地方イベント

#2 イベント企画初心者が地方でDJイベントを企画した話 〜コンセプト決め・ブッキング・告知編〜

#2 イベント企画初心者が地方でDJイベントを企画した話 〜コンセプト決め・ブッキング・告知編〜

皆さん、こんにちはYUIです。 今回は、イベント企画等の経験がない初心者が地方でDJイベントを企画するときに考えていたことをまとめます。ただ方法論を述べてもリアリティがないため、実際に開催したイベントを題材にしてまとめていきます。 これからイベントを企画したいという漠然とした思いを抱いている方、イベント企画に向けて情報収集をしている方にとって何か参考になれば幸いです。既に多数のご経験がある方は物足りない内容と思いますがご容赦ください。 今回、改めて振り返りをする中で、今だっ

8
目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

▼〔ワインで育った牛〕 山梨県甲斐市の「小林牧場」で飼育される1200頭の肉牛は、『甲州ワインビーフ』と名付けられている。ここでは生後6カ月頃から、ワインを作る過程で出るブドウの皮や種のワイン粕を醗酵させたものを、飼料に混ぜて与えている。ブドウの皮や種にはポリフェノールなどの成分が多く含まれ、それらが肉質を柔らかくし、臭みの少ない赤身の美しい牛肉にするという。 家族で味わうなら、『バラカルビ焼肉用500グラム』(2743円、税込)。サシが入りすぎない赤身は、きめ細かな肉質

15
目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

▼〔春の味覚〕 佐賀市でホワイトアスパラガスの出荷が始まり、人気を集めている。グリーンアスパラガスは春と夏に収穫なのに対し、ホワイトアスパラガスの収穫は春だけ。佐賀市では特に太さがあるものを『白い宝石』と名付け、化粧箱に入れて販売(4月上旬まで)。 新鮮なホワイトアスパラガスは、シンプルに塩茹やソテーにすると、独特の甘みが口に広がる。茹で汁を使ったリゾットもおすすめ。ホワイトアスパラガスの本場・ヨーロッパでは、春を告げる野菜と言われている。この時期にぜひ味わいたい一品だ。

7
目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

目・耳・口<今月の”美味しい”情報>

▼〔野趣あふれる料理〕  宮崎県の景勝地・高千穂峡では、古くから、囲炉裏で山鳥の丸焼きを楽しんでいた。  その伝統を今に伝えるのが、「あららぎ乃茶屋」の『鳥の丸焼き』だ。20羽の鶏を丸ごと一度に焼くことができる大窯で、4時間かけてじっくりと焼き上げる。丸焼きなので、モモ肉、胸肉など、いろいろな部位を楽しめる。どの部位もしっとりと柔らかだ。味付けは塩だけなので、鶏肉の美味しさがよく分かる。オーブントースターで温めれば、皮がパリッと仕上がり、いっそう美味しくなる。野趣あふれる

4
目・耳・口<今月の”美味しい”情報>【全文公開】

目・耳・口<今月の”美味しい”情報>【全文公開】

▼〔特産品が合体〕  鮭とチーズは、北海道の代表的な特産品だ。この2つを上手く組み合わせて誕生したのが、北海道標津町「マ印神内商店」の『鮭とチーズのミルフィーユ』だ。  同店は極上のイクラを醤油漬けにした『醤油いくら』で知られる。その調味液に漬け込んで桜のチップで丁寧にスモークした秋鮭と、酪農王国と称される別海町の「なかやまミルク工房」で作る濃厚なゴーダチーズを、ミルフィーユのように重ねた。紅色と乳白色の彩りが美しい。  鮭とチーズがそれぞれのコクを引き立て、旨みが広が

1
地方でコミケっぽいイベントを主催する方法

地方でコミケっぽいイベントを主催する方法

あわよくば、コレを見て、やってみようと思ってくれる方がいたら、本望です!! ここでいうイベントとは、「地方で行う同人誌即売会(または頒布会。ミニコミケ的な?)」を扱います。 これを応用すれば、「オフ会」も出来るので、ぜひぜひ、チャレンジを!! まず、必要なのは「仲間」を作ることです。 というのも、こういうイベントは、一人でやることは、非常に困難です。 当方がスタッフをした際は5~6人で行いました。 ただ、人数が増えると、告知や担当を振り分けるのがちょいと面倒なので、大規模

1