意識の目覚め

ツインソウルとの出会い後、3年3カ月前後を目途に、自分自身を探る意識に向いて行く時

ツインソウルの出会いから、意識の目覚めが促された中で、イメージを膨らませ過ぎてしまう場合が有ります。

イメージを膨らませて行く意識の習慣性が培われた場合、意識の目覚めから約3年位過ぎた頃には、思い過ぎている事に気付かない場合が有ります。

無限大は、自分自身を振り返る意図を送り届ける時

ツインソウルとの出会い後の約3年3カ月前後の時に、無限大の計り知れない叡智が、『計画上の意識の目覚め後の節目

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

完璧な世界

目の前に広がる現実は完璧な世界が映っている。

誰にとって完璧かと言えば

宇宙にとって・そこにある生命すべてにとって・・・

ならばもちろん私たち全ての人にとっても完璧ということ。

「え?全然もの足りないんですけど~」って人がほとんどなのですが

もし自分の目の前の現実が完璧じゃないと思うなら

自分のブロックが原因しているというわけ。

私もはじめは

「ブロックなんてするわけないでしょ!

もっとみる

都市と自然

お盆が明けると、突然夏の終わりがやってきた。近所を練り歩くお神輿の掛け声と、祭り囃子が、今年は涼しい。

夕方に近所の森を走った。昼間はまだ暑くて走ろうという気にならなかったが、夕方はぐっと過ごしやすく、風が心地よかった。犬を散歩させている人たちもいた。

平日は忙しいのでなかなか走る時間が取れないが、週末はなるべく緑のなかを歩いたり走ったりするようにしている。

自然のなかで体を動かしていると、

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
9

自由のコスト

あまりnoteでは時事的なことは書かないつもりだったのですが、ぼくたち全員にとって大切なことなので書きます。

あいちトリエンナーレにおける「表現の不自由展・その後」が、暴力的な恫喝によって中止に追い込まれた件です。

愛知県の大村知事は、ガソリンによる放火テロを示唆した匿名の脅迫FAXや、県職員個人への誹謗中傷が相次いだことを中止の理由と説明しています。

いかなる理由であれ、表現や言論に対する

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
10