6.知識や根拠がなくてもOK!『自信』さえあればダイエットは成功する!

私は40代で一人で20キロのダイエットに成功しました。体力や運動神経もなく、あるのは人一倍の食欲だけ(笑)。なぜダイエットに成功したかといえば、『根拠のない自信』があったからです。今回はダイエットの成功に何よりも大切な自信についてお話しします。

1.根拠のない自信で『ゼロから1』の行動へ

年齢が高くなるほど、運動はつらくなるし、基礎代謝も下がるのでダイエットの難易度が上がります。そしてそうした

もっとみる
スキありがとうございます😁
1

超回復とは??

トレーニンングをした時に適切な休息がとれていますか?

自分のパフォーマンスを上げる為に、毎日ひたすらトレーニングしていませんか?

 しかし、ただやっているだけでは全く上手くなりません。逆にパフォーマンスが低下してしまいます。

 そうならないように、適切な休息が必要になります。そして、その休息に欠かせないのが超回復です。

 今日は超回復について詳しく話していきたいと思います。

1、超回復と

もっとみる

記事の購入ありがとうございます!
恥ずかしながら誤字がありましたので直したのと、情報を追加、特に原則編の方は未公開の動画を購入者限定公開としています。
是非、未購入の方も是非ご覧ください。
https://note.com/hozukiroy/n/n6849797b10c5
https://note.com/hozukiroy/n/nd9d325e397c3

スキありがとうございます! これからもお願いします。

トレーニング最高!

いつもは昼からだけど、今日は初めて朝からトレーニング行った☺️
ストレッチ、ランニングマシーン、筋トレ、ジョーバ気持ち良かった☺️
ありがとうございます☺️
朝から身体動かすのは気持ち良い☺️
トレーニング通い始めてから気持ち落ち着いてるなぁ☺️
#堺 #堺市 #堺市立健康福祉プラザ #ジム #トレーニング #ストレッチ #ランニングマシーン #有酸素運動 #筋トレ #筋力トレーニング #ジョ

もっとみる

トレーナー物語 1章 〜まずは筋力ではない〜

本日もご来店ありがとうございます😊

今回も登場人物?というより登場の学校の紹介をしておこうと思います🏫

その前に前回の登場人物紹介を見てない方はこちら↓

今回は高校の部活動の紹介ということになります🎾

毎月トレーニング指導させてもらっている神村学園テニス部🎾

ちょっと紹介です

将来を見据えて(海外を転戦するなど)の指導をメインにしているような環境です(ですよね?🤔)

そんな

もっとみる
ありがとうございます😁よければフォローお願いします!!
2

筋トレは週何回すればすればいいの?最新研究による筋トレ頻度の科学!

こんばんは!昨日久々に専門学校の友人とお酒を飲みながら、今後について意見交換をしていたのですが、半年ぶりくらいにお酒を飲んだので生ビール一杯で酔いが回ってしまったたっちゃんです。(本当にお酒が弱いw)

今回は、久しぶりに理学療法士っぽいテーマで行います。
レジスタンストレーニング (筋トレ)頻度はどれくらいがいいの?について行いますね!よく、筋力トレーニングはどのくらい行なった方がいいのか?につ

もっとみる
あなたの力になれる記事を書けるように頑張ります!
5

マッスル・オヴ・ドラゴン2020(筋トレ・鬼の初手・知性の筋肉)!

昨今の「筋トレ・ブーム」は結構なことだが「オナ禁」や「SEX」などと話をドッキングさせて展開し、低能で、目立ちたいだけの意味不明な「筋トレ教」な奴も出現して、多少キモくなってきているのも事実。そもそも、筋トレなんてシンプルなんだから「テストステなんとかの分泌ガー!」と偉そうに語るなといいたい(笑)。

ここ数十年のアスリート研究による定説では、筋トレしすぎると体内に乳酸が蓄積され、酸性化によって早

もっとみる

自分の住む世界を一つに限定しないことで悩むことは少なくなる

エナジーメディエーター 武之と申します。

悩みの解決方法についての記事がたくさん読んでいただいているようなので、今回も悩みの解決方法について記事を書いていきたいと思います。

そもそも、なぜ悩みが生じるのだろう?と考えたことはありませんか?

後になって思い返してみると、くだらないことで思い悩んでいることも多く、時間を無駄にしたのではないか?と感じることもあると思います。

悩みが生まれてしまう

もっとみる
あなたは幸せになります。
14

医師が自分の為に考えた上半身のトレーニングメニュー ダンベル編vsチューブ編を比較してハイブリッド化してみた

しばらくチューブでメニューを周回して、またダンベルも時々やってみたりして、結局両方使える状態を考えたらどういう組み方がベストなのかを考えることによって、メニュー自体の組み方を変えた方がよい可能性を感じ、このまとめを作り始めたわけです。

もとのダンベル特化メニューが

チューブ特化メニューが

それよりも下の他では見たことが無いチューブトレーニングを最大限活かす方法を是非。 読まないでチューブトレ

もっとみる
スキありがとうございます! これからもお願いします。
1

やってはいけないストレッチ アキレス腱断裂

結論からいうと、運動前の静的ストレッチは絶対しない様に。

<ダメな理由>
1、筋/靭帯/腱断裂の確率を上げる
2、筋力を低下させる

1は筋/靭帯/腱をストレッチすることで小さな亀裂が入ることあり、その後の運動で瞬間的な大きな力が加わると、小さな亀裂から断裂することがよく起こるとのこと。運動前はストレッチではなく血流を上げることに重点をおくウォームアップがいい。
特にダメなのが静的ストレッチ。ジ

もっとみる