製作記

プラモデルの寄せ鍋でシンカリオンを作った話

「シンカリオン 500こだま」ってゆうロボットがあるんですよ。
「新幹線変形ロボ シンカリオン」というロボットアニメに出てくる最高にかっこいいメカ。
文字通り新幹線がロボットに変形します。

あれがすごく好きで、立体物がほしいんですけど、今発売されている、変形する玩具はプロポーションがどうしても犠牲になってしまっている。

なのでプラモデルを寄せ鍋して自分がほしい形を作りました。
変形は省略してロ

もっとみる
さんきゅー!
5

詩集をつくる5

青春というものが年齢に関係なくやってくるのだとしたら、きっと今が青春のど真ん中だろう。と、完成した詩集を読みながら思った。号泣していた。自分の作った本に号泣するとは、なんてナルシストだろう。 本が完成したことに泣いているのか、内容に感動して泣いているのか、もはやよく分からない。

泣きながら「永遠の中に、生きるという運命がある」という言葉を思いついた。キャッチフレーズにしよう。

文フリ大阪、東

もっとみる
嬉しいです!よかったらフォローもお願いします!
10

詩集をつくる4

詩を書こうと思って書いたことがない。大抵不意打ちのように思いついて、そこから広げて書いていく。机の前にきちんと座って「さあ書きましょう」と真っ白なページに向き合ったことがない。だから、書こうとと思って書ける人を尊敬する。きっと日頃から引き出しの多い人なんだろうな。
車を運転しているとき、食事をしているとき、お風呂に入っているとき。何かしているときに思いつく。だからiPhoneのメモには、漢字変換す

もっとみる
一番好きな食べ物は数の子です!よかったらフォローもお願いします!
12

詩集をつくる3

ここ最近は満足できる詩が書けなくて、何かもう病み病み期だった。書けば書くほど上手くいかなくてドツボにハマるし、書かなかったら書かなかったで手がペンを探して震えてくる(正確に言えばスマフォなんだけど)

前作の詩集「祈る」は、私と付き合いが長い友達にも読んでもらった。そのとき「読んで泣いた」と言われた。私は詩集を読んで泣いた経験がない。詩集を読んで泣くとは、どういう気持ちなのだろう。「テーマは優しさ

もっとみる
励みになります!よかったらフォローもお願いします!
6

俺神手帳制作記#5

友人に、マンスリー手帳の校正をお願いしました。今年の手帳に、ガチで「2015年4月」と全ページにわたってミスしました(笑)

今日、無事に印刷見本を発送〜!あとは、表紙を可愛くしたり、他のページの制作だ。8月中に友人用の手帳の見積もりも…!作らねば…!

あと、もっと可愛い名前考えたい^^安易すぎた感。

追記:昨日のお仕事で、褒められました♡攻めましたよ!^^ご褒美に、はあちゅうさまと村上萌さま

もっとみる

俺神手帳製作記#4

☆8月21日

友人とskypeで話しながら、ひたすら日付を打ち込み、自分の分が完成!あとは一通り印刷して校正かけて、微調整やわ。あと表紙もちょっと手を加えたい。友人が校正を手伝ってくださるそうな…ありがたや。友人とさぎょいぷしなければ、ずっとごろごろしていただろうな〜さぎょいぷの前の3時間は、ごろごろしていたもの!

そして最近一緒にお茶した友人にも手帳を作ることになりました(笑)

(台風で交

もっとみる