胃がん

月刊サクラノキテラス 7月号

月刊サクラノキテラスとは、私たちの直近1ヶ月間の活動をまとめた新聞のようなものです。気になるところがあれば、詳しくはnoteに記事化しているのでそちらを見て頂ければと思います。

予防医療コーナーについて、少し補足します。

日本人の2人に1人が、一生のうち一度はがんになるというデータがあります。がんは日本人にとって身近な病気で、その予防は多くの人の関心を集めるテーマです。しかし、巷では様々な噂を

もっとみる

2nd化学療法1-3

8:30 採尿、採血
10:15 消化器化学療法科診察
11:30 サイラムザ+アブラキサン点滴

8月2日、日曜の夜、脱毛が始まった。髪をちょっと強く引っ張るとプチプチと抜ける。あれ!?今までこんなに簡単に髪って抜けたっけ?今度は襟足の毛を引っ張ってみる。やっぱり簡単に抜ける。これが副作用による脱毛だと理解するまでに数秒かかった。スルスル抜ける快感を覚え、髪に手がいく…抜け過ぎて頭皮が痛い。初体

もっとみる

2nd化学療法1-2

8:20 採血
9:40 消化器化学療法科診察
11:10 アブラキサン点滴

私が住む地域のDogコミュニティは交流が盛ん。ウーゴと散歩していると「(ウーゴに)会いたかったの!」「(ウーゴの)写真撮らせて欲しい!」「○○ちゃん(どこかの犬)に会わせたいな」「(ゴロゴロもふもふベロベロしながらウーゴを)連れて帰りたい!」とか、走ってウーゴを触りに来る人、後ろや遠くから「ウーゴっ!」と声を掛けてくれ

もっとみる

今人生が辛い人にワークのすすめ③

②からの続きです。

2018年の12月20日に胃の摘出手術が終わり、ありがたい事に2019年のお正月は家で迎える事が出来ました。

3ヶ月程は胃をとった後遺症のダンピング症状がひどく食後はずっと寝込んでいる状態でした。

だんだんと起き上がれるようになってまたインターネットを色々検索していました。スピリチュアルな話や引き寄せの話などもこの頃はyoutubeが主で気になる動画を見ていたと思います。

もっとみる
スキありがとうございます🥰

今人生が辛い人にワークのすすめ②

①からの続きです。

その前にふと思い出した事があります。

以前の私は「悩みなんてなさそうだよね」と言われるととても安心しました。「良かった、まだ幸せそうに見えるんだ」って。まだやばい奴だってバレてない、こんなに心の中がぐちゃぐちゃで怒りや悲しみや苦しみがドロドロに渦巻いている私の中身に気づかれてないって。

ただ、周りには気がつかれなくてもしっかりそのドロドロは私の中に溜まってました。

前回

もっとみる
スキありがとうございます🥰
6

2nd化学療法1-1

8:20 採尿
9:30 消化器化学療法科診察
11:00 薬剤師面談
11:20 サイラムザ+アブラキサン点滴

昨日は40歳の誕生日だった。けんちゃんとbillsへ朝食に行き、平日朝の静かな時間をゆっくり過ごす。お昼前には名古屋から母、姉、甥のユタが車で会いに来てくれた。ランチは我が家でユタご希望のすき焼きを食べ、久しぶりの再会に会話が弾む。私が再発したと知った母は電話で「ちぃちゃんまでやだよ

もっとみる

誕生日の日に。

誕生日を迎えました。

先週の金曜日に、「来年のCTが卒業試験ね」と主治医から言ってもらい

もう患者さん卒業だ〜と祝杯をあげて喜んでいたのも束の間

翌日の突然のお別れの悲しいニュースに

震えました。

5年前の失恋の時以来かもってくらい、泣きました。

目に焼き付けておきたくて、YouTubeでたくさん動画も見た。

長く生きれる喜びと、長く生きるということは、他人の死に直面することをたくさ

もっとみる
ありがとにゃん♡
4

生検結果

8:20 採血
9:10 胃外科診察
10:40 消化器化学療法科診察

再発となれば、抗がん剤が変更になり、副作用で思うように食べられなくなるかもしれない。胃がん再発後の体調は坂道にボールを転がす様に悪化する。2年前、同病で亡くなった父を看取っているから良く知っている。全く食べられない。吐いて、吐いて、とても苦しんでいた。早く楽にさせてあげたいとどれだけ心の中で思ったか。

ちぃちゃん、何が食べ

もっとみる

術後四年め

今日は術後四年めの検査の日でした。

血液検査と造影CT。

腰までのロングヘアをバッサリボブに切って、病院へ向かいました。

明日結果を聞いたら、ご褒美買いに行こう。

無事にクリアできますよーに。

この四年で、だいぶ無理しなくなった。

思ってたよりもできないことだらけのポンコツな私だけど

今が一番、生きやすい。

ありがとにゃん♡
3