CNET

"オンライン"である今こそVが動くべき話

昨今、COVID-19によるいわゆるコロナ禍がずっと続き、なんだか非日常な感じがずっと続いているように思います。
いわゆる「三密」が生まれてしまいがちな学校は、そのあおりをもろに食らっているのが教育、とくに大学になってしまいました。

大学はオンラインでずっと講義が行われているようです。
4月~5月の緊急事態宣言時には、いわゆるリモートでの仕事も行われるようになりました。
その流れで、大学の講義も

もっとみる

Instagram内 新機能「リール」

8月5日、Instagramが縮尺動画を作成し配信できる新ツールを発表

記事にはTikTokuに対抗と書かれているが、今後の動きが気になる
#CNET

今、美容師には何が求められているか

コロナ渦で変動した時代に、必要とされているこの仕事は、こういった新機能を含めSNSを多用し集客を試みる方法もあると思うが、実際にどうなるか楽しみだ

この新機能は、世代としては10代から20代向けにに発信

もっとみる

楽しむマスク!?

#フィラメント週間リポート

■CNET Japan連載『コロナ禍で生き残るための「テレコラボ」戦略』

日本のビジネス界にて多大な影響力を持つ CNET Japan にて、弊社CEO 角による連載第8回が公開されました!
前回に続き、リモート環境下での信頼醸成、リモートトラストのキーポイントである「相手の立場を慮るスマートな優しさ」の伝え方についてお話しております。
今回はテキストコミュ

もっとみる
やったー!!フォローもいただけると励みになります!
5
「スキ」いただき、ありがとうございます!
1

covid19の検査論でとりおこなわれるベイズ理論

ベイズ理論とは。確立統計の

「ベイズ理論は、おおまかに言うと「未来を推測するには過去を振り返らなければならない」と要約することができる。つまり、ベイズは未来の出来事の確率はその事象の過去の発生頻度を求めることで計算できると説いたのだ。」
対立する考え方は「if-then」
#CNET

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。シェア歓迎です。
2

ロボット犬の試験運用

いまは遠隔操作とのことですが、自動走行もすぐなんでしょうね
犬ならぬロボット泥棒なんてのも出現しそう…
#CNET

もっとみる
ありがとうございます😊

「CNET Japan Live 2020 企業成長に欠かせないイノベーションの起こし方」にて講演を行いました

「CNET Japan Live 2020 企業成長に欠かせないイノベーションの起こし方」にて、AND ON SHINAGAWAや京急アクセラレータープログラムなど、京急グループのオープンイノベーション戦略について、紹介いたしました

もっとみる
धन्यवाद
1