そもそも文化とは何か

コミュニケーションを行うにあたり、文化を意識することが非常に重要です。そもそも文化とはどう定義され、どのようなものがあるでしょうか。

文化とは、人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のことです。社会組織(年齢別グループ、地域社会、血縁組織などを含む)ごとに固有の文化があるとされ、組織の成員になるということは、その文化を身につけるということでもあります。人は同時に複数の組織に所属す

もっとみる

【結果発表&次回告知】《第2回》コルクラボ覆面編集者大賞 〜プロが貴方の作品を褒めちゃう&書籍化をサポートしちゃいます!〜

覆面編集者プロジェクト運営チームです。みなさま大変お待たせいたしました!

全104作品のご応募をいただいた「第2回コルクラボ覆面編集者大賞 〜プロが貴方の作品を褒めちゃう&書籍化をサポートしちゃいます!〜」の結果発表をいたします!

去る2017年9月18日にライブ配信を行った、応募作品を覆面編集者が褒めていく「褒める会」では、全応募作品の中から「最多リツイート賞」と「覆面編集推薦作品」を発表し

もっとみる

第2回 コルクラボ覆面編集者大賞 〜プロが貴方の作品を褒めちゃう&書籍化をサポートしちゃいます〜【フォトレポート&伝説のコメント集★動画付き★】

 去る9月18日(月・祝)、コルクラボのメンバーが主催する覆面編集プロジェクトの「第2回 褒める会」が開催されました! 小説や実用書、漫画などを広く募集して「褒める」という試み。応募作品は100を超え、すべての作品を褒めることに!

 こちらの記事では、当日の様子をご紹介(褒めコメントは別記事で公開するのでもう少しお待ちください!)。覆面編集者の仮面写真や動画のほか、有料にて伝説の編集者Sの神がか

もっとみる

小説家・漫画家にとっての編集者とは? よい編集者の見極め方は?【創作者がぶっちゃけ気になるコトを、編集者にぶつけてみた(3)】

 覆面編集者ツッツーにインタビューする企画の第3弾。小説、漫画などの作家志望者が気になるもののひとつに「編集者」という存在があるのでは? 編集者の役割や、編集者から見た作家、さらには作家から見た編集者の見極め方も! 一部有料にて紹介します。有料部分は、もしかしたら業界初!? の<編集者を見極めるフローチャート>が付いています。(取材・執筆:とっちー)

作家志望者は、知り合いに作品を読んでもらった

もっとみる

小説家・漫画家になるための創作法【創作者がぶっちゃけ気になるコトを、編集者にぶつけてみた(2)】

 今回は、3回にわたり連載している「創作者がぶっちゃけ気になるコトを、編集者にぶつけてみた」シリーズ、覆面編集者“ツッツー”へのインタビュー企画の第2弾。小説や漫画をいざ書いてみた(描いてみた)けれど、このやり方でいいのか?と不安な人も多いはず。不安なままにしていると、創作のモチベーションも下がりかねません。そこで、作家・漫画家志望者へのお勧めのやり方や、心構えについてお伝えします!(取材:とっち

もっとみる

小説家・漫画家になるためのルート、ツールの活用法【創作者がぶっちゃけ気になるコトを、編集者にぶつけてみた(1)】

 プロの漫画・小説・書籍編集者が所属会社の垣根を超えてWeb作品を褒めちゃう活動をしている「覆面編集者プロジェクト」では、作家志望者の方に役立つ情報を定期的にお届けします!

 今回から3回にわたり、「創作者がぶっちゃけ気になるコトを、編集者にぶつけてみた」というテーマで連載。自身も小説を書く、覆面ライター“とっちー”と見習いライター“みっきー”が、創作に役立つ話を覆面編集者の“ツッツー”に聞いて

もっとみる

覆面編集者大賞に応募

覆面編集者大賞に応募いたしました。応援よろしくお願いいたします。

●作品タイトル モモカワ
●作品URL https://t.co/e0Qq3lrLEt
●作品の一言PR おっちゃんの緩い日々
●応募部門 #覆面4コマ部門02

●作品タイトル 白猫
●作品URL https://t.co/RuNJWUhNg8
●作品の一言PR 黙々と過ごす白猫の毎日にご興味ありませんか?
●応募部門

もっとみる

プロット 「Fly high!」

【あらすじ】
1年前にデビューし、ダブルセンターの音弥、楽を筆頭に人気上昇中の男性6人組アイドルグループ・アルビレオ。だが、実は音弥と楽以外のメンバー・春樹、夏純、秋人、冬彦はまったく人気がない。番組に出ても一人で抜かれることはなく、周りからはセンター2人の後ろで踊っているだけのバックダンサーの意から「後衛」と呼ばれていた。ファンから認知されない虚しさ、楽からのいじめなど、理不尽ばかりが降りかかる

もっとみる
ありがとうございます^^
3

『リサイクルショップはせがわ』

「暇だ……」
おじさんのお店――「リサイクルショップ・はせがわ」でバイトして3年目。
いまだにフリーターでくすぶってる俺ですけどなにか? なんて言えない。「……ったく、仏壇屋みてえな名前だから客が全然こねえじゃねえかよ」
言って、レジのカウンターにぐったりと突っ伏す。

もう9月も半ばだというのに、残暑が名残惜しげに東京の片隅にとどまり、
庶民にうとまれ続けている。かくいう俺はお店の中でクーラーと

もっとみる
言えなかったが、ずっとそれが欲しかったんだ。ありがとう。
11

【桐崎くん】を旅に出しました

なんのこっちゃ。こんばんは、笹塚です。このたび、 #覆面編集者に投稿02 #覆面小説部門02 として、拙著「桐崎くん」をエントリーしました!noteの皆さまにたくさん愛していただいた作品ですので、可愛い我が子を旅に出す心持ちです。

また桐崎くんをかわいがってやってもいいぜ!という小粋な方は、ぜひ笹塚のツイッターのトップ固定の当該ツイートを【リツイート】お願いします!
https://twitt

もっとみる
嬉しい💕ありがとうございます💕
32