村田陽一

当代一の名手、村田陽一さん率いるビッグバンドの最新作「Crawling Forward」を聞いてみました。椎名林檎さんはじめ数々の有名アーティストのアレンジも手掛ける名手の渾身の意欲作です。

はい、ビッグバンドファンです。今日は村田陽一ビッグバンドの最新作「Crawling Forward」について話していきます。

村田陽一さんおよび今回の作品の紹介

村田陽一さんと言えば、近年は椎名林檎さんのブラスアレンジを手掛けられていることでも有名ですが、このアルバムはご自身が率いられるビッグバンドということで全曲作編曲されているという意欲作です。

手書きのサイン、手紙まで入っている丁寧さ

もっとみる

ゲーム音楽とビッグバンドについて。クロノトリガーから艦コレ、ソニック等々。せっかくだからデジタルではなく生音で聞いてみたい、迫力あるビッグバンドサウンドで楽しめたらどんなに楽しいか、紹介します

はい、ビッグバンドファンです。
今日はゲーム音楽とビッグバンドについて話していきたいと思います。

ゲーム音楽、最近のゲームはなかなか触れていないのですが、音楽という観点で言うとファイナルファンタジーを始めモンスターハンターですとかハードの性能も高くなって音数の多い素晴らしい音楽が聴けるようになりました。ただあくまでデジタルな音なわけです、ゲームですからね。これを生音でライブで聞けたらどんなに迫力

もっとみる

Yoichi Murata On Line Shop

この度、オンラインショップを開設しました。

   https://yoichimurata.shop

ソロ活動に関する制作、販売は10年前から全て私個人でおこなっています。最初は原盤制作から始め、現在ではディストリビューターも通さず自ら販売するようにしています。これが自分にとってもファンの方々にとっても最も「HAPPY」だと思っています。

今まではSNS等でお知らせしたメールに注文をいただい

もっとみる

「矢島美容室 / ニホンノミカタ     ーネバダカラキマシター」        ~日本のポピュラー音楽史を創った曲 Vol.91~

「矢島美容室 / ニホンノミカタ
    ーネバダカラキマシター」    
  
 作詞:エンドウサツヲ
 作曲:DJ OZMA
 編曲:日比野裕史 & 荒木陽太郎
~日本のポピュラー音楽史を創った曲 Vol.91~

(動画URL:できれば再生しながら、お読み下さい)
https://www.youtube.com/watch?v=-tYi4cNhQZw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

村田陽一さんのソロLive

日本を代表するトロンボーン奏者・村田陽一さんのソロライブに行ってまいりました。場所は横浜のDOLPHY

まずは念のために村田陽一さんの説明
サザンオールスターズや矢沢永吉、米米クラブから、SMAP、ゆず、ももクロまでプレイヤーとして参加した楽曲はなんと1万曲超え!!。最近は椎名林檎さんで有名ですね。
編曲家としても、あの「古畑任三郎」のテーマや、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」、NHK大河ドラマ

もっとみる
励みになります ありがとうございます
24

髭男

知らない、っていうおじさん達がいたからしたためよう、なんて思ったらアメーバでブログってましたw

甲子園のテーマソングにもなってました。知ってましたか?

吹奏楽フリークな方にはこちら。

ブラスアレンジはあの村田陽一さん。椎名林檎さんのブラスアレンンジなんかも手掛けているすごいお方。実は超有名なトロンボーン奏者。

全く、頭の中はどうなっているのかと伺いたい。(笑)

あぁ。髭男の話したかったの

もっとみる
やだー褒めてもなんも出ないよ?
2

Janeiro / Yoichi Murata with Ivan Lins(2019)

1. SETEMBRO (Ivan Lins & Gilson Peranzzetta)

2. CLOSER (Yoichi Murata)

3. DESESPERAR JAMAIS (Ivan Lins & Vitor Martins)

4. CROSS THE RUBICON (Yoichi Murata)

5. REI DO CARNAVAL (Ivan Lins & Paulo

もっとみる

村田陽一 Profile

トロンボーン奏者、作編曲家、プロデューサー

1963年7月25日静岡県静岡市生まれ.
1991年ファーストソロアルバムをリリース。その後のソロアルバムではデヴィッド・サンボーン、マイケル・ブレッカー、ランディブレッカー、ボブミンツァー、フ レッドウェズリー、タワーオブパワー、マーカスミラーら国際的なミュージシャンがゲストとして参加。'10年にはイヴァンリンスとのコラボレーションアルバムをリリース

もっとみる

村田陽一 2019年オフィシャルインタビュー Vol.2 (interviewer: 内田正樹)

このテキストは村田陽一のキャリアを紐解くオフィシャルインタビューである。後編となるこのVol.2では、主に2000年代のディスコグラフィーを中心に、彼の多彩な音楽変遷を振り返る。そして、現在、自作の販売を自ら行っている意図についても語ってもらった。(内田正樹)

 ── プレイヤーとアレンジ/プロデュースの両立は、いつ頃から、どのようなバランスで成立し始めたのでしょうか?

「世間のバブル景気が終

もっとみる

村田陽一 2019年オフィシャルインタビュー Vol.1 (interviewer: 内田正樹)

このテキストは、2019年『Janeiro』リイシュー盤リリースの際に行った、村田陽一のキャリアを紐解く10,000字オフィシャルインタビューである。前編となるこのVol.1では村田がトロンボーンを手に取った経緯から、現在の多岐に渡る活動までの足跡と、その音楽的なルーツについて聞いた。(内田正樹)

 ── そもそも村田さんは幼少の頃から特別な音楽の教育を受けていたのですか?

「いいえ。元々音楽

もっとみる