ついに京橋にベンチを設置!ベンチプロジェクト、ここにはじまる!目指すは「東京ベンチアベニュー」.

noteに最初のベンチの記事を書いて、大きな反響をいただいたのが2017年でした。

それから約4年、ついに先日、京橋の東京スクエアガーデンの公開空地、中央通り沿いに恒常的なベンチを設置させていただくことができました! たかがベンチですが、これ実は大きな一歩なんです。

今回はそのレポートを。

ベンチのない国日本・ベンチのない都市東京

まず、「ベンチの基本」のおさらいです。

日本は鬼のように

もっとみる
ありがとう!帯広にも喫茶ランドリーの兄弟スペースが!
220

Vase Stay&Lounge 2021.ver2

February

福島市の飲食店は

時短解除に向け活気づいていた矢先

大きな地震によって

さらに休業が伸びてしまった所が多かった

幸いにもVaseではコップ1つの被害で済んだが

建物の一部には亀裂などが入り

修理をする予定です

それでもVaseは明るく楽しく

ワクワクを提供できるように

努めてまいります!

ヒト

2月の紹介したいヒトは2名

1人目は

新しい入居者の方です

もっとみる

「亀有」は驚異的な「ベンチ」のまち!?5日間滞在中の驚きのまとめ.葛飾区・足立区のお手本のような「ベンチ」でまちづくり.

マイクロツーリズム、ワーケーション、ステイケーション。なんだか急にいろんな言葉が出てきて、それに右往左往影響されるのも、ちょっと人間らしさに欠けたものだなと思いつつ。要は「生きること」と「働くこと」について、今までよりも考えて、自分なりに心地良く行動するというのが大切なことではないでしょうか。

さて、今年のお正月は皆さんはいかがおすごしでしたでしょうか。なかなか帰省というわけにもいかなかったのは

もっとみる
ありがとう!生駒市ではゴミ捨て場を市民の憩いの場に!
135

これからの新しい「デザイン」、そのイメージを掴もう!人の幸福のために「ゼロをつくる」という意味を「喫茶ランドリー」を通して考えてみた.

先日、ある学生の方に田中がインタビューを受けていて、そこでポロッと学生さんが言いました。

「田中さんがされているのは、ゼロをつくる仕事なのですね」

その瞬間、目から鱗で、インタビューが終わった後も、田中とあれは言い言葉だったね、と話したりしていました。ゼロか。確かにゼロなんだよね。

何のために「デザイン」はあるのか?

私たちは日々、仕事を通して、ざまざまなことを「デザイン」しています。そし

もっとみる
ありがとう!椅子ひとつでまちを変えていきましょう!
236

ぷれいすに踏み出せない理由(言い訳)

地域に根差したみんなの居場所、ハイパー児童館ぷれいすを作りたい。

以前、ぷれいすについてはまだできないということを書いた。

これをTwitterでシェアしたところ、記事の中で取り上げた喫茶ランドリーのアカウントからリプをいただいた。

なるほどな、とか、そうだよな、とか、思ったりもした。

しかし、ほぼ同時に、「いやいやそんなこと言ってもさ」という気持ちも湧き上がった。

そうなる度に「こうい

もっとみる
え?いいんですか?ありがとうございます!

マイパブリックとグランドレベル 田中元子

マイパブリックという言葉のインパクト

パブリックとは「公衆。大衆。公であるさま。」といった意味が出てくる。プライベート(私的な)が対義語にあたる。これは説明の必要もない当たり前のことであろう。
ところで、日本語には公私混同という言葉があるが、これはあまり良い意味で用いられることはない。おそらくこれには二つの理由があると思われる。一つはそもそも「公」と「私」には厳然たる区別がありそこは曖昧にしては

もっとみる

スーパーの軒先が「喫茶ランドリー」のように!まちに愛されるスーパーの新しいカタチを目指すマックスバリュおゆみ野店のチャレンジ。

冒頭の写真は、スーパーマーケットのマックスバリュおゆみ野店の軒先の先週末の様子です。リニューアルオープンから3週間が経ち、改めて訪ねると、当初思い描いていた光景が感動するほどに実現されていました。

今回はここに至る1年半のお話です。

地域に根ざした真のスーパーマーケットとは?

プロジェクトのはじまりは、2019年5月にいただいた一通のメールからでした。これからのスーパーマーケットをつくってい

もっとみる
ありがとう!喫茶ランドリーいつかいらしてくださいね!
141

ぷれいすづくりはまちづくり

地域に根差したみんなの居場所・ハイパー児童館ぷれいすを作りたい。

本当に作るとしたら、ぷれいすは1階でなければならないと思っている。

路面に広く開けていて、外から中の様子がうかがえる作り。

フラッと立ち寄れる空間でありたい。

コンビニの空き店舗が理想だなって思う。

中に作りたいものがいっぱいあって、それはおいおいここで記すとして、ある程度の広さは必要だ。

そして、都区内に作りたい。

もっとみる
うわぁ、いいねくれるんなんて、いい人!

機は逸していない、機が熟していないのだ。

ハイパー児童館ぷれいすを作りたい。

自分でどう立ち上げようかと思いながら、同じような活動や場所がないかと見てもいる。

参考にしたい気持ち半分、全くの先達がいるなら乗っかりたい気持ち半分…

前回の記事で書いたように、全くの先達には今のところ出会えていないが、参考になる活動はたくさんある。

その中の一つが、両国にある喫茶ランドリーだ。

喫茶ランドリーを運営する株式会社グランドレベル代表の田中

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
1