監訳は文化を超えるほんやくコンニャク?

7月に出版する『ストックセールス』のブックマーケティングのために、まず書籍情報のインプットで、監訳者2人にインタビューを実施しました。 前回記事は神田昌典さんのインタビューです。あわせてお読みください。 今回の記事のテーマである「本の監訳」。辞書で調べると「翻訳されたものを、監修す…

著者インタビュー 『事例と動画でやさしくわかる!小学校プログラミングの授業づくり』…

2020年度に、プログラミング教育が本格的にスタートしました。 新学習指導要領では、「パソコンを使って」「各教科の授業の中で」プログラミングを組み込むことを求めています。 しかし今まで学校で用いられてきたプログラミング授業は、「アンプラグド」と呼ばれる、パソコンを使用しない方法が主要…

まえがき=本を買ってもらうためのランディングページ

こんにちは。LiB Global Marketing X(以下GMX)です。 この記事誕生のキッカケは、わたしたちがブックマーケティングを行うにあたって『ストックセールス』の内容を理解するために、監訳者(神田昌典&権田和士)に行ったヒアリングです。 作家としても活躍されている神田さんならではの新しい発見や…

卑弥呼もかくれ繊細さんだった? かくれ繊細さんに秘められた能力

『その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません』(フォレスト出版)の著者である、心理カウンセラー・時田ひさ子さんインタビュー。第5回目。 いよいよ最終回の今回は、かくれ繊細さんに封印された力、秘められた能力、役割などを紐といていきます。 インタビュー中、時田さんが“かくれ繊細…

著者インタビュー『一発OK!誰もが納得!公務員の伝わる文章教室』(葛飾区 工藤 勝…

4月28日に発売された『一発OK!誰もが納得!公務員の伝わる文章教室』は、ただいまリアル書店・ネット書店にて好評発売中です! 著者の工藤勝己氏に、執筆されたきっかけや本書の内容についてインタビューしました。 報告書、制度案内、庁内での検討資料、予算要求書、首長・議会への説明資料など…

かくれ繊細さんがコロナ禍で二極化?

『その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません』(フォレスト出版)の著者である時田ひさ子さんインタビュー、第4回目です。 コロナ禍で二極化しているかくれ繊細さん。刀傷がたくさんあってもまだ戦い続けるという武士の側面があるので、時には思い切って人に頼るということも大切ですね。

かくれ繊細さんの特徴とその生きづらさについて。

【波羅蜜多WAVE】、音声版どんどん行きます♪ 『その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません』 (フォレスト出版)の著者である、時田ひさ子カウンセラーにインタビュー。 実は、「かくれ繊細さん」と呼ばれるHSS型HSPって、人と違うことを売りにする、芸能人にも多いと聞きます。 音声を編集し…

『その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません』著者インタビュー

神と仏を中心に、「心」の世界を探求する【波羅蜜多WAVA】! 音声版は2カ月ぶりの更新です。 今回は、なんと『その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません』(フォレスト出版)の著者である、時田ひさ子さんにお話を伺いました! 活動的で元気に見られたいのに、実は凹みやすい……、知的好奇…

センパイ著者にききました#04/今村寛さん④(最終話)

2月に初の単著『仕事の楽しさは自分でつくる! 公務員の働き方デザイン』を出版した私、島田正樹が、同じ地方公務員として先に本を出版している「センパイ公務員著者」にインタビューをするシリーズ。 四人目は、福岡市に勤める今村寛さん。 今回のインタビューでは、今村さんが発信や著書を書くこ…

センパイ著者にききました#04/今村寛さん③(全4回)

2月に初の単著『仕事の楽しさは自分でつくる! 公務員の働き方デザイン』を出版した私、島田正樹が、同じ地方公務員として先に本を出版している「センパイ公務員著者」にインタビューをするシリーズ。 四人目は、福岡市に勤める今村寛さん。 今回のインタビューでは、今村さんが発信や著書を書くこ…