開示請求

安倍晋三関連文書で、初めて<文書廃棄による文書不存在>をくらう。

以前、こういう記事を見かけました。

安倍晋三とオーストラリアの首相が会談をしたということなんですが、そもそもなぜ今やいち議員でしかない安倍が・・・?というか、茂木外務大臣はどうしたんだ・・・?
ということで、以下を外務省に開示請求していました。

黄色くした③のみ省内の担当部署が異なるということで、まずは①②④⑤についての決定通知が届いたのですが、まさかの3つが廃棄を理由とした文書不存在でした。

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!

教育分野のデジタル化をめぐって3大臣の意見交換を開示請求

今回の開示請求はこちらになります。

何かと話題の河野行政改革担当大臣と平井デジタル改革担当大臣との意見交換だったので開示請求してみました。

決定通知書

大臣記者会見用メモが出てきました。今後の開示請求にも生かせそうです。

やはり、台本みたいなものがあるようですね。

ではまた。

もっとみる

控えをなくした!?以前提出した確定申告の確認方法

こんにちは。SKPです。
前回に引き続き、友人からの相談とその答えをご紹介します。

前回は「以前の確定申告や年末調整で、生命保険料控除を使い忘れたけどどうしたらいいの?」といったものでした。

で、その後、

『昔提出した確定申告書の控えなんてとってないんだけど…』

というコメントが返ってきました。保存義務もありますので、皆さんは無くさないように注意してくださいね。

その年の税額や所得の総額

もっとみる

「東京iCDC」専門家ボードについて開示請求

一連の「東京iCDC」に関しての開示請求、第2回目になります。
今回は、「東京iCDC」専門家ボードについての開示請求を行いました。

その結果通知はこのような感じです。

開示資料はここからご覧ください!

今回の開示資料は、前回や次回以降とも重複するかもしれませんが、すべて開示資料をいれました。

「東京iCDC」専門家ボードについて資料より

なお、10月31日現在で開示請求では該当しなかっ

もっとみる

「東京 i CDC」立ち上げ時の議論について開示請求

私自身は、基本文部科学省を中心に、教育関係を開示請求をしているんですが、一方で東京都の新型コロナ感染症に対して、都民の一人として非常に関心があります。

9月までは、特に新型コロナ感染症対策マニュアルを中心開示請求しましたが、10月1日から、東京都の新型コロナ感染症対策の司令塔として、「東京 i CDC」ができ、以後はここが中枢として様々な施策を企画・実行おこなっているので、10月以降はここをター

もっとみる

[かなりハイレベルな間違い探し] ~田村憲久(厚労相)流、斬新すぎるコロナ対策とは…!?【エピソード2 後編】

***この記事は全く真面目ではありません***

ということで、昨日の【前編】答え合わせです。
昨日の記事はこちら

~前回のあらすじ~
独自のコロナ対策の道を突き進む厚労大臣・田村憲久は、記者会見で誰から見ても効果のなさそうな飛沫防止アクリル板を使っていた。これに疑問を感じたsabumasaは早速開示請求。しかし10日後、厚労省の広報なんちゃら室から驚きの事実を聞かされる。

答え合わせ

私が

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
2

[かなりハイレベルな間違い探し] ~田村憲久(厚労相)流、斬新すぎるコロナ対策とは…!?【エピソード2 前編】

***この記事は全く真面目ではありません***

ごく一部の方に大好評のこの件。前回記事で続編があることを予告していましたが、まさかの展開ゆえ、前回からわずか3週間で早くもエピソード2が登場です!
おさらい含めて、少し紹介します。

~エピソード1の簡単なあらすじ~
厚労省がフェイスシールドやマウスシールドではなくマスク着用を推奨する中、その長となる厚労大臣・田村憲久は、記者会見に私物のフェイスシ

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
4

第28回開示請求 大阪コロナ助け合い基金、なぜクオカード?

年末に、吉村知事の定例会見で、大阪コロナ重症センターで勤務される方向けに、新型コロナウイルス助け合い基金を活用し、1人3~20万円のクオカードを贈呈することが発表されました。

「重症センターで働かれる方にクオカードを渡すのね」「そういえば、そんな基金があったな」「この3~20万円はどうやって決めたんだろう?」「『過去実績に則ります』みたいな文書1枚しか入手できなかったら関心事の半分しか満たされな

もっとみる

マイナカードと学習履歴の紐づけに関して開示請求

今回は、この二つに関して開示請求の結果をお伝えします。

特に一つ目に関して、教育界に関わらず多くの社会的関心を集めました。

ただ、taka的にはかなり冷ややかに見てました。というのは、一度同じような開示請求をしました。その時の記事はこちら。

この時に、相当時間がかかると思っていたので、報道出たときにも全然無関心ではあったのですが、あまりにも社会的反応が起きてしまったので、請求文書を作りました

もっとみる