懐かしい風景

〇〇年以上前に5年ほど住んでいた大阪、昨年ですが、天神祭のあるちょうどその日に仕事を兼ねて訪問してきました。

1人だけど、楽しかったなぁ、日本文化でもある各地夏祭り、いつになったらできるのでしょうね、遠い遠い昔のようです。

時代の変化は受け入れつつ、こういう日本独自の文化は永遠に継承されて欲しいと願います。

全てがGOになったら日本全国あちこち行くぞ!

29日目、スキマ時間にサクサク過去問

もっとみる

「neutral」ー #3 透ける感性と、我について

作品の中に作者の意図が見えてしまうと
その人の「感性」まで透けて見えてしまうという

絵の具を垂らしてそのまま固まらせる
一見、コントロールできない無垢な動き

どのあたりに垂らすのか
どんな動きをするのか
でもその痕跡にはしっかりと
操作しようとする心や行為が残る

無作為を見せることに
意識を向けすぎているとき

こんな風に思って欲しい
こんな風に感じて欲しい
と思っているとき

見た人はすで

もっとみる

夜のネオンが魅惑的なルイ・ヴィトン メゾン大阪御堂筋店の外観

こんばんは、カワエーです❗️
今日は久々に心斎橋に来て、友だちとごはんへ🍴

その帰り道を歩いているとインパクトある外装を発見‼️
何かな思ったら、ルイ・ヴィトン👜

心斎橋にブランドショップがたくさんあるのは知っていたけど、その中でも異彩を放っていたルイ・ヴィトンの店舗設計について今日は書こうかな✨

水の都 大阪に補選をイメージした店舗

コンセプトがすごいな感じた✨
大阪がかつて水の都だ

もっとみる

「neutral」ー #2 「白」について

個展「neutral」の作品制作をする中
「白」について考えている

よく見ると「白」は多彩である

自分が思う 「白」はどんなだろう

好きな 「白」とも違う

それは、今
必要な 「白」だ

粘土をこね
表情を形にし
絵の具で 「白」をかける

あの時の気持ちを
思い出しながら
あの「白」を見つけたい

Facebook: https://www.facebook.com/midori.oha

もっとみる

心斎橋の”シンボル”お引越し

大阪、心斎橋にある『東急ハンズ』が引越しするようです。

ここの東急ハンズは、大阪に住んでいる人なら誰もが知っているような老舗店です。

私が子どもだった頃、8階建てのこの建物に行くことは、テーマパークに行くような気分になれて、とても”楽しみ”でした。

さらに、社会人になってからは、自分の売っている商品が並んでいるのを初めて見に行ったお店でもあります。

ここの店頭に並んでいることは、一種の”ス

もっとみる
とっても嬉しいです!
10

【割烹】心斎橋の粋なお店、『粋な料理 ひろと』

こんばんは、中野祐治です。

先日、友人が大阪は心斎橋にある
『粋な料理 ひろと』に行ってきた話と写真を見せてくれました。

なんとひとり1万円のフルコース!!

つき出しは『前菜の盛り合わせ』

お吸い物『○○(失念してしまったとのこと)とゆずのお吸い物』

一品料理『白子のタレと塩焼き』

一品料理『若ごぼうのおひたし』

一品料理『大葉とウニの天ぷらと牛ロース』

一品料理『ホタルイカの酢味

もっとみる

「neutral」ー 個展作品と表情と能面 #1

似たようにみえる

一枚一枚の「顔」だけど、その瞬間の

気持ちや感情、込めて制作している

心の中に、ちゃんとある思い

でも、その心の出ていき方が

自分が思ってる感じとは

ちがったから。

「表情」は伝えるための手段だとすると、

自分は全然だめか。

本当にだめなのか?

小学生の時に先生に

「能面みたいな顔だな」

と言われた。

その時、能面の写真を見て驚いた。

こんなに表情が無

もっとみる