【掲載情報】NewsPicksにて、クリエイターエコノミーについてのCXO深津のインタビューが…

noteは、クリエイターの「連鎖」を生み出していく noteCXOの深津さんのインタビューがNewsPicksに掲載されました。 「だれもがクリエイター」とはどういうことか?創作を続けられるようにするためのnoteの設計、エコシステムや街づくりなど、クリエイターエコノミーの一翼を担うサービスとして取材い…

朗読『東京駅3番線ホーム』#ネムキリスペクト入選作品 全文掲載

去年の2月の入選作品ですね。テーマは『駅』。懐かしいです。この後もちょこちょこ入選はしてるんですが、この作品は朗読されたこともあり、思い出深いです。 今月の#ネムキの投票、まだギリギリ間に合うかな? ぜひ投票しよう! 朗読は、虹倉きりさんです。素敵な朗読をありがとうございました。 …

エッセイ68 ヤッター! noteセレブに褒められた!

3ついいことがあった。noteセレブに褒められた。最後に山のようにリンクを貼っておきます。 1番め、 私の『超純水みたいに』がnoteの「#小説 記事まとめ」マガジンに収録された。それは少し前の話なんだけど、あれからこの小説のビューがコンスタントに増えて、現在12,017になっている。ほとんど…

日経電子版アプリは内製

2020のヒットランキングで第1位に日経電子版アプリを選んだ。めちゃくちゃ使いやすくて、紙の新聞を手放したほどだ。 https://note.com/kesuidakesuida/n/n0e84b97df5e8 どこがアプリを作ったのかと疑問がわいたので調べてみてびっくり。なんと内製だった。リリース当初の2010年は100%外注だったけど…

混乱しがちなUI(ユーザーインターフェイス)と、UX(ユーザーエクスペリエンス)の違いにつ…

世の中には、似て非なるものってたくさんありますよね。 たとえば、「ハイキングとピクニック」「チャーハンとピラフ」「カフェラテとカフェオレ」「神父と牧師」などなど。 うーん、コレはどっちだっけ?と混乱することが多々あります。 WEBマーケティングを勉強し始めてから、最初にごちゃごちゃ…

ロボットと社会と、これからのコミュニケーション

noteによるオンラインイベント「ヒトとロボットでつくるこれからの社会」を見ました。 ロボットは個人的に興味の強い分野で、これこそ書き残そう!と思ったので、感想を書いておきます。 イベント詳細は以下。 YouTubeには、アーカイブ映像も残っています。 文末に掲載しますので、興味のある方は、…

【感謝感激】編集部のおすすめに選ばれました!!

先日ご紹介致しました下記の記事ですが、 公式マガジンに取り上げて頂いたり、 深津貴之さんにツイートで記事を取り上げてコメント頂いたりと、経験ないことが立て続けに起こったのですが… 本日noteを開きますと、降り続ける紙吹雪とともに下記のような画面が出て参りました! 「編集部のおすすめ…

note朗読がnoteのお偉いさんにスキされた件

note朗読「東京駅三番線ホーム」(作:千本松由季さん)が深津貴之氏にスキされました! おすすめマガジンとは無縁なnoteライフを過ごしてきましたが、まさかお偉いさんにスキされるだなんて、思いもしませんでした。 note朗読は、noteを執筆している皆様あってこその朗読企画です。 本当にリクエス…

【深謝】深津さまへ感謝

下記の記事ですが、 以下のように、 公式マガジンに取り上げられたことを紹介いたしました。 そんななか、noteを楽しむ会のよぴさんより、 深津さんがこの記事についてツイートされていることをお知らせ戴きましたので、確認したところ… 上記のようにコメント下さってました。 「深」津さんへ感…

Noteのバッジ機能がウザい件

Noteのバッジ機能は正直目障り... iPhoneやらスマホにアイコンバッジっていう赤い🔴、数字もありましたっけ?ああいうの気になって嫌いなんです。 確かに使い勝手の良い時もあります。 だが、note。今の仕様はだめだ。 バッジ機能自体は良い機能 バッジ機能自体は良い機能だとおもいます。 私も…