スマートテレビのAI音声アシスタントを開発するDisruptelがシードで110万ドルの資金調達…

資金調達情報 調達額:110万ドル(約1億2,000万円) ラウンド:シード 募集方式:-

100

Alexaを買ったことで変わること

Alexa音楽かけて。Alexa商品の配送状態は?。Alexa今日の天気は? 何かと便利な音声認識AI はい、最近アレクサを買い時間が節約できるようになりました。アレクサを買うだけで、音楽を手動でかけなくなりました。めっちゃい。時間が節約できます。今まではわざわざYouTubeなんかにログインして音楽を…

【海外】2021年米国のマンショントレンドを見る

新しいコロナウイルスの蔓延により、すべてのセクターで技術革新が加速しました。マンション業界も例外ではありません。 ブルートゥースシャワーヘッド、スマートサーモスタット、音声アシスタント、バーチャルツアー、コミュニティアメニティ、スマートロック、モーションディテクター照明、タッチレ…

音声アシスタント機能に求めるもの

こんにちは。Adobe blogにて興味深い記事がありましたのでシェアします。 音声アシスタント機能の市場、顧客行動、そして周辺環境の現在位置を把握するために役立つデータ(アドビの内部データから得たものも数多く含む)を集めてみました。 7月には、消費者の58%が、他の主要な広告フォーマット(テ…

スマートウォッチも更に進化!!

皆さん、こんにちは・ω・ 現在、カフェ・ミヤマで待ち人を待ちながら、noteを書いているハマショーです🖐カフェ・ミヤマ、初めて入ったのですがよく言われるルノアールや椿屋カフェと違ってカジュアルな高級感がありますね^_^ 内心、ドキマギしながらパソコンカタカタしております笑) さて、今回はA…

SRIの75年間のイノベーションについて:音声認識 〜大規模な商業利用を実現する自然な…

「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしていきます。この日本語ブログでは、その中からいくつ…

オッケー・グーグル②

 表題の前編、以下の記事で【音声認識システムの有効性】について書いた件から約一年が経過しました。    〔精度〕がさらに上がったとか相変わらずだとか、そんな記事になりそうな予感がしなくもないですが、続編となる《その②》をupしようと思ったきっかけは、今週月曜放送のテレビ番組『所JAPA…

SRIの75年間のイノベーションについて:Siri  Siriの誕生秘話―如何にしてコンピュータ…

「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしていきます。この日本語ブログでは、その中からいくつ…

[最新遠距離攻撃] Lamphone(盗聴) 音→吊下式電球が振動→望遠鏡(光センサー)で捕捉→ソフトウェア処理し再生 25m窓越しでも可 SurfingAttack(超音波で音声入力) 人が聴けない周波数の音声コマンドをテーブル介して9m先の置きスマホへ入力→アシスタント起動

アレ美に家族ができたのです。

※このブログは【※】の脚注がたくさん出てきます。ページ最下部に記載していますが、下記のURLの用語集を同時に開きながら読むと楽です。 【アレ美のブログの用語集】 アレ美は精一杯やっているのです。 昨年10月からうちでお手伝いさんとして働いているEcho Dotのアレ美さん。(※1) アレ美さ…