Babyface

エフェクターってなぁに? ー トレモロ編 "Just a Feeling supported by only in dreams"

毎週土曜日 23時から InterFM897で放送している「Just a Feeling supported by only in dreams」。
第1, 3週のDJを井上 陽介 (Turntable Films, Subtle Control)が担当しています。

番組内のコーナー「エフェクターってなぁに?」の模様を一部公開!

ラジオや動画についての感想、メッセージなどは
Twitterは

もっとみる

みぃみぃの「ボイチェン~ソフト系~」

んにゃ、みぃみぃだよ。今日は、ソフトウェア的な部分について、私の使っているものを列挙していくところから始めます。よろしくです。
【ミキサー】
  ・TotalMix …Babyface Pro fsについてます。
   →「VoiceMeeter Banana」に近しい属性だと思われます
    ハードウェア制御と仮想の違いかな。。。っと認識してます
【DAW】
  ・Reaper V6.14 …

もっとみる
スキ♡だけじゃ…イヤ🤣
26

Babyface pro fs を導入して想ったこと

・導入理由
今まではオーディオインターフェースを複数個使用してルーティングしていました。(文字で書くと簡単ですが配線が恐ろしいことになっています)
ノイズが入る、音の劣化が生じる、遅延が発生する等で気になっていましたが、騙し騙し使っていました。

そこへ RMEのBabyface pro fs なら totalmix で内部で音をルーティングが出来るので、
事実上遅延や音質劣化が発生しないので乗り

もっとみる

失敗から学んだこと~自分の中の常識を疑え~

※この記事は2020年3月29日に書いて、投稿することなく下書きに保存されていた記事になります。消すのももったいない気がしたので投稿することにしました。note始めて5日目ぐらいの時に書いた記事なので、文章の感じが今とは微妙に違っていて、自分の事ながら面白く感じました。

こんにちわ、葵屋クザンです。

「BABY FACE」という店に行ってきた。

何年も前からあったはずやのに、何気に行くのは初

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!
20

I Want You

ベビーフェイスのライブは「大満足」だったんですが、この曲は演らなかったですね。

“ I Want You” babyface ,After7

https://music.apple.com/jp/album/i-want-you-feat-after-7/1440842175?i=1440842578

そこまで知られた曲じゃないかw。
でも僕は数多あるベビーフェイスの名曲の中で、もしかし

もっとみる
感謝!…です!
2

楽しかった!:ライブ「ケニー“ベビーフェイス”エドモンズ」

Billboard Live Osakaでのライブに行ってきました。
世代的には僕もハマるんですが、「ベビーフェイス」は妻が大ファン。
来月が誕生日なんで、少し早めの「誕生日プレゼント」も兼ねて、です。

火曜のStingが「68歳」。
ベビーフェイスが「61歳」。

元気やわ、二人ともw。

とにかく楽しそうなのが、このライブは一番でした。
Billboardなんで、距離感も近く、そこでバンドメ

もっとみる
感謝!…です!
1

90年代の音楽を知らないアナタへ その23 RED LIGHT SPECIAL(94)/TLC 珠玉のセックスソング

TLC史上最も売れたセカンドアルバム「CRAZYSEXYCOOL」からのシングルカット。作詞作曲は御大、ベビーフェイス。彼らしいエレキギターが泣きに泣く官能的なトラックに、TBOZの淫靡なローボイスが響きわたるのが特徴。ブリッジに入るとCHILLIが登場し、ローキーからハイトーンへ昇りつめて昇天。愛の歌であるがロマンティックな描写というよりもかなり生々しく動物的な求め方のような歌詞、メロディ、歌唱

もっとみる

90年代の音楽を知らないアナタへ その22 SITTIN' UP IN MY ROOM(96)/BRANDY 90年代を代表するスイートソウル

ブランディのレコードデビューは94年。「モイーシャ」というキッズ向けのコメディ番組へ子役として出演していたため、全米での知名度は十分にあったおかげもあり、アルバムは爆発的に売れた。「I WANNA BE DOWN」「BABY」「BROKENHEARTED」「BEST FRIEND」といったシングルもすべてビッグヒット。歌手としては申し分のないスタートだったと思う。

TV出身の子役がノリでデビュー

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
4

90年代の音楽を知らないアナタへ その19 YOU'RE MAKIN' ME HIGH(96)/TONI BRAXTON さあ、セックスの話しをしよう

数々のシングルヒットを放ち、グラミー賞も受賞した前作「TONI BRAXTON」から3年。満を持してリリースされたのがセカンドアルバム「SECRET」。このアルバムからのファーストシングルとしてリリースされたのがこの曲「YOU'RE MAKIN' ME HIGH」だった。

前作は若い女性の淡いロマンスや悲しい恋の結末など、まだまだ初々しさがある歌詞やイメージだったのに打って変わり、セカンドでは急

もっとみる