牡羊座新月

【牡羊座】新月の願い事デクラレーション~願い事の具体的な書き方~

牡牛座の新月のお願いごとをまとめました。具体的な例を参考に新月の願い事デクラレーションで効果的にお願いを叶えましょう。星座に合ったお願いをすると叶いやすいですよ。

「牡羊座」の新月にはこんなお願いを!

その星座のテーマに沿った願い事をすれば、大きな効果があります。

【特に願いが叶いやすい人の誕生日】

牡羊座の新月は、誕生日が牡羊座と双子座生まれの人は、願い事が叶うパワーは他の星座より強くな

もっとみる
スキありがとうございます♡
15

実話に基づいた小説 [沖縄物語] 第21話

[羊に群がる戌たち]

犬は本来とても人懐っこくて忠実

それが時々変な方向へ流れてしまう。

拘りの強い戌たちには
ちょっと困っている未

襲われるのを恐れて未は対抗出来ない。

パートナーをもつ戌は
襲ってきたりはしない。

パートナーを持たない戌たちは
未を囲んで牙を向けてくる。

牛のような性質を持った戌は
闘牛のように突っ込んでくる‼️

狩りをしてきた戌は
時々矢を射してくる‼️

もっとみる
嬉しい‼️
1

牡羊座の前脚前方での新月の瞬間

4月23日11:26
牡羊座の前脚前方で新月の瞬間を迎えました。
胸元の辺りでは太陽と天王星が接近中。
大きな破片が2022年に大接近すると云われている、エンケ彗星は、喉元前方に位置しています。

それをクジラ座の視点から観ると、新月はクジラのサードアイ後頭部に位置し、頭頂より上、高次のソウルスターのエリアに太陽と天王星が位置しています。
エウロパは、クジラの松果体上部。

ユーラシア(エウロパ)

もっとみる
気に入っていただきありがとうございます!
1

ゆみ姫 靈楽〈ひらき〉73日目2020.04.23

8月9日の誕生日にむけ
ツボミを開花させていくヒラキ。
玉し靈(たましい)が大いに楽しむ門出〈誕生日〉に向かっていく“靈楽ヒラキ”
内側からどんどん外へ開放しよう!!

〈数靈73 マントラ〉

73は地球の母性を表す女性的な数靈です。
言葉では母音になり、子音も母音の中に内包されるように、地球という母の港に抱かれながら、私たちが悟りへの道へと至るように育んでくれているのです。
母なる惑星に感謝の

もっとみる
スキありがとうございます♡
1

《有料》AKKYfeelingリーディング講座テキスト配信【2020年牡羊座新月「人生における重要な変化を知る時」】

アシュタールからのメッセージ

間も無くすべてが揃う。
そして間も無くすべての準備が整う。
スタートさせる準備は全て揃っている。
出発するのだ。

メッセージ・オブ・アシュタール

アシュタールはずっと私たちの地球を見守るために温かく見守りながら
その時を待っているかのように待機を続けています。

2020年牡羊座新月 AKKYが受け取ったメッセージ

ここからの一年、そして今後何十年にも渡り影響

もっとみる

【幸運の扉を開くための準備は整っている】

2020年3月27日金曜日

金星アシュタールの日。

金星がたくさんのパワーを私たちに届けてくれる日です。

数秘は7です。変化です。

その変化は正しいものというメッセージ。

今あなたが選択して歩んでいる道が正しいかどうかわからないと時もあるでしょう。

しかし、あなたが歩んでいる道はしっかりと正しい方向に向かって進んでいる。

というメッセージです。

ラッキー7は突然にはやってこないので

もっとみる

【宇宙のお試し 幕開け注意報】

【宇宙のお試し 幕開け注意報】

春分の日から1週間が経ちました。

みなさんの心の中にも、
何かしらの変化を感じ始めている人もあるかと思います。

そして、牡羊座♈️新月から3日経ちました。

今後のイメージは直感と行動力とそして、自分の価値観を高める。

生きてき行くため、

生き抜くための免疫力をアップさせ、

免疫機能を高めるための学びを始めた方も

多くいらっしゃるかも思います。

そし

もっとみる
00:00 | 00:30

皆様お元気ですか?音羽優璃です。
コンディション占い☆おとわのゆりかご
2020.3/24牡羊座新月の占い を、癒しの声でお届けします。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

ハッピーやで~♪
4

その男は、真夜中の空に月を探した

2020年3月24日、SNSでは『おひつじ座新月』の話題でにぎわいを見せていた。

その男は、その話題に興味を示した。“今日から新たなスタート”おひつじ座新月にわくわくした。

「新月に祈りを捧げなきゃ!」意気込んだ。何を祈るのかを考えた。祈り方も学んだ。18時29分にしっかり祈るぞ❗

おひつじ座新月を迎えた18時29分。その男は、眠りに落ちていた。意気込み過ぎだった。

その男が目を覚ましたの

もっとみる
いきなり「スキ」と言われても…
23

予定調和なんてくそくらえ!

こんにちは【ごきげん活動家】まなです。

なんなんだろう。

もう、立て続けにびっくりすることばかりで、クラクラきています。

最初のきっかけは坂爪圭吾さんの、この記事を読んだことでした。

後半で、ご自身の出版記念イベントで、定価1500円の本をお客さんの言い値で売ったというお話があります。

あともうひとつ!!本を手売りする機会に恵まれたのですが、お釣りをもっていなかったことと、定価で売ること

もっとみる
また見にきてね♡
7