◆ 気になった本 19
見出し画像

◆ 気になった本 19

「宇宙から帰ってきた日本人」(稲泉連 文藝春秋 9784163911076)

50年前とは違って
いまでは 宇宙飛行士の存在意義もステイタスも随分と変わってしまったけど
日本人では12名しかいない宇宙飛行士
その全員とのインタビュー集は貴重

もうずいぶん前だけど
ある提案で 目玉として“宇宙飛行士との対談”を企画したことがある
幸か不幸か その提案は採用されなかったからそのまま立ち消えに
今となっては その可能性すらないんだけど
ボクの心の片隅には
いつか“地球を飛び出した人”と話してみたい
そんな欲求はずっとくすぶっていた...
自分で実現できないのなら
せめて このインタビュー集は読んでおきたい

行った人じゃないとわからない
言葉にできない 表現できない
きっと そんなことだらけなんだろう
中でも EVA(船外活動体験)って...
立花隆じゃないけど ボクも行ってみたい...

地球を飛び出したからこそ
地球と1対1の関係になれるって
スゴイね
このインタビューの中には
必ず 各々が宇宙飛行士を目指したきっかけのエピソードが含まれていて
この書き手さん 若い読者を想定しているとわかる
だからこそ
中学生や高校生の方に読んでもらいたい!

以下の2冊も 是非!
「宇宙からの帰還」(立花隆 中公文庫 9784122012325)
「中年ドクター宇宙飛行士受験奮戦記」(白崎修一 学習研究社 9784054013414)

#宇宙から帰ってきた日本人
#稲泉連
#宇宙飛行士
#EVA

多謝!