矢田勝美

傑作! ドキュメンタリー動画「船霊といのり」ができました!

傑作ができました!(自画自賛 笑)
: 
「船霊といのり」(会場:海の博物館)のドキュメンタリー動画が完成。

編集しては壊し、壊してはまた作り直す私のこだわりに何日も付き合ってくれた、映像作家でもある 戸高翼の最高傑作!! 
突き抜けたセンスと織りなす戸高の世界観に感服と感謝です。

写真は主に 高田沙織 (天才カメラマン)。
そして、音楽家の津田貴司さんのすばらしすぎる音源。
:  
ぜひ

もっとみる

矢田勝美展「船霊といのり」お陰様で無事終了しました!

矢田勝美展「船霊といのり」(会場:海の博物館)、無事終了しました。 

:
3ヶ月あまりに渡り、ご来場の皆様や注目いただいた皆様、本当にありがとうございました。

: 

まさか来てくださるとは、という方々がご来場くださったり、会期中にもう一度じっくり見に行きたいと言ってくださった方が何名もいらしたり、驚きともに感無量でした。

:
船大工が漁師の無事や大漁を祈願して船に密かに

もっとみる

「船霊といのり」もいよいよ明日10月11日(日)最終日。

「船霊といのり」もいよいよ明日で最終日。

今回の展示のキーとなった音楽と映像についてご紹介したい。
:
岐阜にある和菓子屋 #ツバメヤ( @tsubameya)
のリニューアルオープニングのお披露目会に伺った際、真っ先に私の目に入ったのがツバメヤの歴史を辿る映像だった。
:
私が常々一番やりたかったことはドキュメント映像だったことを思い出して(いのちをつなぐ海のものがたりの本を作

もっとみる

【船霊といのり】エピソードトーク『酔っ払う亀』と『ふなだまさん』

【酔っ払う亀】
父親は部類の酒飲みで無骨。照れもあり私とは話さないし、本当のことは私に言わないので酒飲みの友人知己を挟まないと様々聞き出せない。

漁の話は人に酒飲みながら話してることを私がメモる。

漁の仕掛けの話は奥深くて、山と海を繋ぐ境目に魚がいる話や、鳥の動き潮の流れ地形の考察踏まえた上で魚ををどうやって仕掛けて獲るかは博打でもあり、場所とりと仕掛けの事は当然ながら毎日考えていた。

もっとみる

〜【船霊といのり】エピソードトークより〜

海の博物館での展覧会もいよいよ1週間を切ったので、ここからは漁師の親からの聞き語りも含め、今回の展覧会に関するエピソードトークを記して行こうと思う。


その前に、今回の展示に来てくださった方数名から、私がアーティストだという声をいただいた。


私自身も今回の展示構想を練り上げていく中で、私のやってることって『アーティスト』なんちゃう?って思ったりもした。


が、私の肩書きは

もっとみる

海を知らないわたしの、海の旅

三重県鳥羽市

「海の博物館」へ

矢田勝美さんの展示

「船霊といのり」を見に。

黒い木の壁に重厚な赤い扉が印象的な建物。

こちらは内藤廣さんの設計。

建物を見るだけでも価値がある。

すごくすごーく、美しい。

静寂に包まれる。

いくつか展示室があり、海女や漁、船の歴史などが学べる。

重要文化財としての船の収蔵庫は圧巻。

お目当ての矢田勝美さんの展示は、海への畏怖や憧れをひっくるめ

もっとみる
これでもよろこんでいます。
23

お知らせ*10月9日(金)は小学生の修学旅行の体験学習のため他の日程をお勧めします。

【~お知らせ~】

矢田勝美展【船霊といのり】もいよいよ残すところ1週間となりました。

連日たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
 
10月9日(金)は小学生の修学旅行の体験学習のため、「船霊といのり」展示ギャラリーを使わせていただきます。


展覧会は観れますがゆっくり見れないかもしれません。ご都合が付かれる方は、9日以外の日程をお勧めします。


今年は特に

もっとみる

「船霊といのり」は11日(日)にて終了となります*

いよいよ海の博物館で開催の「船霊といのり」は11日(日)にて終了となります。
長かった企画展も振り返るとあっという間。

映像も音楽も、神無月のこの風情と秋の季節にマッチしています。
森林と海の息吹に包まれた海の博物館に船霊様の光線を浴びに是非お出かけください。


【いのりの映像公開中】
2020年9月5日(金)~10月11日(日)
▷映像制作:#戸高翼
▷音源 : #津田貴司
▷協力:#海

もっとみる

「船霊といのり」はただ今 いのりの映像を流しています。

「船霊といのり」はただ今 映像クリエイター戸高翼 https://www.facebook.com/profile.php?id=100003392610428(@tsubasa_syouten )の紡ぎだした映像と、津田貴司さんの音源の効果で船霊様の光線と息吹が更に色濃く感じられる空間づくりになっております。

津田貴司さんは、青木隼人さんと「ラジオゾンデ」というデュオでのアルバムを出されてもい

もっとみる

かっちんチャンネル【ゴッホとピカソ⑥】ゲストトーク最終回〜南景太君の神秘体験を織り交ぜて。

文芸誌・#小説新潮 (新潮社)にて脳科学者・#中野信子 氏のエッセイの連載挿絵も手がけるアーティストの #南景太 君 の神秘体験を織り交ぜてのゲストトーク最終回。

26歳時に2週間、突然外界の見え方が変わり道を歩いていると空気の淀んだ箇所がすぐ察知できたり、テレビの商品コマーシャルを制作した作家が無意識に商品に込めたであろう意図が手に取るようにわかったり、ペットボトルや日用雑貨、目に映る景色す

もっとみる