執筆業

「書きたいものを書きたい」「多くの人に読まれたい」という本音を抑えた結果、元日早々ダークになった

元旦早々、私は猛烈に鬱だった。

なんだかわからない。でも、得体の知れない不満が胸の中央を塞いで息ができないような感じがしていた。 雑煮の餅を食べ過ぎたせいか、途中でパニック発作のようなものも起きて本格的に「ヤバイ」感じになった。

どうして私はパニックが治らないのか。理由をずっと探しているけれど、何となく…単純ではないと感じている。なんとかもっと楽になりたい。その一心で、年末からいろんな本を読み

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
7

平成から令和へ~改元について~

平成が終わる時にライブ主催を引退し、ホームレスだったのが一人暮らしをまた再開できるようになり、ウーバーイーツという新しい仕事を始め、いろいろ節目にはなっています

そういったこともあって平成から令和になるということを語ってみたいと思います

今日のテーマは「改元」です

前の改元の時の事は7歳だったとは言えかなり覚えています

毎日のように天皇陛下のご容態が放送されて、「天皇陛下ってなると毎日のよ

もっとみる
そっちも見に行きます!!
5

この度プロになりました!笑

3月5日から月3回の有料メルマガを書き始めたのですが。

ありがたいことに、すでに登録読者の方々が!

子供の頃から「物書き」になるのが夢だった私。

中学生の時、友達数名とガリ版印刷で「詩集」を発行したりしてました。

高校生の時。
「セーラー服と機関銃」で、薬師丸ひろ子さんが浜辺に置いた机で執筆してるシーンがあって。

「ああ、私もこんな生活してみたい〜」とリアルに思い描いた記憶が。

当時、

もっとみる
また来てね!ありがと!☆( ◠‿◠ )♡
3

東京に来てもう20年か

ついに3月が始まりました

ライブ主催引退も3月30日なので、3月が終わると同時に12年続けてきた主催を引退することになります

3月が始まったということは今日高校を卒業した人もいるということに気づき、「ああ、もう上京して20年になるのか」ということに気づき、「20年で引退か」とも思いました

夢を追いかける為には東京に行かなければならない、なんてこともあります
僕は北海道から上京してきたので東京

もっとみる
そっちも見に行きます!!
6

【ご報告】

私タカムラケンタロー。は3月30日のライブを持ってライブ主催を引退し、執筆業に重きを置いて活動をします

ライブ主催引退の理由としては「ライブに対する欲や向上心がなくなっていた、これから戻る見込みもない、伸び代がない」ということです

あと「(売れる以外の)やりたかったことは全部やった、新しい夢をライブ主催では見つけられない」と感じたことです

思えば最初は芸人だけのお笑いライブだけだったのがいつ

もっとみる
スキありがとうございます!!
7