菊地成孔の粋な夜電波

菊地成孔の粋な夜電波。

菊地成孔と出会って。
ラジオを得てからの話。
喪失と獲得の話。

何度か菊地成孔という人について書いた。
2018年の12月に「菊地成孔の粋な夜電波」というラジオ番組が終了した。
最終回は12/29(土)の28時からだった。
実質12/30(日)の早朝4時からの1時間。

その日は千葉県の亀山ダムへブラックバス釣りへ出かけていて、運転しながらリアルタイムで聴いていた。
最後の数分はほぼ泣いていて本

もっとみる
なんと奇特なっ…
5

「夜電波」の思い出

自分ことで書きたいことは何もないのですが、「菊地成孔の粋な夜電波」については言いたいことが山ほどあります。

書いてみたいと思います。

思い出、と描きましたが、僕にとってこのラジオ番組はまだ終わっていません。

菊地成孔さんは、ジャズサックスプレーヤーです。

僕が彼を知ったのは、大谷能生さんとの共著「東京大学のアルバートアイラー」という本を読んだ時です。

音大で作曲を教えてくれていた先生がこ

もっとみる
ぼくもあなたがスキです。
1

ipod touch

高校生の時に買ったipod touchが出てきた。あまりにも突然の再会だった。

本当は別のものを探していたのだけれど、そちらは見つからなかった。しかし、そんなことはどうでもよくなった。

久しぶりに起動してみると、ちゃんと動く。音楽も聴けるしスピーカーに繋ぐこともできる。バッテリーはもう寿命が近いのだろう、充電を続けないとすぐに電源が切れてしまう。ホームボタンは押し込みにくくなっている。Appl

もっとみる
スキありがとうございます!うれしいです!今後ともご教示下さい。
2

コロナ禍に毎晩1話ずつ『粋な夜電波』を聴いた日々のこと (シーズン1・第1回)

6月29日(22:59)

思えば、外出自粛が推奨され、都民の一人としてある程度の責任感を持って部屋とコンビニを中継して夜な夜な飲み物を片手に散歩したあの2ヶ月、学生時代含めてなお、一番時間を浪費している感覚がすぐそばにあった2ヶ月。
その期間に自分が地に足をつけて(徘徊して)いられたのは、怒りというものがあったからなような気がする。
生活が淡白になる分、ネットで知る政治や社会のトピックスはビビッ

もっとみる

文化的損失を取り戻す夜 | 菊地成孔@ブルーノート東京

彷徨えるジャズミュージシャンである菊地成孔さんのTBSラジオ「粋な夜電波」が終了し、もう1年半も経ってしまった(ちなみに私は夜電波的に言うと「ミドル級」くらいだ)。好事家の間では伝説となっているこの番組の終了は、菊地さん自身が仰った通り「文化的損失」だと強く感じる。私自身にとっては音楽に関するインプットがすっかり乏しくなり、精神的な豊かさが確実に失われてしまった。それだけ心のよりどころになっていた

もっとみる
ありがとうございます。フォローも是非お願いします!!
129

6/7(1-24) 音楽が美しいこと、話が面白いこと

下北沢へ行ったのにB&Bにやり忘れた。『ODD ZINE vol.4』を買うつもりだったのに。

もう今後しばらくは何をするにもどこにいくにも「久しぶりに」がついて回るのでもう辞めます。久しぶりと言うとなんだか楽しい再会が自然と連想されますが、それと同じくらい残念な邂逅もあるでしょうし。それは例えばあのマーク。

街の至る所に禁煙マークがベタベタに貼ってあって、no smokingと書いてあれば

もっとみる

5/21(1-3) 蛍光ペンのラモン・ドジャー

原宿での用事がすぐ、本当に30分で終わってとんぼ返りの山手線。原宿駅っていつからこんな平凡な駅舎になったんだっけ。NEW DAYSが建物の中に入ってる。取り壊される前の旧駅舎はちょっとした雨宿り場所として取り残されていてさびしい。

 先週家で葛餅を食べたんだけどこれは蕨餅と何が違うんだか分からなくて、今日池袋の改札内の店で蕨餅を買って、最寄駅の普段使わない方の改札を出たところにできていたタピ

もっとみる

20.4.28〜5.2 自宅4週目

4月の終わりくらいからの記憶がない。食事のたびに少しずつ体に肉がついている喜びみたいなものを繰り返し感じていた。

何冊か本を買って、読んで、ラジオを聴いて動画を見ていたら岡村隆史がやってきた。それ以降、いらない服を捨てて、掃除機をかけて、いま本棚を整理しようとしている。ジッとしていられなくなっているのか。

それまでのこと。
11時から14時までを1日のゴールデンタイムだと設定したものの

もっとみる

衣替えと夏、新しい季節について

初めて書いたブログから幾星霜、当初考えていた頻度からは程遠い更新になってしまった。
唯一フォローしてくれていたユーザーは消え去り初回のマジックパワーで手に入るチュートリアルのフォロワー数がゼロになって、一瞬でゼロからリ・スタートになった。(因果応報)

ところで皆さんいかがお過ごしですか。
私はラジオとか音楽とかポッドキャストを聴きながら、勉強をしたり、ホットケーキを作ったり、勉強したり、コートを

もっとみる