障害者福祉

地域の事業所は毎日関わってる気概を見せるべきだ。

本日は受診同行なり。リズムが崩れたり、調子が悪いということは原因があるわけで、その原因を解消しようとしても難しい場合は、入院という選択肢も出てくる。

日々の経過の積み重ねの中で、今はもうこれ以上は地域でやれることはないという時に入院のための受診援助にかけることは多い。

お医者さんは、作業を変えたり、場所を変えたりでどうにかなるかとの提案をしてくることが多い。その次に薬を変えましょうになるんだけ

もっとみる
励みになります。ありがとうございます。
1

ハズレ自治体、ブラック自治体の地元が私をリベラリズムへと駆り立てた。

私の地元はハズレ自治体であり、ブラック自治体である。

私が左翼思想を持つようになったのも地元が影響している。つまりは地元への反発心から起きた。

私の地元は右翼が市政を牛耳っている。そのため、高齢者福祉は手厚いが障害者福祉は度外視され続けている。左翼が弱いゆえだろう。

私は反日ならぬ反地元。郷土愛など全く無い。いっそ中国に爆買いされてしまえば良い、とまで考えている。尤も外国に買収されても、地元

もっとみる
コメントも遠慮なくどうぞ。
3

流しそうめんは幸せの形

私が物心ついた時には、我が家には流しそうめんの機械が導入されていた。
スイッチを押すと、楕円ドーナツ型の白と水色の機械がウィィィンと動き出す。

「わぁ~~~!」

何度見ても飽きない。
クルクル回るそうめんを箸ですくう楽しさよ。
お皿のそうめんをただ箸でつまんで食べるより、圧倒的にロマンがあった。

 
 
 
 
「流しそうめんって竹の?」

意外なことに、周りで流しそうめんの機械を使ったこと

もっとみる
え…優しすぎて胸キュン…♡
24

必死であることを止める権利はない。

埼玉県の吉川市と松伏町で障がい者の相談支援センター「すずらん」を運営している。障がいに関する相談が毎日入るし、訪問に行き、ケース会議も頻繁にある。人が生きていて活動している以上は、何かしらのことは日々起こり、そこに対応していくことが全て。

障がい者(児)を取り巻く環境はこの10年で大きく変わった。
サービスを利用するということが一般的になってきて、それに伴って障がいの手帳を取る人も増えた。サービ

もっとみる
励みになります。ありがとうございます。
1

「思います」と「普通」をNGワードにしてる。

息子を迎えに行った車中で、息子が生配信を聞き始めた。
どーしても聞かなきゃいけないやつとのことで、なんと謝罪配信。

この度は私に全て責任があると思います。皆さんの暖かい声もあり、配信を再開したいと思います。って、思いますだらけじゃないかと指摘。
責任があります。皆様の真摯なご意見をいただき、考えた結果、配信を再開します。って言うべきじゃないかと。

朝のミーティングなどで、「今日の調子は普通です

もっとみる
ありがとうございマンボ!
2

物件2つ借りた。

7月30日に2つ物件を借りた。
この感染が広がってる中での対策の1つではあるけれど、そこに社会資源がたりなければ作るしかないよ。
みためは古くても中身はきれいです。

ぼくらのやりかたとして、できるだけ多くのところとつながって、それで足りないものは作るしかないでやってきて今にいたる。

コロナの影響で仕事も減ってるし、お金を持ち出すことも増えてきている。新しい生活様式と社会福祉法の改正。この2つで

もっとみる
スキですカボチャワイン!
2

「生きる」を強調しすぎる弊害

今日の投稿は長くない.結論は出さずに問題提起をしておきたいからだ.

Huffpostというリベラル系メディアがある.僕自身は基本的な考え方が「少し昔の」リベラルに近いのでよく見るメディアなのだが,ALS嘱託殺人事件に関して2つの似たような投稿があり,その違いが興味深かったので紹介する.

この二つの記事を見比べてみてどうだろうか.言っている内容は障害者が「生きる希望」を持てるように政治が工夫して

もっとみる

真剣に探しています。

今真剣に放課後デイサービスのお仕事を探しています。
見学、実習出来るところ、未経験でも求人募集をしているところがあれば教えていただけたら嬉しいです。
大阪府内か、関西(大阪から近い場所)で探しています。

私は発達障害があって、社会経験(過去にアルバイト)も少なくて、福祉の経験もないです。
働きながら資格取得したり、もっと障害のことを理解したいです。
別の施設さんで見学

もっとみる

ぐるまプロジェクト始動。

6月から少しずつ準備を始めていて、7月である程度骨格ができた。

吉川市障がい者相談受付システム「いとぐるま」
松伏町障がい者相談受付システム「かざぐるま」

そして、「はぐるま」(事業申請準備中)

これは、来るべき何でも相談に備える準備であるとともに、ケースが重度化している相談支援センターすずらんとの役割分担を行うもの。
すずらんでは触法の方、虐待案件、警察絡み、病状大悪化、退院支援など手数が

もっとみる
ありがとうございマンボ!
2

雨だと「どうしたらいいですか」が多い気がする。

今日も一日多くの人と話をした。
相談の電話もあれば、事業の進め方についての話もあり、まあ色んな話といえばそれまでだけど、締めが「私はどうしたらいいですか」と。

相談は答えを出すものではなく、気付きを促すものだと思っている。
「それは自分で考えてみようか」と返す。
(緊急事態〜対応時は力技の時も当然あるが。)

人の気持ちや思考というのは気圧や湿度に左右されるものだと思う。
雨の日は閃きが弱いから

もっとみる
ありがとうございマンボ!