アラサー繭。自己肯定感の低さに振り回される自分が心底面倒になり、自己受容や自己肯定感、発信に興味を持ちつつ自分に付き合うこと早数年。 ジャニーズって生きる哲学。
    • ジャニーズについて・そこから学ぶ人生哲学
      ジャニーズについて・そこから学ぶ人生哲学
      • 4本

      ジャニーズをまじめに考察、そこから学べる生きるヒント。ヲタクがまじめな目線でジャニーズを見て、人生に還元しようというnote

    • 書くということ
      書くということ
      • 2本
    • 生きやすく生きるヒント
      生きやすく生きるヒント
      • 12本

      自己受容・自信をつけたい、自己肯定感をあげたい。 そんな「生き方」にまつわるヒントを気楽に読めるnote。

ライアー×ライアーは松村北斗の真髄が意外なところで出ている話(仮)

ライアー×ライアーやっと見てきた。 ストーリー的に詰めが甘いところがあったので、映画レビューサイトではつっこまれ所多そうだなーと思いながら、個人的には楽しくみて…

すごくない私たちのコンテンツの生み出し方~手帳難民が未来の自分に出会った話~

「レビュー記事はコンテンツになる。どんどん出せ」とよくSNSで見かける。自分がいざ書くとなると、「ネタない…」なんて思っていたが、「あ、こんなに日常レベルのことも…

今思えば、ぼちぼち更新していたら、1ヶ月で5人もフォロワー増えたんだよなぁ。
バズリもしていないのに「繭」を見つけてくれて、読んでくれて…

「続ける」って、意味あるものですね。
ありがたいっ

【コラム】何者でもない「誰かさん」のnoteに求められているものは何か

漫画「天使なんかじゃない」について書いたnoteが、最近異様にビューを伸ばしている。ダッシュボードで数字はわかるが、要因がわからない。 こんなタイトルだから、あらす…

日本一優しい「やるべきことの見える化」段取り

もうすぐ新年度。新たな環境で新生活をスタートする人も多いだろう。 社会人をして思うのは、働きながらつくづく「段取り」の大切さを感じる一方で、「段取り」は自然に身…

「こじけん(小島健)すっげー!」と他担が改めて気付いた話

さて、下の記事で私は作間龍斗についてベタ褒めしているのですが、書きながら感じたのは 「小島健ってすごいかもしれん」 ってことです。 前noteの内容をサラっというと…