翼をひらくとき

初めて小説を書いたのは、今から11年前のことです。
読書が好きで、中でも小説が好き。ずっと読む側でしたが、夫が小説を書くこともあり、あるとき、私も書いてみようかしら、と思い立ち書いてみた、
それが、この「翼をひらくとき」の第三話「シャルトルへ」です。

こんな風に言うと、「まあ、そういう書籍があるのね」と思われるかもしれません。いえいえ、写真の通り、手作りの小冊子があるばかりです。

11年前に書

もっとみる
メルシー!
数量限定で販売中
残り 30 / 50

【200部まで限定価格】CAアポでコミニケーションコストを最小化する~CAアポ基礎知識、NG質問集、キャスの合鍵、参考リンク集~

*JAL/ANAのCAに特化した内容です。

CAを抱きたい?

それなら今がボーナスタイム。

コロナの影響で、月の勤務日数は多くても5日程度。彼女達は暇で暇で仕方がないのだ。

副業が禁止されているので、その有り余った時間は婚活や恋活に使われると予測するのが自然だろう。

マッチングアプリに登録するCAが急増しているのはみんな感じているだろうし、

『ロンシャンのバッグを片手にトリーバーチのパ

もっとみる
ありがとうございます!続編も頑張ります。
7

第一回 2021年卒の就活を振り返って

CCR就活対策講座の前田です。

2019年6月からナビゲーション登録、インターシップ参加と例年同様に就活が始まりました。年が明けて1月中旬あたりから、私達が経験したことのないコロナ禍に陥りました。インターシップは中止、企業説明会も中止となっていきました。それでも4月から5月中旬あたりまでは、エントリーシート提出、リモートでの起業説明会が実施されていました。

特に航空業界は、5月中旬に「採用活動

もっとみる

「今もCAさんに憧れてる」って

全然違う職種で働いていますが、今もCAさんに憧れてるって人、
いませんか?

CAさんの動画をみると、テンションが上がります!

特に、海外に住んでいる外資系客室乗務員さんの日常などが好みです。

フィンランド在住CAさん「Sayaka Kozawa」

個人的に、大好きな"フィンランド"×憧れの"CAさん"という最強の組み合わせです。

パステルカラーで可愛い雰囲気で癒されます。

イギリス在住

もっとみる
とっても嬉しいです!きっと今日は嬉しいことがおこるでしょう。
2

航行の安全と関係のないCAの指示の絶対性

どうも、日本では、「原則自由な社会」を嫌う人が多い気がします。
 運航の安全に関係のないことについてまで「機内では、CAの指示が絶対」って、あり得ないと思うのですが。

 例えば、外国人嫌いの乗客が、隣席が外国人であったことに腹を立てて、「あの外国人を降ろせ」とCAに強く求め、困ったCAが当該外国人乗客に「お客様、あのお客様がこのようにおっしゃっています。この便をお降りになっていただけませんか」と

もっとみる

やりたいことを仕事に!③

CAを調べて分かったこと。

・身長制限のある航空会社があること
・TOEICが必要なこと
・若い方が有利なこと

クリアできたのは身長しかありませんでした。
英語なんて高校以来勉強していないし、受験時は既に26歳になる歳でした。
それでもポジティブな私。

やってみて無理なら仕方がない。
やれるだけやってみよう!

決意を固めて、エアラインスクールの門戸を叩いたのでした。
医療系は国家資格さえと

もっとみる

やりたいことを仕事に!②

医療系の仕事を始めて2年が経ち…
仕事にも慣れて、アフター5を楽しむ毎日。

ある日、割と大きい地域のお祭りでPRガールを募集しているのを見つけました。 

コンプレックスの塊だけど、見返したい気持ちの強い私

すぐに応募しました。

正直、なんとかなるんじゃないかと思っていました。
外見は劣等感でいっぱいだけれども、私は養成学校で学んでいたから。
自分に自信をもつことの大切さを。

面接前には一

もっとみる

[9月号] CA受験|自己分析|企業分析|人生を逆算する|パワースポットを巡る

皆さま、こんにちは。現在外資系航空会社でCAとして働いております、Lilyと申します。コロナの影響を受けて、多くの航空会社の採用試験が中断された今、「CAになりたい!」と思っていらっしゃる方々のために何か共有できる情報はないかと考え、今月から客室乗務員に関する情報を更新することにしました!この記事を読んで、苦しいCA受験期間を少しでも心を軽くするような、前向きに活動できるようなきっかけとなればとて

もっとみる
ありがとうございます🧡素敵な一日を!
2

オンラインでのビジネスマナー④ ~画面で勝敗が決まる似合う色~

オンラインでのビジネスマナー④では、オンライン時の服装、メークなどのについてご紹介します。オンラインでは上半身勝負ですが、だからこそ似合う色を身につけていることで印象が格段にアップするのです。

似合う色のお話に入る前に服装という点では、例えば自宅でTシャツで業務をしていても、オンライン会議の際には、「ジャケット」もしくは「襟のあるシャツ」を着ることで、キッチリした印象を与えます。
ただでさえ、上

もっとみる

コロナで内定消えたハナシ

このnoteをはじめたきっかけでもあるこの話をしたいと思います。

2020年3月に大学を卒業し、4月に入社予定の航空会社がありました。

私は客室乗務員になるのが長年の夢でした。

その夢をやっと叶えるチャンスをその航空会社から頂きました。

健康診断やVisa申請のため(訓練は海外であるため)の書類などの

個人情報をすべて会社に提出し、

訓練をする国からのVisaが降りるのを待っていました

もっとみる