『SNS時代の写真ルールとマナー』日本写真家協会 編 【1行引用から140文字で紹介する実用書】

自分が撮った写真だからどんなものでも、自由に公開できると思っている人が結構多い

スマホ全盛時代にして、一億総写真家時代

気軽に撮れて、SNSで簡単に写真を公開できる

しかし、撮った写真によっては「肖像権」「モラル」「表現の自由」といったトラブルが発生する

SNSにアップするときに気をつけるポイントやトラブルにならずに写真を楽しむために多くの具体例を挙げた必読本

【合わせて読みたい!】

もっとみる
スキになってくれて嬉しいです!
10

CGスタジオが自社でパブリッシングチームを発足させた理由とは? 【アニマ代表インタビュー】

CGスタジオとしは珍しい事例となるパブリッシングチームの編成を発表したアニマの笹原代表にその経緯や狙いについて伺いました。

現状、アニマの売上はほとんどが請負制作です。
クライアント様の版権をお借りして制作を行っているので、
当然アニマ自体に権利は残りません。
ですから、【版権を持つこと】は昔からアニマの目標のひとつでした。

書籍の版権を持つことで、2次利用として映像化することが目的ですが、

もっとみる
キートス!
19
幸せのお裾分けありがとうございます!
1
幸せのお裾分けありがとうございます!
2
幸せのお裾分けありがとうございます!

ハンドメイドと二次創作

※はてなブログより移動※

こんばんは!

フェイクスイーツクリエイター ユウミンカフェです。

本日の記事は…

ハンドメイドと二次創作

「(作品名)の(キャラクター名)をイメージした◯◯を作りました!××円で販売します!」

ツイッターでよく見かけますね。

ユウミンカフェは中学生の時、

「コミケ等で多くの大人がやっていることだから大丈夫(法的にセーフ)なことなのかな?」と思っていました。

もっとみる
スキありがとうございます!
1

あつ森のマイデザインでコスプレを楽しむ:アニメ化が決まった吸血鬼漫画のキャラを装う

【あつ森でコスプレを楽しむ】

 「あつまれ どうぶつの森」(以下・あつ森)のマイデザインを使えば、キャラクターのコスプレができる。

 コスプレは衣装や化粧、交通手段などにおいて多額な費用を必要とする。まだ学生でバイトをしていない私にとって、その負担は大きい。しかも肌が刺激に弱いので、濃い化粧ができない。

 あつ森では思う存分にコスプレが可能だ。マイデザインで服や帽子、フェイスペイントを描けば

もっとみる