情報の整理

インプット過多にならないようにアウトプットの場を増やす No.356

最近お話をさせて頂く場が増えてきて感じるのは、以前は本当にアウトプット不足で知識が滞っていたという事です。

以前から学ぶのが大好きでセミナーに頻繁に行っていたのですが、ほとんどアウトプットする場がなくただただインプットばかりをしていました。たまに会社で話をする事と、学びをまとめたノートを作るくらいがアウトプットの場でため込むばかりで知識が整理されていませんでした。

仕事として講演をさせて頂くよ

もっとみる
我也喜欢你
15

人を動かす資料の大原則とは|『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』出版記念セミナー開催レポート~実践セッション~

2019年1月29日、『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』(技術評論社刊)の出版記念セミナーが開催されました。

 著者である松上純一郎氏が登壇し、「働き方改革の時代に求められるドキュメント・コミュニケーションとは」について講演しました。

セミナーのタイムテーブル
 1. 講演セッション
  ~「ドキュメント・コミュニケーション」と「働き方改革」 ~
 2. 対談セッシ

もっとみる

人を動かす資料の大原則とは|『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』出版記念セミナー開催レポート

2019年1月29日、『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』(技術評論社刊)の出版記念セミナーが開催されました。

 著者である松上純一郎氏が登壇し、「働き方改革の時代に求められるドキュメント・コミュニケーションとは」について講演しました。今回はその模様をほぼ全文書きおこし形式でお届けします。

《登壇者のプロフィール》株式会社ルバート 代表取締役 松上純一郎氏
同志社大学文

もっとみる

情報を整理する「枠」にもいろんな種類がありますよ

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします。
大切にしているのは以下の3つです。

1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく
2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり
3.時間をかけずに仕上げられる

パワーポイントやワードを使ってできるレベルのことをお伝えしています。
パワポでもここまで作れますよ!いかがですか?

さて、前回、資料を作る

もっとみる
抹茶にはリラックス効果もあるそうですよ!
14

人間の視線の動き方には一貫性がある

読み物ページの見出しデザインについて考えているときに、ふと疑問に思ったので人間の視線について調べてみました。

グーテンベルク・ダイヤグラム

グーテンベルクとついているだけあって、主に印刷物の話。均等に配置された情報(=文章が多そう!)が4ブロックある際は、細かく左から右にチラチラ視線を動かしつつも、左下から右下に大きく流れるように視線が動くという話です。

ただwebサイトで考えると、この前提

もっとみる
ありがとうございます♡
9