推しの結婚で泣く話

sanmataさんのこちらの記事を読んで、私もおめでとう漫画を描いたのですが、コメント欄で玉兎さんも書いていらっしゃるような、「この推しタレントが結婚して泣いてしまった」という記憶がほとんどなくて、つらつらと思い出してみたら、石野真子ちゃんが結婚して引退!という時に泣いたなぁ……とふと思い出しました。百恵ちゃんが三浦友和さんと結婚、引退の時も「なんであんな男と!」と思ってショックだったのを思い出し

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
55

ただいまiPhone充電中なのでこちらで。こちらのアカウントは #70年代的な #80年代的な #90年代的な のハッシュタグで投稿されたものと、 #note県民ショー のタグがついたものをまとめてマガジンに収納していく予定のアカウントです。新しい記事も遠慮なくどうぞ。

70年代的ラジオの聴き方

かねきょさんのところで70年代的な、というタグを見たので、今でもいいのかな?と思いつつひとつ投稿したいと思う。

70年代的ラジオの聴き方について

70年代的なラジオの聴き方といえば
シーンと静まり返った部屋で、電気スタンドをつけながら下を向いてクックと忍笑い。

試験前のノートまとめが、遅くまで起きている大義名分。ココアなんか飲んだりしてね。

セイヤングかオールナイトニッポンか…… う〜ん、

もっとみる
╰(*´︶`*)╯♡ありがとう!
59

7月28日のサウンドノート

兼清【かねきょ】(漫画・イラスト)

00:00 | 00:30

伊藤綾子さんへ!捧ぐ!!コメント欄に伊藤綾子さんのサウンドノートにリンク貼っておきますね!

アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
41

「微笑がえし」キャンディーズ

1978年2月にリリースされた曲で、キャンディーズのラストシングルということで、キャンディーズのヒット曲のタイトルやら歌詞やらが散りばめられた、集大成のような曲ですね。当時私は圧倒的にピンクレディー派だったので、そんなに思い入れはなかったのですが(多分年長さん位かな~)、改めて聴いたらこの季節にぴったりな、タイトルとは裏腹に寂しさがチリッと胸にくる名曲でしたね。曲の構成も凝っているなぁ、と当時は何 もっとみる

アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
43

昨日佐藤さとるをつい読み始めたら面白くてやめられなかったので、短めのお話を読んでみようと思った。佐藤さとるファンタジー童話集1『そこなし森の話』(講談社文庫)より、掌編三話のなかの一つ目『はごろも』という作品だ。初出は1963年の読売新聞のようだ。佐藤さとるは、日本のファンタジー童話の第一人者の1人といっても過言ではない。勿論、浜田広介や小川未明、新見南吉といったもう少し古い時代の児童文学の中でも

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
40

70年代的な〜音楽〜

70年代と言えば、やっぱり音楽を欠かすことができないと思うわけです。

サイケデリックとフリージャズの余韻を引きずって、クロスオーバーからフュージョン、プログレッシブ・ロック、ハードロック、ヘヴィメタル、そしてパンク、ポスト・パンク、ニューウェーブ、オルタナティブ、一方でAOR。

いい意味で自分たちの存在に意地をかけていた時代で、どんどん細分化されたり工夫されたり実験したり遊んだり。

その水面

もっとみる

(あっ。今日は13日の金曜日だから、若手刑事が殉職するかも……)

ども
29

シド・ヴィシャス、シド & ナンシー、ジョニー・ロットン、キングスロード、ワールズエンド 末期だけど^^;

ガオー(*「・д・)「 うれしーぞー
13