様。その中で、ある漫画を題材に質問をされたのですが、そのことについて書いていこうと思います。

「暴力が嫌いなのに、痛みが快楽になるってどういうことですか?」

質問されたのはこのことでした(写真の刺青はボディペイントです。洗って

もっとみる
わーいわーい❤ありがとうございます❤
8

回想

痛かった。すごく。

私は痛みが快楽に繋がるタイプではないし、
アドレナリンがもともと少ないのでは?と思うほどだ。

あんなにも痛くて、涙が出て・・・

それなのに、
止めてと言わないのは、なぜだろう。

貴方が望むから?
貴方だけの私でいたいから?

愛跡を眺め、撫で擦り、
熱を帯びて脈打つ痛みを感じながら眠りにつくのは、
とても穏やかで幸せな時間で。

夕方に目覚めたときに、ふと思ったの。

もっとみる
読んでくれてありがと♡

女王様とN。

ピンサロでの勤務も少し慣れてきた頃、Yにどーしてもと頼まれて、怪しいパーティーの手伝いを1日だけなら……と行ったクズ子。
そこで離婚するキッカケとなった N に出会うのです。

今回のパーティーでは女王様が足りないということで、急きょクズ子が代役を果たすことに。
Yと仲間達からの簡単な説明のみでM男性をおもてなしする事に疑問が残るなか、パーティーは始まりました。

女王様風衣装で受付に立つクズ子。

もっとみる
でへへ(*´ω`*)
9