退職防止

295:顧客は神様?わたしたちは奴隷?

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■【厳しい意見をくれる人に対して】

役員へのプレゼン?厳しいレビューがこわい?
そうですね。自分でも覚悟してのぞむとおもいます。汗

5分まえぐらいに、自分をボロクソ叩きまくっておけば、精神ダメージ少ないかも?

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
1

294:ダメなのはマイナスになることではなく、マイナスでいつづけること。

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■【ダメなのはマイナスになることではなく、マイナスでいつづけること。】

やはり話を聞いてくれる存在は大きいですよ。
身近な先輩で話を聞いてくれる人がいたとしたらナイスです。
負担軽減してくれているからね。

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。

293:新人さんに伝えたい。ビジネスマインド【3】上とバトルしてくれる上司。

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■【他に重要事案を抱えているとはいえ、営業としての活動量が落ちてきたことに悩んでいます。本当にこれで良いのだろうか?】

営業活動量は落ちても0ではないのなら良いと思います。

もちろん100を目指すのが理想かも

もっとみる
すごく励みになります。これからも頑張って書いていきます。

292:新人さんに伝えたい。ビジネスマインド【2】【好きではない業界に入ってしまった人へ】

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■【平和で毎日出勤して日常を過ごすということ。】

これはとても尊いことだと思います。

比べるのはあまり良くないのはわかっていますが、
例えば、毎年自殺者は、2万人をこえるようです。
ということは生きているだけ

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
2

291:20代の人へ。10年後の自分はなんていっている?

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■昨日の話です。研修生のアンケートを読んでいる途中で

読むを一度とめて、思わずPC画面越しに手を合わせました。

■手を合わせた理由を伝えます。
10年前。2010年。23歳のときですが、

仕事がつらすぎて苦

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。
1

290:新人さんに伝えたい。ビジネスマインド【1】

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
TEAM-IN(チームイン)のHIROKIです。

今回も私が若い方々の質疑応答、研修などで伝えている内容。
やりとりを語録としてご紹介します。

■【仕事を早く覚えるために大事なこと。】

1番の近道は地道に仕事をやること。そして疑問をすぐに解決すること。

そしてアフターのときに、1日30分程度でもいいので、わかるところから勉強すること。

これが遠回り

もっとみる
ほんとう、励みになります。ありがとうございます
2

288:研修受講生へ。若いみなさんへ。

■少し厳しい話をしてしまうかもしれませんが、、、
みんなは、社会の仕組みを学んでください。

知らないといいように誰かの枠にはめられ、損をする本来得られるはずだった、幸福の材料を逃している可能性があるのです。

国は教育方針をあやまり、経済を停滞においこんでしまいました。ですが、皆さんは今回その理由を知ることができました。

幼少期に学べなかった。ではどうする?これからのアクションは皆さんが決める

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
1

286:投資→自動車業界(EV化)について

■この記事は、20代の学生や、新入社員などの若手ビジネスマンむけに、
分かりづらいビジネスや経済、政治にもっと気楽に触れてほしい。
という想いで「わかりやすさ」を重視して記載しています。

ビジネスや、経済、政治へのアレルギーを払拭してくれれば嬉しいです。

――――――――――――――――――――

■若手ビジネスマンの皆さんこんにちは。
新人研修、外国人研修、1on1ミーティングで採用後のフォ

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。
1

退職事由分析をやって見えてきたこと

組織人事のコンサルをしてます、たなけんです。

本日はプライベートで相談を受けた会社で退職事由の分析とその対応策をまとめた資料をご紹介できればと思います。
※許可を取って公開しています。

本職では、Howをどうするか?の仕事が多く、こういうWhyを考える仕事は楽しかったです。笑
 
人材マネジメントはその会社の事業や成長ステージに依存するので、出ていくのは見越した上で、どう出戻りを設計するかがポ

もっとみる
ありがとうございます!
85

201:【かっこ悪いベテラン。カッコいい新人。4:退職は悪じゃねぇ。】

さて、このエピソードでお伝えしたかったことは
単純に良し悪しを書きたかったわけではなく、

社員が退職しないことは必ずしも、「正」ではない。
ということです。

▼会社に多大な貢献をする。
▼成長して今までお世話になった会社や人へ、置き土産をおく。

このようなワンさんのような前向きな退職もあります。

■本来ならば退職して別なところに転職したほうが
自分を変えるきっかけができたかもしれないベテラ

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。