CircleCI

CircleCI 2.1のススメ

CircleCI 2.1リリースから2年弱経過しているので今更感はありますが、
社内向けに発表したものを公開用に修正してアップしておきます

もっとみる

デバイスファームで出力されるテスト結果とCI/CDサービスでの活用について

はじめに

iOS/Androidの自動テストを実行する環境として端末(実機やエミュレーター)を利用したいケースがあるかと思います。

自動テストは手元だけの実行でなく、CI/CDサービスを通して継続的に実行できるようにしておくことが望ましいです。

その場合、CI/CDサービスからどのように端末に対して自動テストを実行すれば良いでしょうか。

最近は、クラウドのCI/CDサービス(Bitrise

もっとみる

Laravel + CircleCI + AWSでCI/CDを学ぶチュートリアルを公開しました

Laravel + Vue.jsのサンプルアプリケーションをCircleCIを使ってAWS(EC2)にデプロイする、CI/CDパイプライン構築を学ぶチュートリアルをTechpitで公開しました。

このチュートリアルはどんな人に向いているか

以下のようなプログラミング学習者をターゲットとしています。

・Herokuにデプロイはできるけれど、AWSへのデプロイはまだという方

・AWSへ手動でデ

もっとみる

AWS備忘録8.5~circleCI・EC2にデプロイ~

前回、circleCIの公式のドキュメントに沿って実践してみましたが、今回はEC2にデプロイしてみようと思います。

とはいえググってもなかなかEC2とcircleCIの連携は出ず...。探している中で良さそうな記事があったので、参考にさせていただこうと思います!

config.ymlを変更する

リポジトリとconfig.ymlは前回作ったものを使います。

ここでコードを参考にするも、内容が

もっとみる

AWS備忘録8~circleCI~

EC2の環境構築が一通り終わった(はず)ので、circleCIをまとめていきたいと思います。

CI/CDツールとはなんぞやメモ

継続的インテグレーション/継続的デリバリー

継続的な価値提供と継続的なリリースの維持

アプリやインフラ環境のコードのテストを自動化して、常にリリース可能の状態にするのがCI。

リリースまで行うのがCD。

やることや目的はほぼ同じだけど、どこまでやるかで違いが出

もっとみる

CircleCIでFirebaseへ自動デプロイする

はじめてCircleCIを使えて嬉しかったので、やり方をメモしておきたいと思います!

CircleCIとは??

開発の自動化を実現するツールです。例えば、Githubのコードが修正されるたびにビルドとテストが自動で実行されたり、masterブランチのコードが変更されたら自動でデプロイするなどが出来ます。

今回実現させたいこと

上から下の処理を自動で行い、途中でエラーが出たら処理は停止します

もっとみる
わ〜〜い!
14

CircleCI を使って Geppo のデプロイを劇的に改善しました | Geppoプロダクトブログ

最近、ラテベースにハマっている岩下(@jaxx2104)です。

以前 Geppo プロダクトブログで取り上げた「テスト環境増殖プロジェクト」によって、開発環境についてはインフラ基盤の刷新とCIの導入によって誰でも気軽にデプロイができるようになりました。ただ本番については未対応のままだったのと各ドメイン(サービス)が密結合だったので、昨日11月11日にリリースしたデプロイ基盤の改善について紹介した

もっとみる

ポートフォリオサイトをリニューアルしました! (技術的な解説あります)

はじめに

1年以上前から考えていた、ポートフォリオサイトのリニューアルがやっとできました。

といっても今回はまだシンプル版のリリースで
そのうちWebGLを組み込んだリッチ版をリリース予定です。

以下のサイトが以前のポートフォリオで、機能的にはまだ生きているんですが3年前に作ったもので技術も古く、あまり見せたくなくなってしまったのでこのサイトは更新せずに、お仕事のリリース報告などはSNS上で

もっとみる
ありがたい。。。。
16

【初心者向け】CircleCIでRailsのテストを自動化してみよう!

はじめに

こんにちは、ウェブ系ウシジマくんです。

以前Dockerに関するnoteを執筆したのですが、その際多くの方にご購入いただけました。

本当にありがとうございます。

その際、「別のテーマがあったら取り扱って欲しい!」との声をいただきましたので、今回は第2弾としてCirlcleCIをテーマに教材を作成いたしました。

本noteでは、CircleCIというCIツールを使って、GitHu

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキが励みになります。
24

AWS Summit2019のメモ 〜CI/CDが変革する開発現場・ビジネスとCircleCIの未来編〜

視聴してきたのでその際にとった雑なメモを転記🙂

CircleCIとミッション

CircleCIを使うと、より良いコードをより早く簡単にリリースすることができる(コード変更からデプロイまでを自動化することができる)
ビジネスアイディアをリリースするまでをいかに簡単にするかがミッション

数値で見る成長率

ビルド数は1年で2.5倍
月に2500万ビルドされている
世界最大規模のクラウドCI/C

もっとみる