毎日食べる

毎日何食べてますか?

毎日何食べてますか?

毎日何を食べてますか? 何気なく食べてるようで、その時その時でいろんな気持ちを込めていたり、いろんな出来事の中での食事だったりしませんか? そう!これを食べたときはこんな出来事があったよね。と、あとで思い出したりするのも楽しいかも! ということで一週間の中で写真に撮った食べたものを記してみることにしました。 7月12日(日) この日は東京都知事選。 傘をささなくてもいいくらいの雨の中、歩いて3分くらいの投票所へ! 帰ってきてからウインナー入りオムレットパンケーキ♪と

スキ
2
お腹が空いてないのに食べちゃう理由

お腹が空いてないのに食べちゃう理由

私は常に口が寂しい人です。 幼稚園の頃から常に何かを食べていないと不安になる人です。 それがたとえお腹が全く空いていなくても。 少しでも入りそうな空間が胃袋にあれば食べてしまいます。 ここ数年このたべちゃう病にずっと悩んできました。 私なりに考えた結果 心がみたされていない ことが原因だと考えています。 不安・寂しい・心配・モヤモヤこういったマイナスな感情から 気を紛らわすためにたべてしまう…。 ほんと困った子ですね笑 誰かと一緒にご飯を食べたら満たされ

スキ
3
渋谷『鳥竹』の焼き鳥

渋谷『鳥竹』の焼き鳥

焼き鳥の日。 渋谷駅ビルのマークシティー近くにある老舗の焼き鳥屋。 焼き鳥のけむりのにおいがあたりに漂っている。 今回頼んだのは ・笹身のぬた 鳥ささみを酢味噌とネギ、さしみこんにゃくで和えている。 さっぱりしていておいしい。 ・焼き鳥 今回はピーマンつくねを注文。 ももの焼き鳥はやわらかく、噛み締めると鶏肉のうまみが広がる。 ピーマンつくねは、ピーマンのパリッとした食感とつくねのジューシーさが良いバランス。 ・チキンライス 昔ながらのケチャップライス。 ケチャップた

スキ
5
渋谷『もうやんカレー』のカレー

渋谷『もうやんカレー』のカレー

カレービュッフェの日。 もうやんカレーは新宿、池袋、渋谷、新橋などあるカレー店。 大量の野菜と果物が溶け込んでいて、うまみたっぷりのずっしりしたカレールーだけども 胃もたれしない。 もうやんカレーはなんといってもランチタイムのビュッフェがおススメ。 カレーやごはんだけでなく、サラダや付け合わせも盛り放題で、満足感が高い。 特にタンドリーチキンとうどんはオリジナルの味付けでおいしい。 タンドリーチキンはカリッと焼かれた鶏肉に甘辛いタレが絡んでいる。 うどんは、さぬきうど

スキ
3
新宿「墨繪(すみのえ)」

新宿「墨繪(すみのえ)」

パンの日。 新宿に行くと「墨繪(すみのえ)」のパンをついつい買ってしまう。 小田急メトロ食堂街、 同じフロアにパンの売場が二つあり、そのうちのひとつはレストランが併設されている。 いつも人で賑わっている、ハード系パンの名店。 リンゴパン、レーズンパン…どれもおいしいけれど、いつも手に取ってしまうのがチョコレートパン。 外はパリッと中はもっちりとした生地を噛みしめていると ゴロゴロとチョコレートが混ぜ込まれている。小さいけれど食べ応えがある。 併設されているレストラ

スキ
6
日本橋小伝馬町「錦豊琳(にしきほうりん)」

日本橋小伝馬町「錦豊琳(にしきほうりん)」

おやつの日。 錦豊琳(にしきほうりん)は東京駅でも行列のできる、かりんとうで有名なお店。 本店は日本橋小伝馬町。 かりんとうというと、一般的に黒糖味で甘さが強く固いイメージだけれど こちらは細くて軽い食感。 味は野菜、きんぴらごぼう、ゆずこしょうなど変わり種もおおい。 野菜味のかりんとうは、野菜のあまみとともに塩味もほんのり効いていて後引くおいしさ。 差し入れにも嬉しいかも。 食べる毎日、毎日食べる #5 #食べる毎日 #毎日食べる #foods

スキ
10
下北沢「クスクス ルージール」(モロッコ料理)

下北沢「クスクス ルージール」(モロッコ料理)

モロッコ料理の日。 下北沢駅から徒歩10分くらいの路地裏にあるビストロ。 モロッコ料理店、初体験。 頼んだのは、 サラダ・モロッカン トマトやキュウリなど角切りの野菜をクミンシードで味付け。パクチーをかけてエキゾチックな味わい。 ホワイトアスパラガスのソテー 今が旬のホワイトアスパラガスをソテーして鶏肉のグリルと一緒に。 すこし甘酸っぱいソースがホワイトアスパラガスと絶妙にあっておいしい。 鶏肉のコンフィのクスクス モロッコの粒パスタ、クスクスに鶏肉のコンフィが入っ

スキ
9
新宿「海底撈火鍋」

新宿「海底撈火鍋」

火鍋の日。 新宿歌舞伎町に先だってできた新店舗。 マキヒロチさんの漫画『創太郎の出張ぼっちめし』2巻の上海編で訪れていた「海底撈火鍋」。 上海に訪れた際はぜひ行こうと思っていたが、東京にも池袋、新宿などにオープン。 まず店に入るとスパイスの香りが充満した店内と客席で飛び交う中国語! 上海に行ったことはないけれど、現地の雰囲気もこんな感じだろうか。 初訪問だったので「2980 お得コース」(デザート付) というベーシックコースを注文。 このお店にはドリンクバーならぬ

スキ
6
神田「トプカ」

神田「トプカ」

カレーの日。 カレー激戦区神田神保町エリア。 名店ばかりの地でも、オリジナリティを発揮するのが「トプカ」のカレー。 トプカにはインド風と欧風、2つのジャンルのカレーがある。 フェイバリットはキマカレー。 ごはんの上にスパイシーなドライカレー、周りを囲むように南インド風のサラッとした野菜ベースのカレースープ。 野菜がベースになっているからか、沢山食べても胃がもたれない。 カレーと一緒に出てくる胡椒がきいた鶏ガラスープも 口直しにキリっと引き締まっておいしい。 「トプカ」

スキ
14
代官山「李南河(リナンハ)」

代官山「李南河(リナンハ)」

韓国料理の日。 渋谷区代官山の韓国料理店「李南河」 ポッサムキムチをはじめて知ったのはこの店だった。 いくらやイカ、マグロなど新鮮な海鮮を白菜キムチで巾着のように包んだ食べもので、 キムチをざくざくとナイフで切り分けると、中からゴロゴロ大きく切られた海鮮があふれ出てくる。 手間がかかる食べ物は、その手間の分おいしい。もちろん手間がかかるのは、お店の方でこちらは食べるだけなのだけど。 発酵して酸味のあるキムチのザクっとした食感にねっちりとした海鮮の甘み。 いつでも頼み

スキ
5