+5

⑯旧店舗の営業最終日。子どもとのごはん作り=台所育児だったな。

8月20日。11年間、自宅併設shopとして営業してきた「木のおもちゃ・おひさまや」最後の日です。 夏休みに入って、毎日お客様がたくさん来店してくださっていますが、今年は店内ワークショップの企画もなし。移転に備えて、7月から少しずつ「近くの広いお店にうつるんですよー」と来店してくださったお客様にお伝えしてきました。 Twitterを始めました。 「開店しました」のつぶやきを営業日にツイートしてみようとチャレンジしましたが、これが中々しんどい…。16時に閉店してから思い出し

スキ
1
有料
100
+9

⑮おひさまやの照明デザイン

さて、店舗運営の大事なツールのひとつが「照明」です。 我が家を建てる時は、最後の最後だったし、インテリアデザイナーの方が退社する直前のタイミングでバタバタする中でなんとなく決めてしまい、照明の位置をじゅうぶん検討せずにいつのまにか決定、引き渡しになってしまいました。照明器具はかなりこだわって、吉祥寺のアンティークショップを回ったり、ちょっと予算をかけて選んだりしていたので、バッチリの位置に器具を配置できず(微妙にずれている部分がある)ので、とても後悔しています。もともと照明

有料
100
+12

⑭壁と壁紙の「色」にこだわってみる。

ドイツのシュタイナー園を見に行ったとき、グラデーションの壁が印象的でした。

有料
100
+14

⑬在庫スペース確保のため増床。天井のデザインにも、こだわる。

移転の一番の理由は「在庫が居住スペースを占領して、くつろげなくなってきた」からです。11年おもちゃ屋を続ける中で、取り扱う商品数も増えました。店の広さの割に、取り扱っている種類が多いとお褒めいただくことも。そのぶん、ストックヤードは当初の予定をはみ出して、リビングにまで進出してきました。クリスマスシーズンだけは「家族の協力」に甘えていましたが、ここ数年はクリスマス過ぎてもおもちゃの箱がリビングにまで山積み・・でした。お友達を自宅へ招くことも難しい状態!インテリアを整えてリラッ

有料
100
+18

⑫スタッフルームにキッチンを。エントランスのデザインはグリムス。

7月13日。 この前の立派な木が梁になっています。 左官さんも壁を少し塗ってくださったようす。 壁は木で仕上げるところと、漆喰塗りで仕上げるところがあります。 白いラインは、前入居者の方が塗ったあと。結構あちこち塗ったみたいです。 壁がなくなって、ずいぶん広々としてきました。 今日は手洗器とキッチンを見に、博多駅前のサンワショールームへ。 「暑くて外出する気が起きないわ。退屈!」と、日々こぼしている母も連れて行きました。

スキ
1
有料
100

目次

「おひさまやLIFE~木のおもちゃと暮らす日々」 目次 ※「free」表示は無料で読んでいただける記事です。 ① はじめまして free ② 結婚して、すぐ夫が転職。出産、アトピーとの戦い。 ③「息子をおんぶ」で、おもちゃコンサルタント取得 ④ 夫の転勤のたびに、私の仕事は「リセット」? ⑤ 信頼できる建築会社を探すぞ!おひさまやの開店準備、スタート ⑥ 悩んだ営業日。そして2006年12月、いよいよ開店 ⑦ 人気のワークショップ「ひなたぼっこ」開始 ⑧ 2017年、おひさ

スキ
3
+7

⑪どんどん解体していきます

7月8日。解体作業が進んでいます。 熱中症に注意!のニュースが続いているので、大工さんが心配です。 材木屋さんと打ち合わせ中でした。 ん?手前に太い木材がありますね。 立派です。これは梁になります。壁を取り除いたので強度を保つために入るようです。 とても重い!でもきれいな木です。 休憩に飲んでもらえたら、とアイスコーヒーを持参していましたが、大工さんはいつも一人なので1個しか買ってきていない!材木屋さんの分がない!!どうしようかと迷いつつ、大工さんにこっそり「・・

+9

⑩さくら舎の丸山さんと出会う。解体作業、開始!

物件に出会ってから、あっという間に1か月が経ち、数年前から「もし物件が見つかったら相談しよう」と思っていた工務店や設計事務所でないところをイチから探すことになってしまいました。どんなお店にしたいか、は決まっているのだからと、不動産屋さんに「本契約します」と連絡しました。大家さんと不動産屋さんの信頼関係が厚いので、ここまで待ってもらえました。 最初に不動産屋さんから大家さんに「おもちゃ屋さんが入りそうですよ」と伝えてもらったときから、大家さんは「そうね」と歓迎してくださり、「

有料
100