移住して1か月。「将来、自分のお店を持ちたいかもしれない。。」

移住して1か月。「将来、自分のお店を持ちたいかもしれない。。」

着任して1か月。初週に先輩方にいろいろ巻き込んでいただいたおかげで、だいぶこちらの暮らしにも慣れてきた! ちょっと遠めのスーパーに行ってみたり、美容院に行ってみたり。 最大のトピックとしては、副業のめどが立ったってことと、最終的に「自分のお店を持ちたいかも」という思いが芽生えてきたってことかな。かもね。 もともと移住前から、最終的には「組織に属さなくても生計を立てられる女になりたい!」って思っていたんだけれども、 そこから先、じゃあどんなスタイルで儲けていくか?ってい

3
【地方移住】 2つの佐倉駅周辺の地形を探索する

【地方移住】 2つの佐倉駅周辺の地形を探索する

おはようございます、Martです。 毎日暑い日が続きますね。 ぼくは毎週末に少し走ることにしているのですが、 さすがにここのところは天気が良くても、Joggingは止めて、 もっぱらWalkingにしています。 昨日は佐倉市の市街地を見渡せる丘の上に立つ八幡神社に、 始めてお参りしてきました。 自宅からは3kmくらいの場所です。 この手前には、60段ほどの急な階段があり、頂上につくと小柄ですが、立派な鳥居が立っていました。 さらに森を抜けていくと、 この辺りによくあ

3
干された玉ねぎ

干された玉ねぎ

道路沿いにあった蔵の軒先に、竿に吊るされた玉ねぎ達を見つけた。 いつも見つけると嬉しくて、毎回撮ってしまう干されたたまねぎ。 今回もまた、干された姿がとっても愛おしくて、たくさん写真を撮った。 #里山 #農村 #旅 #一人旅 #旅日記 #写真旅 #ふるさとの風景 #風景写真 #日本の風景 #田舎 #田舎の風景 #やすらぎ #カメラのたのしみ方 #写真 #玉ねぎ 癒し

2
”故郷”を感じさせる四谷の千枚田

”故郷”を感じさせる四谷の千枚田

突然思い立った。「そうだ! ドライブに行こう!」と。 目的地は奥三河の「四谷の千枚田」である。以前Google マップで見かけて気になっていた場所だ。名古屋から車を走らせること1時間半。この日は天気も良く、絶好のドライブ日和である。 観光地としてウェブサイトなどでも紹介されているが、駐車場があるだけで、売店も土産物屋もない。”里山”とか”日本の原風景”という言葉がピッタリな、ただ美しい景観が広がるだけである。 今も20戸の農家の方々が400枚以上のこの棚田で稲を育て、美

10
どうか、よろしく!

どうか、よろしく!

素材調達の旅。前回は、確か3月。 子細を記載してある資料を確認すれば、きちんとわかるのですが・・・🙃 7月早々に舞い込んでいた「素材をお譲りしましょう!」 という有難いお知らせ。 どうにもこうにも現在格闘中の作業の目処が立たず、それに加えて 後から後から私に勝負を挑むかのような野暮用が立て込み 相手の方が「それでは確保をしておきましょう。」 という有難いお言葉に甘えて、ここまでそのままになっていました。 どうやらここへ来て、やっとなんとか時間の確保ができそうな

6
黒い瓦と黄金色

黒い瓦と黄金色

たまたま通りかかった集落が素敵で、少し立ち寄って歩いてみた。 石川県や富山県は、立派な瓦屋根の家がとても多い印象がある。 足を止めたのも、その立派な瓦屋根の家々が見えたからだ。 黄金色の稲穂に、黒い立派な瓦屋根。その鮮やかなコントラストに心躍らせながら写真を撮った。 #里山 #農村 #旅 #一人旅 #旅日記 #写真旅 #ふるさとの風景 #風景写真 #日本の風景 #田舎 #田舎の風景 #やすらぎ #カメラのたのしみ方 #写真 #癒し #瓦屋根 #瓦 #稲 #古民家

3
移住体験を通してわかったこと - 山編 -

移住体験を通してわかったこと - 山編 -

私は理想の暮らしを実現するために移住先を探しています。 その中で悩んでいるのが山か海か、という点です。 海と山それぞれに魅力がありますが、住みたいと思う環境はどちらなのかはわかりません。ということで、5月から移住体験を実施中です。 前回、海編を終えました。 そして今回は山編です。 山の移住体験の目的は大きく2つ。綺麗な水で生活をすると満足度が上がるのか、新鮮な魚が食べられなくても問題ないか、です。 * 移住体験をした土地の人口密度は70人/m2です。限界集落のよ

穂が出たぞ〜

穂が出たぞ〜

かわいいのうかわいいのう。 これが言いたくて頑張ってきたと言っても過言ではない。 (稲作勉強の為に最初に手をつけたのは「天稲のサクナヒメ」というゲームでした。オススメです。) 私たちが育てている品種「夢山水」の主要産地は弊社よりも2〜300m標高が高い地域です。その地域では7月下旬〜8月初旬に穂が出ますが、この里山では2週間も早く出てしまいました。ちょっと早すぎましたね。来年は育苗からやらないといけないことがよく分かりました。 カメムシご来田穂が出る前から少しいたの

4
nemo-kinのプロフィール

nemo-kinのプロフィール

改めて初めまして。 大阪に住むnemo-kinと申します。私は生まれてからずっと、大阪の北摂に住み続けて早〇〇年。この家は私の祖父が建てた家で、もうボロボロ。(笑) なぜ引っ越さなかったかというと、遺伝性の難病を抱えて寝たきりだった兄の介護があったからです。 その兄も昨年他界。実母も特養にお世話になることになって、2世帯にしていた我が家も私たち家族だけになりました。 私は当初、もう、死ぬまでこの土地だなぁ・・・って思っていたのですが、小6の娘の事を考えるとやはり、自然

1
もののけ・せんよう

もののけ・せんよう

👶「へへへ、これ、もらっちゃった! ふふふ、へへへ。 どっしよっかなぁ?   なに獲ろうかな?」 👶「えい!   修行、しなくっちゃな・・・。今度は、トンボが獲りたいな。 セミも、いいな。 楽しみ・・・だな・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ っと、思っているのかどうか? 黄色の帽子に、半袖・半ズボン。 典型的な夏の子供、そのまんま。 その様子を目の当たりにしていたにも関わらず、改めて写真を見ても のどかだな

12