第3章

テサロニケ人への手紙 第二 2章 3章

1 さて兄弟たちよ。私たちの主イエス・キリストが再び来られることと、私たちが主のみもとに集められることに関して、あなたがたにお願いすることがあります。

2 霊によってでも、あるいはことばによってでも、あるいは私たちから出たかのような手紙によってでも、主の日がすでに来たかのように言われるのを聞いて、すぐに落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしないでください。

3 だれにも、どのようにも、だまされな

もっとみる
あなたが罪から解放され真の自由を手に入れられますように!

テレグラムより抜粋0001

◆神と私たちの国について、考えるべき10の真実...
#1 - 私たちは、合衆国憲法に基づいて建国の父たちが意図したように、真新しい新鮮な共和国が再建されるのを目撃している。
#2 - 私たちは、わが国が腐敗し破綻した米国から法人として排除されるのを目撃しています(1871年の法律)。
#第3章 私たちは、わが国が腐敗した不換中央銀行の貨幣システム(紙幣)から排除されるのを目撃している。

もっとみる

【小説】魔女とユキ 第3章

こんばんは、nkmAです。

では、早速続きといきましょう。

【魔女とユキ】第3章魔女たちの住む世界だと分かったユキは、休みの間に行った湖で会った魔女を探すことにしました。

ユキは、一度も行ったことも聞いたこともないこの街を一人で勇気を出して歩き出したのは良いもののひたすら歩き、やっとあることに気付いたのでした。

「あ、この世界の地図を見てもなかったし持ってない」ということに。そう、ユキはお

もっとみる
ありがとう😊
4

第3章-1 入学式と学生寮

昨日は眠れなかった。
福井駅から特急サンダーバードに乗って大阪に向かう。
よそ行きの服を着た母の隣で、僕は買ったばかりのスーツにぎこちなく包まれ座っている。
今日は辻調理師専門学校の入学式の日だ。
会場は大阪城ホール。
そもそも入学式を大阪城ホールでやること自体驚きだし、
一体何人、何百人、何千人の生徒が入学するのだろう。
辻調理師専門学校ってやっぱ日本一なんだとしみじみ思う。

福井県からほとん

もっとみる
やったー!嬉しい!
4

自己紹介〜第3章〜

卒業シーズンで次の新しい環境にワクワクしてる人、卒業おめでとうございます。もう第2ボタンをあげる、もらうの時代は終わったのかな?そんな事はさておき、この寒い時期に青森山田に入学した生意気な15歳の春。青森空港に降りた瞬間真っ白な雪、あんなに積もった雪を見たのが初めてでテンションあがりました。が、雪にテンションがあがったのはそれが最初で最後でした。寮に着くと1年生は11人部屋と12人部屋やったかな?

もっとみる
まだまだスキ待ってますよ
67