つめだ えん

ラジオが好き。分厚い心の中で生きてる。 外側と内側から心の壁をていっていっと突いて生きている。 合唱、J-POP、ロック、HIP HOP、おえかき、お笑い  2022年は自分の生き方を押し上げる1年にします

つめだ えん

ラジオが好き。分厚い心の中で生きてる。 外側と内側から心の壁をていっていっと突いて生きている。 合唱、J-POP、ロック、HIP HOP、おえかき、お笑い  2022年は自分の生き方を押し上げる1年にします

最近の記事

固定された記事

だれかに聞こえるように。

小学生の時に,“喋ること=空を言葉で切り裂くこと”という方程式が既に頭の中で組み上がっていたほど,喋ることがずっと怖かった。 自分の言葉がみんなの前に現れてしまうことに恥ずかしさを覚えていた。 中学校の時の先生のことを思い出したとき,自分の好きな先生は,授業のノートをよく見てくれる先生だった。私は発言は全くしなかったものの,ノートの見やすさ,伝わりやすさにはものすごく拘っていた。先生のチョークの色をノートには何色で書くかだけではなく,図を書いたり,文字を濃くしたり大きくした

スキ
69
    • 若者

      自分は若いと思っていた時代は過ぎ去った。 ちょっと運動しないと息が上がるとか, 運動したあとにはやめに疲れるとか, 脂ものでお腹を壊しやすいとか。 一方,衝動的になる前に一歩踏みとどまれるようになった。 肉体的な問題は特に感じている。 30になる前には運動習慣を付けた方がいいんだとか。 いや,必要性がないと運動しないんだよなあ・・・ なんて言っていて気づいたけど,やっぱり,体力のある内に欲求は満たしたい。 先日,高齢ドライバーの事故のVTRを見ていた。 歳を重ねると,体の

      スキ
      4
      • デスクツアーの動画が面白い。 自分がガジェットの使い比べやレビューをするかと言えば,しない。面倒くさい。 しかし,気に入った道具を使って自分だけの環境を整えるのには興味がある。

        スキ
        2
        • 争い

          どちらが正しいとか正しくないとか、わからない。 ただ、自分の頭が悪いことくらいわかってるつもりだから、 相手にムカつくのだって、怒るのだって、自分のせい。 そうなると、全て自分が我慢すればいいという話だと思ったので、 誰にも相談していなかった。 正確には、相手に相談してたんだけど、その相手がわかってくれくて、喧嘩みたいになった。 そこに現れ、一喝入れてくれたあなたが私の意見を肯定してくれて、泣いた。 私の考えがいけないわけじゃないのかもしれない。 少なくとも、今日は眠れるか

          スキ
          5
          • 若者

            スキ
            4
            21時間前
            • デスクツアーの動画が面白い。 自分がガジェットの使い比べやレビューをするかと言えば,しない。面倒くさい。 しかし,気に入った道具を使って自分だけの環境を整えるのには興味がある。

              スキ
              2
              • 争い

                スキ
                5

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • ラジオ噺

                • 21本

                ラジオについて語っている記事を集めて、自分の考え方の傾向を見てみました。

              • テレビ噺

                • 1本
              • イラスト記事

                • 7本

                人のイラストだけを集めて見てみたらどうなるかやってみました。

              • ラジオ噺

                • 21本

                ラジオについて語っている記事を集めて、自分の考え方の傾向を見てみました。

              • テレビ噺

                • 1本
              • イラスト記事

                • 7本

                人のイラストだけを集めて見てみたらどうなるかやってみました。

              記事

              記事をすべて見る
                • 記憶の在る場所

                  住み慣れた土地へ一時、戻った。 最近、ここのことを思い出してしまうことが多かった。 そんなに自分に染み込んでいたのかと驚愕した。 そして、「あそこに行きたい」と思っていたのだが、それらが叶った。 ついて、いつものようにぶらぶらあてもなく進む。 見慣れた景色に、ついこっそり独り叫びながら。 本当に、よく匂いの染み込んだ場所であった。 何に、って、道沿いの景色に。 「あーここ来た!」 「ここご飯きた!」 「こんなお店あったんだ!開拓できた!」 「ここはいつも赤信号」 「い

                  スキ
                  2
                  • レベル上の話を聞くのはつらい。 知らない言葉を聞いているだけでは勉強にもならない・・・ それを聞いて理解し、討議している同僚を見ているともっとつらい。

                    スキ
                    2
                    • ゼリー

                      指導してもらうことばかり多くて、前向きになってる。 爆発させたいカプセルが体の中に充満してる。 大丈夫、一つずつ潰していけば何も問題なく生ききれる。はず。 aikoのキラキラって、こんなに切なくて一生懸命な愛だったんだ。キラキラという曲のメロディーが好きで聴いていたが、歌詞をよく聴いてみると、一途で、一生懸命。 「一人寂しくないようにヘッドフォンで音楽聴いてるね」なんて、具体的な行動ひとつで胸がぎゅんとする。ああ、私も、こんなに具体的に言葉を操れるようになりたいんだ。

                      スキ
                      4
                      • 8月,意外といろいろ予定入った。仕事しかり,プライベートしかり。 ずっと生き抜け。あと,お盆休み明けてから急にエンジンかけるなよ自分。 徐徐に。エンジンのかけ方ゆっくりにするくらいは,許して貰えると思うから! …社会人,夏休みないのは逆に狂わなくて良いかも。 ほっ。

                        スキ
                        5
                        • 落ち込みの刃

                          最近よく言われるのが,「不安になりやすい」ということ。 しかし,世の中で出会う事象のほとんどは先っぽが尖っていて,全てまともに正対する私は,簡単に切り傷を負ってしまっている。 誠に,生きにくい。 嬉しいこともあるのに,いつも心が痛い。 ほんっとうに優しいことを言ってくれる人は,一握り。 まともに受け止めてもいい忠告も,一握り。 大抵のことなんか聞き流したら良いんだけど,ちょっとでも良くなりたいと思うばかりに拾い上げては,自分の心を刺してしまう。 欲望さえ捨てればいいのだろ

                          スキ
                          3
                          • 夏の夜(片平里菜)

                            (150) 片平里菜 夏の夜 MV - YouTube 夏の夜,ということばを書いて思い出しました。 先ほどの蚊の話と同じ線の上で書いていることが悔しい。 10代の人の,もやもやしている時間に贈りたい。

                            スキ
                            3
                            • 夏の夜

                              夜が再びあつうなってまいりました。 汗だくです。。 夏が楽しくて,少し服を買いすぎました。 夏用の,仕事服持ってないから。 夏の服は,肌に直接触れるから,春用や秋用を代用できなかったのです。(言い訳) とはいえ,買いすぎた?「あと1着」の回数,多かった? 夏のテンションは,あと一歩を引き出してくれました。 まあ,きっとあと何年かは着るからだいじょうぶ!買い物は皆先行投資! 光が強いせいで,服の色も綺麗に見えるし,,, これは1年に1回だけのお楽しみだから,夏の間に楽しみ尽

                              スキ
                              3
                              • 採血チャレンジ

                                採血に,みなさんはどれくらい人生懸けますか? 私は5年分くらい懸けてると思います。 小学生の頃は10年分くらい懸けました。 初めての,社会人としての健康診断があります。 私が社会人になりたくなかった一番の理由は,採血。 です。 どうしたら,針を刺さずに済むのか? これは,私が生きていく上で死ぬほど重要な課題でした。 採血するか,死ぬかくらいの勢いといって正しいと思います。 しかし社会人になっちゃいました。なので採血してきたいと思います。 小学生の頃,学校で全員血液検査をさ

                                スキ
                                3
                                • 休日を活かすために

                                  働き始めてから感じている変化に,休日の生き方が変わったというのがある。 平日は仕事に全て捧げている,懸けている,全身全霊で取り組んでいる。 (…どうしてこう,具体的じゃない言葉ばかり出てくるんだ…) 自分は今の職場が好きだけど,それでも「仕事終わったら○○したいな」というのはいくつか出てくる。それを土日の二日間でどうやるのか,がでっかい課題。 土曜日はまだ疲弊が半分残ってる。日曜日はだいぶ疲弊が抜けてる。 しかし,疲弊が残っている内はまだ勢いがある。勢いで何かやることもで

                                  スキ
                                  6
                                  • 夜景、傷心とアイスクリーム

                                    まさか、こんなに傷心する終わりだとは。 特に何も大きなイベントのなかった今日だったが、一日の終わりに急に忘れていた仕事を思い出した。しかもやり方不安。ちょっとだけ自信ない。これであってんのかわからん。やるのが怖い。 私は周りをものすごく気にした。 使ってる機械から音が漏れるから、やってることが周りにバレバレ。周りは何にも言ってこないから多分やり方あってる!・・・でも怖い、やめたい、帰りたい。帰りたいけど始めたものはやったほうがいいぞ。・・・はじめてからしばらく奮闘。全然終わ

                                    スキ
                                    4
                                    • 心境変化 水曜:「まだまだいける。全然余ってる。あと3日いける。」 木曜:「明日で終わり?明日あんま重要なやつ入ってなくてよかった~」

                                      スキ
                                      3
                                      • 7月、後半ってことは夏の終わりが近いのか・・・?

                                        スキ
                                        3