相手を巻き込む伝え方

第三十回【ありたい姿】これからの時代に必要なマインドセット

今回は、第二十九回で紹介したワークショップをそもそもやる気になった背景ともいえることを、本を紹介しつつご説明したいと思います。

1.きっかけ

第二十九回でも記載しましたが、
モノが飽和しているこの時代において、ただ良いモノを作るだけでは人や企業は買わない時代がやってきています。
モノ発想ではなく、͡コト発想で、相手はどういった目的がありモノを買うのかという目的や今の課題を見極めモノを提供してい

もっとみる
スキ、うれしす^^
1

思いの含まれていないストーリーはしらける

ストーリーは突然に

今日は、珍しく早起きをし、朝日を見に行ったけど、あいにくの雲で朝日は見えず。

帰宅すると、オーナーのヒースがコーヒーを飲んでいたので、朝ごはん食べがてら一緒にコーヒーを飲むことに。

行き場のない会話を続ける中で、僕がNZに来て購入したキャンパーバンの話から、キャンパーバンで生活する間、僕と妻の大量の荷物の一部をスーツケースに入れて、この家に置いておいてもいいかと尋ねたとこ

もっとみる
Youtubeもよろしく!
6

"熱狂"と"ほどほど"。人に魅力を伝えられる「適温」は何度くらいなんだろう

noteを始めて3日。とりあえず3日坊主は回避したが、2つの記事を書いて感じたことがある。

「私の記事、あんまり熱量高くない…?」

 初記事となったSixTONESの記事↓

は、我ながらとても俯瞰的に書いた意識がある。SixTONESを知らない人もいることを想定して書いた。いわゆる"ストーリー"的な部分は、かなり省略した。何万字でも書けそうだったけど、SixTONESが伝わらない層に本題が伝

もっとみる
Let me know your hapiness
4

アナザーストーリー:「変わる時」~10月初旬~

<10月初旬>
「この事業を僕らは必ず実現させます。」
そう締めくくり、僕はプレゼンを終えた。

会場には聴講希望の約50人くらいの聴衆、そしてプロジェクトオーナの藤崎本部長、他数人の役員がいた。

プレゼンが終わると、聴衆からの拍手が起こり、その後何人かから質問がきた。僕は、一つひとつ丁寧に、そして自分の思いをそこに込めながら答えていた。質問者はそれぞれ納得してくれた様子だった。

その直後に、

もっとみる
このスキがはげみになります‼️
12

「感受性を生かしつつも感情的にならないこと」

ポメラートのCEOである、Sabina Belli (サビーナ ベッリ) が、女性のキャリアについて、雑誌で語っていた言葉です。

こんな声を、職場で聞くことはありませんか?

「あの人は、感受性が豊かなのはいいけれど、感情に寄せすぎて、冷静に判断できないのよね」という残念なのか、優秀なのかわからない評価。

感受性が豊かであること。

例えば、発想が豊かであったり、いろんなことに興味があったり、

もっとみる
今日の運勢は「大吉」❗️
6

アナザーストーリー:人と本と旅編~その④~

夢にタイムリミットってあるんだろうか?そんなことを思うときがあります。もちろん夢によると思いますが。そしてそのタイムリミットはきっと、他の誰でもなく自分が設定するものなんだって思います。
  
であれれば、諦めていた夢のタイムリミットを引き直したっていいのかもしれない。今回はそんな話を、「人と本と旅」お届けしたいと思います。

奥 ひろこさん 33歳 日替りカフェのオーナーの一人

わたしは今、こ

もっとみる
そのひと押し、嬉しいです😆
2

キングダムとペップトーク

■キングダムは”巻き込み力”のお手本がたくさんある

【キングダムとビジョンフレーム】では、嬴政の語るビジョンがビジョンフレームの型に沿っていることを、そして【キングダムと”意味”の重なり】では互いのビジョンが重なることによって、その相手と、または組織の中で何かをすることの意味をより強く深く感じられるようになることを、書いてみました。

第3弾は、【キングダムとペップトーク】と題して、チームを奮い

もっとみる
ありがとうございます〜😄
15

アナザーストーリー:「人と本と旅」編~その②~

そんな体験なんてしないで済むならしないほうがいいと思うこともある。
これが正しいんだと思っていたものがまるで虚構だって気づくこともある。でもそんな体験も全て意味があって、今につながっている。

そんな風に思えれば、今を味わうことも、自分を信じることも、もう少し出来るかもしれない。伊川のcafeにはそんな人たちもまた訪れる。

山下 有希乃さん 46歳 メディア編集会社経営

大企業でずっと広報の仕

もっとみる
そのひと押し、嬉しいです😆
4

アナザーストーリー:「人と本と旅」編~その①~

「相手を巻き込む伝え方」のストーリーには、さまざまな登場人物が出てきます。彼ら彼女らには、当然あの本の中での出来事以外にも、人生があり、エピソードがある。それらを紡いでみようという試みがこのアナザーストーリーです。

まずは、「人と本と旅」編から。ここでは伊川が、オーナーをしているcafeに訪れるさまざまな人たちを紹介していきます。もしかしたらここに登場してくる人たちは、あなたかもしれない。

もっとみる
ありがとうございます〜😄
8

キングダムと”意味”の重なり

『相手を巻き込む伝え方』の中に、伊川のこんなセリフがあります。

「人はね、自分がやろうとしていることに、意味を感じるとすごく強いエネルギーが湧いてくるんだ。そしてそれを聴いた相手もまた、そのことに意味を感じるとまるで自分ごとの様になる。意味とは簡単に言えば“それをやりたい!”と思える理由ということかな」

ビジョンを描き語っていると、ある時それが誰かのビジョンと重なるような時があります。それは個

もっとみる
そのひと押し、嬉しいです😆
4