宇宙から帰ってきた日本人

社会人デビューから1年6ヶ月の間に読み漁った本~いきざま・いきかた系10冊~

社会人デビューから1年6ヶ月の間に読み漁った本~いきざま・いきかた系10冊~

前回の投稿に引き続き第2弾です。第1弾はこちら。 仕事を通して自分の本質に迫るような本が多いです。宇宙飛行士に関する本が好きなので、数としては多いです。読むたびに新しい気づきがあると思うので、定期的に読みたい本です。 『ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験』 大鐘良一・小原健右/光文社新書/2010年 2008年にJAXAによって発表された宇宙飛行士選抜試験のドキュメンタリー本です。「どんなに苦しい局面でも決してあきらめず、他人を思いやり、その言葉と行動で人を動かす力があるか

12
『宇宙から帰ってきた日本人』宇宙飛行士達の体験談で知る、未知の感覚

『宇宙から帰ってきた日本人』宇宙飛行士達の体験談で知る、未知の感覚

先日読んだ本について。 宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言 (稲泉 連 著/文藝春秋) 本が出版された2019年の時点で、日本人として宇宙に行ったのは12人。 その宇宙飛行士達の証言を掲載したインタビュー本。 「国境はあった」「重力を感じる」読んで知る感覚 1990年、日本人として最初に飛び立ったTBS社員の秋山氏のインタビューによると、当時TBSで宇宙飛行士の募集があった時、ジャーナリストとして「生中継こそテレビの力が最も生きる」という考えがあ

2
野口聡一が見た宇宙という「暗黒の死の世界」と「絶対的な孤独」

野口聡一が見た宇宙という「暗黒の死の世界」と「絶対的な孤独」

宇宙飛行士の野口聡一さんが11月16日午前9時27分(日本時間)に、自身にとって3度目となる宇宙飛行へと旅立つ。イーロン・マスク率いるスペースXが開発した運用第一号機「クルードラゴン」に搭乗して、野口さんはISSへと向かい、今回もまた船外活動――EVAに従事する予定だ。日本人ではいまだ4人しか経験したことのないEVAだが、そこで宇宙飛行士たちは何ものにも遮られることのない「闇」を目にするという――。 野口聡一さんの宇宙飛行を記念して、『宇宙から帰ってきた日本人』(稲泉連著)

33
地球から離れてどうだった?『宇宙から帰ってきた日本人』を読みました。

地球から離れてどうだった?『宇宙から帰ってきた日本人』を読みました。

経験したことがない体験の一端を知れるのは読書のよいところです。 宇宙飛行を経験した日本人は12人だけです。その12人が何を語るのか気になって、読みました。宇宙飛行を「出張」だととらえる人がいたり、人生がかわったり、その大なり小なりのインパクトがおもしろかったです。その感想を綴ってみます。 宇宙から見る地球 本書では、今まで宇宙に行った12人の日本人に対してインタビューを行っています。どのインタビューでも共通しているのは、「地球を宇宙から見た感想」でした。 その感想は似て

4
【読書感想文】宇宙から帰ってきた日本人

【読書感想文】宇宙から帰ってきた日本人

そういえば、この本の感想文を書いてなかった!ここ最近読んだ本の中で一番印象に残った本! たまたま、買いました 本屋さんでなんとなく棚を見ていて目に入った本です。たまたま手に取った本でしたが、本当に面白かった!歴代の日本人宇宙飛行士の方にインタビューをして書かれたノンフィクションドキュメンタリー的な。 宇宙に行くという経験がその人のその後の人生にもたらした影響の大きさや、宇宙で考えたことや感じたことはもとより、宇宙ステーションでの生活や、その人が考えた些細なことまで、どの

6
◆ 気になった本 19

◆ 気になった本 19

「宇宙から帰ってきた日本人」(稲泉連 文藝春秋 9784163911076) 50年前とは違って いまでは 宇宙飛行士の存在意義もステイタスも随分と変わってしまったけど 日本人では12名しかいない宇宙飛行士 その全員とのインタビュー集は貴重 もうずいぶん前だけど ある提案で 目玉として“宇宙飛行士との対談”を企画したことがある 幸か不幸か その提案は採用されなかったからそのまま立ち消えに 今となっては その可能性すらないんだけど ボクの心の片隅には いつか“地球を飛び出し

2
【読書感想文】宇宙から帰ってきた日本人

【読書感想文】宇宙から帰ってきた日本人

久々にすごく面白かった本でした。最近ビジネス書ばっかり読んでたのもあるかもしれませんが。 この本は一言でいうと 「行った人にしかわからない宇宙が詰まっている」本でした。 12人の日本人宇宙飛行士たちの体験を聞き取ってまとめたノンフィクションです。 日本人初の宇宙飛行士はTBSの秋山豊寛さんです。この人はジャーナリストなので、科学者と違う視点で宇宙を見てきた人です。例えば「宇宙酔い」など「英雄」としての宇宙飛行士があまり語らない部分をリアルタイムで発信した人。 秋山さ

宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言【特別公開】

宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言【特別公開】

 11月15日、ノンフィクション作家・稲泉連氏の最新作『宇宙から帰ってきた日本人』が刊行された。稲泉氏は同書の執筆にあたり、日本人宇宙飛行士全12人にインタビューを行い、彼らの「宇宙体験」を徹底的に聞き出した。たった12人しかいない、宇宙へ行った日本人。彼らはそこで何を見たのか――。  同書の刊行を記念して、CHAPTER 1「この宇宙で最も美しい夜明け 秋山豊寛の見た『危機に瀕する地球』」を特別に全文公開する。 地球と宇宙のはざまの〝青〟  低軌道と呼ばれる地上四〇〇キ

18