絵本学

大人の絵本学

大人の絵本学

マンガ、小説、ビジネス書、参考書は読むけれど、絵本は読まない。 そんなあなたに、絵本をおススメします。 子どもの感性が豊かになるように、子どもの発想力や想像力を養えるように、読みやすく分かりやすい表現で大人が作っているのが絵本になります。 こう書くと、絵本は子どもが読むものと尚更思ってしまいますが、実は、大人が読んでも学びや気づきがあるので、大人も子どもも楽しめるものなんです。 「こんな風に考えられるよね?」「こういった見方もあるよね?」「こう考えたらいいんじゃないか

スキ
9
「食」の絵本②―『ぜったいたべないからね』

「食」の絵本②―『ぜったいたべないからね』

"「食」の絵本"第2回目は、マヨセレクトです! 突然ですが皆様は、食べ物の好き嫌いはありますか?今回の絵本は、好き嫌いがテーマになっているあの作品です。あなたの好き嫌いも、もしかしたらなおっちゃうかも!?それでは、お楽しみください◎ マヨ:では私が。『ぜったいたべないからね』。 『ぜったいたべないからね』 (ローレン・チャイルド 作 木坂涼 訳 フレーベル館 2002年)  ※2016年 新装版発行 【あらすじ】 チャーリーとローラのおはなし。お兄ちゃんのチャーリーは、

スキ
5
「食」の絵本①―『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』

「食」の絵本①―『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』

十五夜も過ぎ、そろそろ本格的に秋らしくなってきましたね〜。芸術の秋、スポーツの秋…なにより食欲の秋!!栗に柿にさつまいもに…秋はおいしいものがいっぱい! …ということで、今月のテーマは"「食」の絵本"です。食べ物の登場する絵本は数えきれないほどありますが、今回は"食べること"や"作ること"を考えられるような絵本をそれぞれ選んで、持ち寄って語ってみます。ではではさっそく…いただきまーす! テン:うちはこれ。『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』。 『300年まえ

スキ
6
気の抜ける絵本③―マヨの場合

気の抜ける絵本③―マヨの場合

今月のテーマは、今の鬱々とした状況を一瞬忘れさせてくれそうな「気の抜ける絵本」。 ラストは、絵本作家マヨの選んだ作品たちです。 有名作家の掘り出し物に、最新絵本も登場しますよー。わくわく。 『えものはどこだ』 (五味太郎作・絵  岩崎書店 1981年) 【あらすじ】 獲物を探して荒野をさまよう狩人。血眼で探しますが見つからない。…でもあれ?よく見ると…?モノクロの探し絵が楽しい1冊。 マヨ:これ。『えものはどこだ』。 テン:え、五味さん※…のモノクロ? ナナ:へぇ~

スキ
7
気の抜ける絵本②―ナナの場合

気の抜ける絵本②―ナナの場合

さて、"気の抜ける絵本"の第2回は、ナナのおすすめの作品が続々登場します。 3人満場一致の王道の1冊から、児童書専門店の元書店員ならでは!?のぶっとびセレクトまで、肩の力を抜いてお楽しみくださいな〜。 ナナ:マヨは3冊あるって言ってたね(笑) わたしも色々あるけど。 テン:何冊でもええよ~! ナナ:じゃあ~、とりあえず まず1冊目が…こちらでーす! 『あ』 (こどものとも年中向き2005年1月号 大槻あかね作 福音館書店 ) 【あらすじ】 主人公は、針金でできたちい

スキ
9
気の抜ける絵本①―テンの場合

気の抜ける絵本①―テンの場合

「それぞれの持っている絵本から、一番“気の抜ける”絵本」  今回のテーマ決定のいきさつは、新型コロナウイルスの流行に絡み、かなりストレスもたまって気分も鬱々とする時間が多くあるなかで、 「底抜けに明るい絵本」 とか、 「リラックスのできる絵本」 を読みたい‼ 一時的にコロナ禍から解放されたい‼️ という流れになり、 「じゃ、それぞれが持ってる絵本の中から、”気の抜ける絵本”を一冊ずつ持ち寄ろう!」 という話になったのです。  絵本研究とは少し違いますが、初めての試み。 結果的

スキ
4
『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』④ー漫画集団って何だ?

『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』④ー漫画集団って何だ?

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?さてさて、8月ももう終わり。最終週の今回は、かなりディープな話が展開されていきます。絵本作家さんと漫画の意外な関係が明らかに…!あなたの好きな絵本作家さんの名前も登場するかも?? 「漫画集団」とは?? テン:『ちへいせんのみえるところ』ビリケン出版の方は1600円やん。エイプリル出版のは980円って書いてある。 ナナ:ひょ~! マヨ:だいぶ値段がちがうなぁ。 テン:エイプリル出版の方の著者紹介のところに、「漫画集団所属」

スキ
6
『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』③ー長さんの遊び心

『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』③ー長さんの遊び心

今回は、『ちへいせんのみえるところ』に記された謎の名前の話から、荒井良二さんも影響を受けた独特の絵本表現まで、長新太さんの遊び心について語っていきます。長さんの絵本の人気の秘密がちょっと見えてくる…かも?? 名前に地平線?! テン:うち、エイプリル出版の方とビリケン書房の方と両方持ってるんやけど…。 エイプリル出版の方、透明のカバーみたいなんついてて、そこに「この絵本は、地平線という線で描かれた傑作である。チーヨウ・シンター」って書いてある(笑) ナナ・マヨ:え?え?(

スキ
4
『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』②ー美しさはどこから?

『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』②ー美しさはどこから?

 今回は、「荒井良二さんが名画を模写している」という話から、どんなふうにこの美しい絵本ができあがるのか想像してみたり、『ちへいせんのみえるところ』と『こどもたちはまっている』を比べて、どのようにオマージュされているのかワイワイ考えたり…。何度もページを行ったり来たりしながら、楽しく読み込んでいきます。 …と、まずはここであらすじをご紹介。実は前回うっかり入れ忘れました…ごめんなさい。  【あらすじ】 『こどもたちはまっている』 子どもたちは待っている。海の見える窓辺で、湖

スキ
2
『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』①ー美しい水色と黄色の絵本たち

『こどもたちはまっている』『ちへいせんのみえるところ』①ー美しい水色と黄色の絵本たち

2020年6月20日に発売されたばかりの絵本、『こどもたちはまっている』(亜紀書房)が、とってもきれいだった!とマヨ。 さらに、作者の荒井良二さんが、長新太さんの『ちへいせんのみえるところ』(1978年  エイプリル出版、のちに1998年 ビリケン出版より復刊)のオマージュ作品であると語っていることから、これは両方眺めてみたい!という話になりました。 『こどもたちはまっている』はまだ新しいので、多くは語られていない一方、『ちへいせんのみえるところ』は絵本学で重要な位置付

スキ
5